• スポンサードリンク

    「ワンピース」ドキンホーテ・ドフラミンゴは謎だらけ

    コメント(3)
    まりお金田先生の初週刊誌連載である「はみどる!」の1巻が発売されました。地味に週刊少年チャンピオンは萌え漫画を量産するので侮れません。

    6

    はみどる! (1)

    売れないアイドル、まっしゅるーむが芸能活動をしていく中でハプニングなどが起きて毎回パンチラしたりする漫画です。貧乏なロリっ娘、上がり症な巨乳、元天才子役の貧乳ツンデレと中々の品ぞろえ。ちなみに、私はまりお金田先生の描く女の子は可愛らしくて大好きであり、ノリも何時も通りときたら安心して読めるというものです。

    35
    安心して読める

    この毎回炸裂するちょっとエッチなシーン胸が熱くなるというものです。ちなみに、「GIRLSブラボー」や「住所未定」など月刊誌で連載していた頃に比べて、週刊誌とページの都合からかテンポがかなり速くなっており、ノリ良く楽しめます。

    特筆すべきはパンツです。以前から女の子の可愛さには定評がありましたが、最近はパンツを描くのが格段に上手くなっており、私はマジマジとパンチラシーンを拝むのです。

    36
    昔のパンツ / 現在のパンツ

    今のパンツはシワの描き込み食い込み具合絶妙のハーモニーとなり、抜群のフワフワ感を醸し出しているのです。つまりパンツは素晴らしいという事です。

    さて、現在「ワンピース」の作中で登場した懸賞金の中で最も高い男って誰か知ってますか?実際は白ひげ、エドワード・ニューゲートが最も高額なんだと思いますが、最後まで懸賞金が登場しませんでした。今のところ、最も高額なのはドンキホーテ・ドフラミンゴの元3億4千万ベリーなのです。

    39歳、3m5cmで七武海の一角でありながら、その言動は相当意味深です。今から22年前の海賊王ロジャー処刑時には、ローグタウンで見物をしていました。

    26
    22年前のドフラミンゴ

    この時17歳。今のルフィと同じ年齢ですが、とても同じ年に見えません

    ドフラミンゴは25巻で初登場したのですが、今なお謎だらけです。クロコダイルの七武海称号剥奪後の会議で「島の興業が今あまりにうまくいき過ぎてて退屈なんで来たんだ」と言ってのけていました。後に、島の興業は、シャボンディ諸島の人身売買である事が判明します。人身売買が上手くいって退屈という事は、この時は人身売買をメインな仕事としていた事が伺えます。にも関わらず、面倒事が起こったら、あっさりと見捨てて人身売買から手を引いてしまいます。

    27
    人身売買から手を引く

    「フッフッフッ…!おめェなァ…人身売買なんてもう古いんだよバーカ…!時代は"スマイル"さ、もうおれんトコへかけてくんじゃねェ…ディスコおめェにやるよ、その店は…!フッフッフッ!!」

    ついこの間まで、島の興業が上手くいって退屈という程、人身売買はドフラミンゴにとってメインな仕事だったのに…。それをあっさり捨てて「時代は"スマイル"さ」と謎の台詞。ちなみに、ヒューマンショップは政府のお偉いさんの後ろ盾があった感じ。

    そもそも、何故海賊のくせにドフラミンゴはヒューマンショップを経営していたのでしょうか。ヒューマンショップを経営する目的は、どう考えてもお金を稼ぐ為でしょう。つまり、ヒューマンショップはドフラミンゴにとって重要な収入源だったはず。それを、サクッと捨てるのは、十分なお金がが溜まったのか、別に稼ぐ方法を見つけたか、天竜人相手ではどうしようもなかったのか。

    ドフラミンゴは、なぜお金を稼ぐのか。他の七武海の面々も、他の海賊から略奪をしていますが、ヒューマンショップを経営するなどドフラミンゴの金の稼ぎ方は異常です。大金が必要なのでしょうか。ベラミー海賊団など、数多くの海賊団をドフラミンゴは配下に置いていますが、この一大組織をまとめるのにお金が必要なのでしょうか。

    何よりも、"新時代"の到来を真っ先に語っていました。

    28
    新時代の到来を予言

    「フッフッフッ!―やがて始まるぞ。急げ!急いで準備を整えろ!本物の海賊だけが生き残れる世界がやってくる!力のねェ奴ァ逃げ出しな!手に追えねェうねりと共に豪傑共の…"新時代"がやってくるのさ!フフフフフ!!」

