• スポンサードリンク

    『14歳の恋』5巻の感想

    コメント(0)

    14歳の恋 5

    『14歳の恋』がもう5巻か―…。
    最近は時の流れを感じてしまいます。え?やだ私の時間経つの早すぎー!もう5巻ですよ。相変わらずニヤニヤと出来るシチュエーションが満載であります。
    <関連記事>
    「14歳の恋」、ギャップ萌えの神髄なり
    「14歳の恋」時代はスマイルさ
    「14歳の恋」可愛さとか甘酸っぱさの過剰摂取ですよ!
    「14歳の恋」この雰囲気こそ至高のラブコメ萌え!



    続きはコッチ!


    レビューや感想などは「http://yamakamu.net/」で書いてます。
    こっちはアマゾンキンドルの情報を発信するのに使いますので、レビューなどを目当ての方はRSSの登録変更をお願いします。
    14歳の恋 5 『14歳の恋』(5)
    『14歳の恋』kindle
    『GAME OVER』kindle
    水谷フーカ

    「王様のブランチ」でも紹介された「楽園」本誌&web増刊で大好評なシリーズのコミックス待望の第5巻!


    スポンサードリンク
  • 『徒然チルドレン』がニヤニヤできました

    コメント(13)

    1
    徒然チルドレン

    その間、わずか一読
    たった一読で私の心の琴線を鷲掴みにしてしまった。今週のマガジン(20号)から新連載として始まった『徒然チルドレン』である。新連載といっても、別マガからの移籍ですけど。ちなみに私のようなぬるい漫画読みは、今回はじめて読みました。元々ネットで有名だったそうな。作風は『アホガール』のヒロユキ先生がラブコメ描いたらこんな感じになるんじゃねってとこ。

    んで、この『徒然チルドレン』めちゃんこニヤニヤ出来る。マガジン読みながら、頬が自然と緩んで筋肉が痙攣しそうになっちゃいましたもん。最高に気持ち良い読了感を味わい、最高に気持ち悪い表情になるのだ。


    続きはコッチ!


    レビューや感想などは「http://yamakamu.net/」で書いてます。
    こっちはアマゾンキンドルの情報を発信するのに使いますので、レビューなどを目当ての方はRSSの登録変更をお願いします。