• スポンサードリンク

    「スケットダンス」サーヤの乳は歴史を変えるかもしれません

    コメント(0)

    「地獄のアリス」1巻が発売されました。
    うわ、話が凄い分かりやすい。私は頭が悪いから松本次朗先生の漫画って圧倒的なパワーをビシビシ感じるんですが良く分からないというのがぶっちゃけた感想だったんですが、この「地獄のアリス」は物語が分かりやすい。理解出来る。それでいて圧倒的パワー。狂気もバイオレンスもある。つまりマーベラス!

    少し違う世界、少し壊れた世界、少し残った人々、それから…少し壊れた人々。「北斗の拳」ばりの崩壊世界の近未来。主人公・シュウは賊を追い剥ぎして生計を立てる14歳の少年。結果的に賊から助けた事になったマキルダと出会い、コミューンに誘われて…というもの。

    何がビックリってシュウの相棒アリス。セルロイドという人造人間でロリコン専用のダッチワイフ

    27
    アリス

    バイオレンスでグロくエグいながらもギャグもあり。シニカルでいてコミカル。何よりも主人公の天性のいじめられっ子体質で虚勢を張り、アリスに当たり散らす姿など胸熱すぎる厨二病っぷりが素晴らしい。シュウは、今後成長するのかしないのか分かりませんけど、今後の展開に注目です。この混沌とした中でのエンタメ路線は素晴らしい。お勧めです。

    さて、今週(ジャンプ12号)の「スケットダンス」が素晴らしかった!サーヤが可愛かった。サーヤが可愛かった。サーヤが可愛かった。凄く大事な事なんで3回言いました

    サーヤといえば、修学旅行でとんでもなく期待させといて性転換に全てを持ってかれてしまうものの、ついにサーヤが反撃に出たのは記憶に新しいところです。

    28
    サーヤの反撃

    ガンガン行くから覚悟してよね!」とボッスン籠絡を堂々と宣言。我々の期待を跳ね上がらせたのです。作戦「ガンガンいこうぜ」ですよ。あのボスに突撃するときには立ててはいけない作戦。ガンガン行ってしまったらボス戦でMP切れるという明日を捨てたジャック・ハンマーの如き勢いで攻めるというのです。

    あれから2ヶ月…クイズしたりゲームしたり引き籠り助けたり…って何やってんのサーヤ!ガンガン行くんじゃないのかよ。お前、この2ヵ月で地面にクリスマスの装飾しただけじゃねーか!

    何やってんの!
    と、ブライトさんばりに突っ込み入れざるを得ません。作戦「ガンガンいこうぜ」を選択したらバギ系呪文が使えないからってバカの一つ覚えにボス戦までザラキ一辺倒の変な帽子の僧侶並み「ガンガンいこうぜ」の命令が役に立っていません

    29
    ガンガンいけなかった

    ひょこっと顔出して照れるサーヤは可愛い。
    しかし、全然ガンガンいけてません。これではクリフト並みの役立たずです

    サーヤはこのまま終わってしまうのか…答えは否である!
    サーヤに魅力とは何か。それは登場する度に確実に戦闘能力を上昇させる可愛さに尽きます。

    30
    初登場のサーヤ / 現在のサーヤ

    もはや作者の画力向上では説明できない神々しい程の可愛さがあります。何故か!

    恋する乙女だからですよ。
    「ツインテールツンデレガール」などというとって付けたようなサブタイトルで初降臨し、ツンデレツインテール巨乳ニーソの5コンボをぶちかまし一発キャラで終わるような素振りでした。さあ萌えてみろと言わんばかりのバーゲンセールで最初は全然ときめきませんでした。文句を言いたかったぐらいです。ツンデレなら貧乳だろ、と。

    ボッスンに恋をして大化けしたサーヤ。
    今回は再びサーヤが作戦「ガンガンいこうぜ」を決行するのです。このままクリフトのような役立たずで終わるサーヤじゃありませんよ。ボッスンをデートに誘うのです。

    作戦、今度こそガンガンいこうぜ!