    そもそも"新時代"とは何か。キッドは「均衡が崩れた今、何が起こるかわからねェ!始まるんだよォ!誰も見た事のねェ"新しい時代"が!」と吠えていました。白ひげVS海軍の戦争では、やたらと時代が変わる事をクローズアップしていました。

    572話「The Times They Are A-Changin-時代は変わる-
    573話「この時代の名を"白ひげ"と呼ぶ
    578話「新時代へ贈るもの
    581話「忍びよる未来

    白ひげ死亡によって世界の均衡が崩れたのを新時代と呼ぶようです。この新時代の到来を誰よりも早く予言していたドフラミンゴ。こいつは白ひげが死ぬ事で世界の均衡が崩れる事を知っていたのでしょうか。

    そもそも、あの戦争は黒ひげがエースを捕えた事(バナロ島の決闘)が引き鉄となったわけですが、黒ひげは最初はルフィを狙っていました。戦争が起こる事など、25巻の時点では予想出来るはずもありません。にも関わらず新時代がもうすぐやってくると断言したドフラミンゴ…謎です。

    気になるのは、白ひげの点滴でしょうか。

    29
    白ひげの点滴

    今だに謎のスマイルのマークがついていた白ひげの点滴。病気なのか体調が相当悪かったようですが…。ドフラミンゴが絡んでる匂いがプンプンします。別に戦争など起こらなくても、白ひげが死んで、均衡が崩れて新時代になると踏んでいたのでしょうか。

    均衡が崩れた新時代。どうやら弱肉強食の強い者だけが生き残るという感じですが、ドフラミンゴは「急いで準備しろ」などと言っていましたが、新時代になり準備万端なのでしょうか。以前から、ドフラミンゴは強い仲間を求めている節がありました。

    モックタウンではベラミーがルフィに会う早々にテストをすると意味深な事を言っていました。「ハハッハハハ!こいつはケンカじゃなくてテストさ!来い、力を見てやる…」と殴り飛ばし、ナミが空島について聞けば笑われてテストは有耶無耶になってしまいました。

    31
    テスト

    「呆れたぜ…お前をテストして"新時代"への船員(クルー)に加えてやろうと思ったのに」

    弱肉強食の"新時代"には強い仲間が必要なのでしょうか。ベラミー自信がドフラミンゴに「おれの配下にチンピラは要らねェんだ」、「おれの部下には要らん」と戦力外通告されてしまいましたが。

    また、ドフラミンゴは戦争中にクロコダイルに手を組まないかと持ちかけているのでした。

    32
    手を組まねェか?

    どうだおれと手を組まねェか?

    これは戦争中の共同戦線を持ちかけたのか、"新時代"の到来に向けて本物の海賊で豪傑のクロコダイルを勧誘していたのか…。クロコダイルは速効で断っていましたが。

    また気になる点といえば、同じ七武海のミホークとの関係。ミホークも謎だらけですが、ドフラミンゴとまったく同じ物を巻いています。

    33
    ドフラミンゴとミホークの関係は…?

    謎のミサンガのような物を腕に巻いている2人。どういう関係なのでしょうか。他の七武海は誰もつけていません。裏では繋がっている仲間なのか…。

    また、センゴク元帥よりも上の立場という政府のお偉いさんからモリアさん抹殺命令を受けていたりしました。そこで、ドフラミンゴが七武海に加盟している理由が垣間見れます。

    23
    ドフラミンゴと謎の人物

    「お前、調子に乗るんじゃねェぞ…。いつからおれの上司になったんだ。お前らが政府内でどれ程の権限を持ってようが、おれは海賊…関係ねェ…!お前らとの取り引きが面白くなかったら、おれはいつでも"七武海"をやめる…よく覚えてときな!」

    政府のお偉いさん(恐らく世界政府元帥)と何か取り引きをしているようです。面白くなかったら何時でも七武海を脱退すると言っています。ヒューマンショップを経営していた事から、政府の後ろ盾がありそうでしたが、どんな取り引きをしているのか。

    何よりもドフラミンゴの考え方が素晴らしいのです。力を持つものが全て常々言っていました。戦争中はひたすらバカ笑いして喜んでいました。特に戦争中に言い放った台詞は至高の名言です。

    「フッフッフッフッフッ!何がおかしいかって!?この時代の真ん中にいる感じさ…フッフッフッ!!」
    「今、この場所こそ中立だ!!」
    「海賊が悪!?海軍が正義!?そんなものはいくらでも塗り替えられて来た…!"平和"を知らねェガキ共と、"戦争"を知らねェガキ共との価値観は違う!」

    34
    ドフラミンゴ

    頂点に立つ者が善悪を塗り替える!今この場所こそ中立だ!正義は勝つって!?そりゃそうだろ、勝者だけが正義だ!!」

    深く真理をついています。「いくらでも塗り替えられて来た」という言い方は、まるで過去に歴史が塗り替えられた事を知っているかのような言い方!

