• スポンサードリンク

    5月のおすすめ漫画

    コメント(1)
    5月の漫画を振り返ろう。

    10位「魔法使いの嫁(1)
    魔法使いの嫁(1) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS) 魔法使いの嫁(1)
    著作:ヤマザキコレ

    少女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使い――……。羽鳥チセ15歳。身寄りもなく、生きる希望も術も持たぬ彼女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使いだった…。新進気鋭の作家が描く、英国を舞台にした異類婚姻幻想譚が堂々、開演!

    「怪物×少女」。過去に闇を持つ少女とガイコツ魔法使いの関係がなかなかどうして。まだ1巻なのでラブがコメる気配はそんなにない、というか今後もそういう方向に行くかどうかは知りませんけど、チセが可愛かったので十分ペロペロできました。まあ普通に世界観が良い具合なのでお勧めです。2巻は描き下ろし漫画小冊子付きの限定版も出るようで楽しみです。
    【Amazon】初回限定版 魔法使いの嫁(2) 【描き下ろし漫画小冊子付き】

    <関連記事>
    「魔法使いの嫁」、ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない。

    9位「働かないふたり(1)
    働かないふたり 1 (BUNCH COMICS) 働かないふたり(1))
    著者:吉田覚

    作者の個人ブログで圧倒的支持を得たニート兄妹漫画が待望のコミックス化!! 秀才な兄と、対人恐怖症な妹。働く気ゼロのアホ兄妹によるぐーたら日常漫画。

    働かない兄妹のニート生活を描いたもの。すごくゆるゆるです。まあ、この2人のテンポ良い駄弁りが面白いじゃないですか。妹の語尾に「~だよぉ」とかつける喋り方がじわじわくる。また毎日が充実したニート生活でその姿はリア充と言っていいレベル。
    <関連記事>
    「働かないふたり」、ニートという勝ち組

    8位「アルスラーン戦記(2)
    アルスラーン戦記(2) (少年マガジンコミックス) アルスラーン戦記(2)
    アルスラーン戦記(1)
    Kindle版:アルスラーン戦記(2)/(1)
    著書:荒川弘
    ダリューンとアルスラーンは、ただふたり、戦場から敗走する。絶望から這い上がり、国を取り戻すために、ふたりは、稀代の天才軍師・ナルサスの元を訪れる。そして、あえなく拒絶される。消える王国、生まれる希望…。「ひ弱な」王子・アルスラーンを待ち受ける運命は!?

    原作未読なんですけど、この作品めがっさ面白いですね。2巻は王都エクバターナがルシタニア軍に包囲され陥落させられるが描かれてるんですけど、まさに息もつかない展開の連続です。そして主人公が立ち上がり今後も目が離せない。3巻はまだかー!とはやくも飢餓状態です。
    <関連記事>
    「アルスラーン戦記」、駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚

    7位「娘の家出(1)
    娘の家出 1 (ヤングジャンプコミックス) 娘の家出(1)
    著者:志村貴子

    再婚した母。離婚して以来、「彼氏」と暮らす父。そんな家族に囲まれて生活する高校生のまゆこはいま思春期の真っ只中。まゆこの「家出」から始まった、さまざまな人生が交差する心に染むランナウェイ・ストーリー。

    志村貴子先生がジャンプ系の単行本を出すことになるとは世の中分からんねぇ。そしてこの「娘の家出」めがっさ面白いよ。この人はどうしてこう思春期特有の鬱屈した負の感情を描くのが上手いのだろうか。それが共感しちゃうから困る。1話完結のオムニバスものですけど、キャラが成長してるのもまる。
    <関連記事>
    「娘の家出」、まゆちゃんが可愛かったです(小並)

    6位「せっかち伯爵と時間どろぼう(2)
    せっかち伯爵と時間どろぼう(2) (少年マガジンコミックス) せっかち伯爵と時間どろぼう(2)
    せっかち伯爵と時間どろぼう(1)
    著者:久米田康治

    正体不明、神出鬼没の長帽子の貴族。そして、稀代の面倒くさがり屋の少年。せっかち×ゆったり、噛み合わない2本の針が巻き起こす “時計仕掛けの喜劇”。華麗に開幕。

    ネタの濃度が素晴らしい。特に2巻は描き下ろしでブリーチに喧嘩を筆頭に喧嘩を売りまくっているんですけど、さすが久米田先生と手を叩いてしまうレベルです。あと2巻の投稿コーナーで「せかどろ」が1年以内に終わってしまうと名言されてしまったいるのですけど。是非長期連載して欲しいものです。シャフトさん!はやくアニメ化してくれー!
    <関連記事>
    「せっかち伯爵と時間どろぼう」、この漫画生き急ぎすぎぃぃぃぃ

    5位「ニセコイ(12)
    ニセコイ 12 (ジャンプコミックス)
    【限定版】ニセコイ(14)
    ニセコイ(12)
    Kindle版:ニセコイ
    著者:古味直志

    楽にお試しで告白してみようと思い立つ千棘。手紙を書いてみたり、告白の練習をしてみるけど、恥ずかしさで上手くいかず…!? 小野寺の家の和菓子屋の前にケーキ屋が開店!! 店員には楽がいて!?