    クリフトのような役立たずとは違います。「ガンガンいこうぜ」の作戦を今度こそ決行するのですよ!ボッスンに会いに行ったら、椿までいましたが、決心したサーヤは一味違います。お邪魔虫ぐらいどうという事無い。ガンガンいくのですよ。もうクリフトじゃありません

    作戦→「ガンガンいこうぜ」

    31
    ガンガンいこう…ぜ…?

    「三人でお茶でもしよっか!」
    (アタシのバカ―!!!)

    ガンガン…いこう…ぜ。
    …え。

    これでは作戦「空気読もうぜ」ですよ!
    全然ガンガン行けてねー。すみません、サーヤは「ガンガンいこうぜ」と命令したのに役立たずだったクリフトなんかじゃありません。トルネコです

    2ヶ月ぶりにサーヤラブコメ回が炸裂したのにこの様ですよ。
    それでもサーヤが可愛すぎてニヤニヤしてしまうという。つまり何が言いたいかって言えば、サーヤのおっぱいが素晴らしいって事なんですよ。

    32
    サーヤの乳

    デカァァァァァいッ!明不要!!
    この雄大さよ。我々はツインテ&ツンデレは貧乳じゃなくてはいけないという固定概念に囚われていませんか。サーヤのおかげでそんなテンプレ無意味と知りました。

    サーヤのおっぱいはツンデレ&ツインテ娘の歴史を変えるかもしれません。

    SKET DANCE 17 (ジャンプコミックス)
    篠原 健太
    集英社 (2011-02-04)

    SKET DANCE 16 (ジャンプコミックス)
    篠原 健太
    集英社 (2010-12-03)

    スポンサードリンク
  • 「神様ドォルズ」匡平が主人公すぎる件

    コメント(0)
    「神様ドォルズ」のアニメで乳乃さんこと日々乃さんのおっぱいが揺れて動くかどうか心配で夜も眠れない皆様こんばんは!


    1

    「神様ドォルズ」8巻が発売されました。
    何がビックリしたって男が表紙にいる事ですよね。今まで表紙を飾って来たのは、詩緒、日々乃さん、まひる様のたった3人だけ。男が割り込む隙間などなかったのに、匡平が表紙にいる事の不自然さ。

    何よりも本編の匡平のかっこよさがヤバイ。
    7巻の段階で玖吼理の制御が出来なくなっていた詩緒。ひょっとしたら…という気がしてましたが、予想通りの展開に胸熱というものですよ。匡平が玖吼理を使う事に対する葛藤が熱すぎる。

    「玖吼理を使えば…。だめだ!!それじゃ同じ事の繰り返し…」
    そんなこと言ってる場合か!?
    「このまま2人して潰されてしまえば、同じことの繰り返しも何も関係ない。どうする?」

    1
    匡平

    震えた
    「懐かしい…感触…久し振りだ。行くぞ玖吼理」と玖吼理を操り天照素に立ち向かう姿のかっこよさったら。鳥肌立つぐらいの熱さ。少年漫画ヒーローのような。これではまるで主人公です

    …そういえば主人公だった!
    今までの役立たずっぷりですっかり忘れて日々乃さんとのラブコメ要員と思っていましたが、立派な主人公だったのです。しかも、その実力は凄まじいようで阿幾は以下のように語っていました。

    匡平の奥底には、黒くて巨大な力が眠っている。それこそが枸雅の血筋ってヤツで…それに比べたら、お社の連中がチヤホヤともてはやしている詩緒の力なんざ、匡平のおこぼれに過ぎないんだぜ?」

    母の腹にあるうちから案山子と呼応したという隻の才能も匡平に比べればおこぼれ。阿幾もまひる様もご執心になる匡平の隻としての実力。それは子供の頃に、天照素を粉々にする程のもの。