    頂点に立つ者が善悪を塗り替え、勝者だけが正義。力こそ正義です。新時代が訪れ弱肉強食の時代を予言し、虎視眈々と準備をしていたドフラミンゴは何気に最も頂点に近いのかもしれません。新時代を勝ち抜く用意は出来ているのでしょうか。

    スポンサードリンク
  • 「ワンピース」新世界の怒涛の展開に胸熱

    コメント(0)
    「バジリスク」や「Y+M」の山田風太郎先生の原作を、せがわまさき先生が描く新作「山風短」の1巻が先日発売されました。今回は短編を漫画家。これまた重厚なストーリーが展開で超面白いです。


    関ヶ原の戦いの前年、不穏な空気に満ちた京の遊郭に、一人の美少年陽炎。エロスと狂気に入り混じった世界観がパねぇ。陽炎は上杉影勝、閨に侍る事になるわけですが、その様子が生々しくてゾクゾクしてしまいます。

    25
    その夜を想え

    そして、影勝に子供が出来るのです。誰の子かといえば陽炎…。美少年で男だった陽炎が孕んだのです。何でも"背孕み"というものらしいですが、実は…という内容。一気に読み終わる程、グイグイ話に引っ張られました。短編を漫画化した第一幕という事なので、第二幕も非常に楽しみです。

    さて、「ワンピース」595話は"宣誓"。どうやらルフィのメッセージには各自が修行してパワーアップしてくるという意味があったようです。レイリーの言ってた「あの島でキミ達の身に何が起きた。繰り返す為に…また集まる気か?」というのは麦わら一味のパワーアップを指していたんですね。チョッパーとサンジはパワーアップを宣誓するのでした。

    17
    パワーアップを決心するサンジとチョッパー

    チョッパーは、自信のパワーアップと製薬技術を磨く事を決心して「必ず強くなってみせるぞ~」と固く誓うのでした。サンジは99のバイタルレシピを伝授してもらう為に、新人類拳法(ニューカマー拳法)の師範99人と闘う事に。「全てに勝った時、おれは今の数倍強くなってそうだな…」と。どちらも、自信の強化にプラスして医者としてコックとしても1段上を目指すようです。

    そして、前回登場しなかったルーキー達も今回は登場。ローは新世界に入るタイミングを計っているようです。アプーとドレークは新世界に入っていました。特に気になるのは、ドレークが上陸した"新世界"のとある冬島です。

    四皇のカイドウのお気に入りの島で、部下が守備を任されてドレークを注意していました。

    18
    カイドウの部下

    ドレークと対峙するカイドウの部下。よく見ると肩に「18」と数字があります。数字で思い出すのはモリアさんのゴースト島"スリラーバーク"にいたゾンビ兵。ゾンビ兵にはみんな数字が刻まれていました。これはひょっとして元モリアさんの部下なのでしょうか。

    19
    モリアさんのゾンビ兵

    モリアさんのゾンビ兵みんな番号が振られていました。ゾンビ兵はホグバックが生み出したものであり、番号についてSBSで聞かれた尾田っちゾンビ兵の番号について説明してくれました。モリアさんにとってはゾンビは使い捨ての兵士である為に、居なくなってもその番号を埋めていき、若い番号を後で作る事も多々あるとか。ちなみに、ゾンビ兵の番号の法則は以下の通り。

    動物ゾンビ、0~199番
    びっくりゾンビ、200~399番
    兵士ゾンビ、400~799番
    将軍ゾンビ、800~899番
    特別ゾンビ、900番

    人間型のゾンビは400番からなのです。そして400番の番号が振られていたのはシンドリーちゃん。ゾンビ兵を生み出すホグバックは、シンドリーを復活する条件として10年前に配下になりました。

    20
    シンドリー復活を条件に配下に

    人間型よりも動物ゾンビ達のほうが番号が若いのは、シンドリーを復活させるまでに動物で実験を繰り返したと考えられます。そして400番のシンドリーに始まり人間型のゾンビを量産させたのでしょう。

    で、今回登場した18番のカイドウの部下は、どう見ても人間。半分サイボーグ化している感じですが。ちなみに作中で登場したモリアさんのゾンビ兵で最も若い番号はヒルドンの21番

    21
    ヒルドン21番

    人間で21番よりも若い18番という事はモリアさんがゾンビ兵を量産する前のモリアさんの部下なのでしょうか。しかし、本当に元モリアさんの部下だとしたらモリアさんの仲間に対して言っていた台詞がさらに胸熱というものです。

    22
    モリアさん

    これ程の部下がいりゃ、あの時…!"新世界"でカイドウの野郎に敗れる事もなかったか…!