    小野寺さんが天使でした。
    <関連記事>
    「ニセコイ」、なぜ小野寺さんは可愛いのか?

    4位「ちーちゃんはちょっと足りない
    ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!) ちーちゃんはちょっと足りない
    kindle:ちーちゃんはちょっと足りない
    著者:阿部共実

    「はぁ私たちはなんだか私たちって」いつも何かが欲しくって。中2女子・ちーちゃんとナツの日々日常。「空が灰色だから」の阿部共実、初の長編新作。

    読後に胸がモヤモヤするのはハッピーエンドではないからであり、かといってバッドエンドでもないからであろう。阿部共実先生のこの手の作品は凄く大好物です。まあ人によってはアマゾンの「発送が遅れたので☆1です」的な低評価を着ける人もいるでしょうし、「まだ届いていませんが期待を込みで☆5です」的な評価をする人もいるでしょう。人を選ぶね。僕は面白かったです。
    <関連記事>
    「ブラックギャラクシー6」「ちーちゃんはちょっと足りない」、言葉に出来ない

    3位「恋愛3次元デビュー  30歳オタク漫画家、結婚への道。
    恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。~ 恋愛3次元デビュー  30歳オタク漫画家、結婚への道。
    著者:カザマアヤミ

    男性免疫ゼロのオタク漫画家が30歳目前で生身の恋に飛び込んだ!! デート前に「服屋に入る服がない」、イケメンに「コミケのコの字も知らない人とできる話なんてない」。 好きな人に「男性(器)の皮ってどうなってるんですか」、「私で勃ちます?」と大暴走!? “こんな婚活アリ!?"の天然系恋愛エッセイ!!

    恋愛エッセイ漫画なのに腹をかかえて笑ってしまう仕様です。純愛ラブコメのカザマアヤミ先生の半生を綴ったエッセイ漫画なんですけど、カザマ先生の奇天烈な生き様が素晴らしいのなんの。旦那さんである紺野あずれ先生との結婚までを描いた力作である。
    <関連記事>
    「恋愛3次元デビュー」、人生かな…

    2位「コミティア30thクロニクル 第1集
    コミティア30thクロニクル 第1集 コミティア30thクロニクル 第1集

    オリジナルコミック同人誌即売会としてその特異な存在をプロ・アマ漫画界に示してきたコミティアも今年で30周年。 それを記念して3冊1900ページにも及ぶ読み応え十分の作品集を刊行。 プロ第一線で活躍する作家、同人誌ならではの自由な実験作、伝説の傑作・名作を網羅。

    コミティア30年の歴史があった。超面白かったですね。鈍器のような分厚さでありながら、濃い内容で読み応え抜群である。個人的に最も心の琴線に触れたのは「余命100コマ」(おーみや)でしょうか。まさに同人誌でしか出来ない表現を使い、なおかつ面白いというね。まあ、どの作品も素晴らしかったです。ああ、俺はコミティアが好きだなと改めて思いましたね。
    <関連記事>
    コミティア30周年「コミティア30thクロニクル」が超凄い件

    1位「四月は君の嘘(9)
    四月は君の嘘(9) (月刊マガジンコミックス) 四月は君の嘘(9)
    kindle:四月は君の嘘
    著者:新川直司

    「あたしと心中しない?」そう言って、宮園かをりは寂しそうに笑った。入院を続ける少女に何ができるのか、有馬公生(は思い悩む。そして凪もまた、スランプに陥った兄・相座武士をどうやって元気づければよいか、苦しんでいた。そんな二人が、突如コンビを組んで学祭に登場! 師弟の連弾は、何を生み出すのか?

    圧巻。最高。読まなきゃ人生損する。以上!
    <関連記事>
    四月は君の嘘」、見せましょう音楽の底力を!聴かせましょうピアニストの底力を!

    スポンサードリンク
  • 「恋愛3次元デビュー」の感想

    コメント(7)

    恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。~

    現実で結婚したい!

    「恋愛3次元デビュー~30歳オタク漫画家、結婚への道~」(カザマアヤミ)が超面白かった件。カザマアヤミ先生といえば「可愛い、初々しい、ニヤリング」の作品を手がける事に定評があるわけですが、今作「恋愛3次元デビュー」はカザマアヤミ先生自信のエッセイ漫画である。
    <関連記事>
    「せなかぐらし」ガラス1枚の距離感が絶妙すぎる
    「ひとりみ葉月さんと。」25歳のはつきあい
    「はつきあい」はじめてのお付き合いに悶絶必至
    「はつきあい」悶絶して死んだ

    男性免疫ゼロのオタク漫画家が30歳目前で生身の恋に飛び込んだ!!
    デート前に「服屋に入る服がない」、イケメンに「コミケのコの字も知らない人とできる話なんてない」。
    好きな人に「男性(器)の皮ってどうなってるんですか」、「私で勃ちます?」と大暴走!? “こんな婚活アリ!?"の天然系恋愛エッセイ!!



    続きは移転した先でね!