    大きく名を馳せた有能な部下達をなぜ、おれは失ったのか…!仲間なんざ生きてるから失うんだ!!」

    元部下は優秀だったと言っていたモリアさん。てっきりモリアさんの元部下は皆殺しにされたかと思われましたが、カイドウに寝返っていたらモリアさんがマジで可哀想です。または、モリアさんは、かつては新世界でカイドウと渡り合ったらしいので、カイドウの部下の番号に対抗して番号制のゾンビ兵を作ったのでしょうか。何にしても興味深いです。

    そんなモリアさん、新聞では戦争で死亡したと記事になっており、実際はドフラミンゴに「"七武海"の称号を背負うにゃ力不足だ」と戦力外通告されて抹殺されそうになっていました。センゴクよりも上の立場の人間の命だったらしいですが、そいつがついに登場。

    まず何よりもモリアさん生存の可能性が一気に跳ね上がった事ですよ。ドフラミンゴの手に掛かり、ほぼ命が尽きていた所で、パッと消えてしまったそうです。アブサロムの能力でしょうか。何にしてもモリアさんが死んでいなくて嬉しいというものです。

    そして、ドフラミンゴに「いい加減な仕事をしやがって…!」と怒鳴った謎の人物こそモリアさん抹殺命令を下した者でしょう。モリアさん抹殺は五老星も知らなかったようですので、コイツが勝手に動いた可能性が非常に高いです。

    23
    ドフラミンゴと謎の人物

    「お前、調子に乗るんじゃねェぞ…。いつからおれの上司になったんだ。お前らが政府内でどれ程の権限を持ってようが、おれは海賊…関係ねェ…!お前らとの取り引きが面白くなかったら、おれはいつでも"七武海"をやめる…よく覚えてときな!」

    「お前ら」という事は複数いるのでしょうか。この「お前らが政府内で~」という言い方は世界政府のお偉いさんであるものの、何か別の組織なり企みをしている感じ。センゴクよりも立場が上という事は、五老星と世界政府総帥のみ。594話で世界政府全軍総帥コングが登場しましたので、他にも世界政府○○総帥という肩書がいそうでしたが、ドフラミンゴと話している人物も世界政府総帥の1人でしょう。

    興味深いのは、ドフラミンゴは何か取り引きをしており、その条件として七武海に加盟しているという事。ドフラミンゴといえば、「時代はスマイル」とか真っ先に新時代の到来を予想してたり、自らのシンボルに従う傘下の海賊が数多く存在し、何か事を虎視眈々と狙っている感じがしました。果たしてドフラミンゴは何をしようとしているのか。

    そして、今回のキモは新世界に入る早々に黒ひげにやられた億越えルーキーのジュエリー・ボニーである事は言うまでもありません。

    24
    ボニー

    ボニーの拘束されている姿に劣情を抱く!
    黒ひげに「おれの女になるなら連れてってやってもいいぜ」と顎を上げられたり、なんというか生々しいぐらいにエッチで素晴らしいですね。

    見えるぞ!ボニーがあられもない姿で「く、くやしい…でも(ry」と言っている同人誌が!問題は今から夏コミに間に合うかどうかですが。

    で、ボニーに対して赤イヌが言い放った台詞が凄く意味深です。

    「…お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのう。―だが、もう全て終わった…」

    赤イヌにこう言われたボニーは「…お前達!絶対に許さねェからな!!」と叫ぶのでした。どういう事でしょうか。政府から逃げたという事は、元々は政府の人間だったのか、政府に捕まっていたのか…。白ひげVS海軍の頂上戦争では何故か泣いており、戦争後には「何もかもあいつのせいだ…」と呟くなど、何か重要な事を知っていそうな感じでしたが。

    そして赤イヌの「ひやりとした」、「もう全て終わった」という言い方。終わったらのは頂上戦争ですが、「ひやりとした」という事は戦争を止める術でもあったのか。謎です。

    そして何よりも、河下水希先生の描いたナミがこれまた素晴らしいという事ですよ!

    5
    河下先生が描いたナミ

    胸が熱くなるな…。ぶっちゃけ、半分ぐらい誰が誰か分かりませんでしたが、ナミは速効で分かりました。