    2
    匡平の実力

    正気を保っていられなかったとか。
    この一件で匡平は「心が折れた」と語っていました。これ以降は隻という役割を演じていただけで、"踏み込み"をしないように。子供の頃に遭遇した天照素でも、阿幾が"きっかけ"となって"踏み込んでしまう"とか。

    あいつにつられて、オレは常に何かに一歩"踏み込んじまう"んだ。

    匡平にとって阿幾は正気を保てないフラグ
    阿幾のせいで"踏み込んでしまう"という。そして、隻の役割を演じる匡平が次に正気が保てなくなったのは6年前の事件。

    3
    匡平の実力

    阿幾は「凄え!凄えぞ、匡平!!」と大喜び。匡平が正気を保てず"踏み込んだ"時の歓喜っぷりは、片思いの相手に想いが通じた乙女のようです。6年後の現在、匡平は隻を辞めた本当の理由を以下のように回想していました。

    怖かったのだ。自分のタガが外れた時。」

    "踏み込む"とかタガが外れるという匡平が正気を保っていられないリミッター。外せるのは阿幾のみ。隻を辞めた後も、リミッター外れて阿幾をボッコボコに殴るなど、相変わらず"踏み込んで"しまう匡平。

    再び玖吼理の隻となってしまった匡平。リミッター外しの阿幾はと言えば…。

    4
    阿幾

    まひる様を連れて空守村へ
    隻の匡平のリミッター外して正気を保てなくさせるフラグがきっちりと立っていますね。そもそもスケベ爺の日向佐兵衛からは小物臭しかしない。やっぱり匡平ラスボス化が見たい!

    ところで、隻となり玖吼理を操る匡平を見た詩緒は…。

    「匡平が、玖吼理を…なんで…!?

    本当になんでだよ!
    引き継ぎ式とかいう主の書き換えの儀式をしないと隻にはなれないはず…にも関わらず匡平が玖吼理を操っているのです。これこそ「神様ドォルズ」の案山子と隻の最大の謎。作中で、儀式なしで隻が変わったのは3度。

    6
    主の書き換え無し

    本来の暗密刀の隻は阿幾だったのですが、調子に乗ってポカをして剥奪されていました。8年前~6年前の間のポカというのも気になるところですが、腹違いの兄が暗密刀の隻となっており、それを儀式無しで再び隻となりました

    「再び―オレのものにならないなら、いっそ。このまま…。…いや。いや…!」と暗密刀を操り出したのですが、一体どういう事だってばよ!2回目の主無しの書き換えは匡平から詩緒へ。「だめえぇえええ」と叫ぶ詩緒の言う通り、リミッター外れた匡平の操る玖吼理を止めました

    んで、今回の匡平と玖吼理。

    7
    主の書き換え無し

    「村が!村が!オレから奪うのか!?オレから…。そんなこと!オレは!オレは!!」と無我夢中で叫んで詩緒から主の書き換えの儀式無しで玖吼理の隻に…。

    3つとも、無我夢中で必死の想いがあるというのが共通点ですが、それが主の書き換え無しで隻になる条件なのか。謎です。

    また、紫音がようやく登場。詩緒、乳乃さん、まひる様に続くヒロインDとなるのかは分かりませんが、これまた大きすぎず小さすぎずなちょうどいいぐらいの乳が魅力です。

    8
    紫音

    眼鏡っ娘である
    ロリの詩緒、乳の日々乃さん、絶対領域のまひる様に続いて、「神様ドォルズ」では不足がちだった眼鏡っ娘。え、久羽子がいるじゃないかって?あれは眼鏡っ娘じゃなくてデコ娘です。

    つまり総括すると、おしっこを我慢して開放される詩緒と靄子が胸熱という事なのです。

    9
    おしっこをして

    なんて清々しい笑顔なのか
    おしっこを我慢する表情も素晴らしいのですが、開放して幸せいっぱいの表情もこれまたマーベラス!

    神様ドォルズ 8 (サンデーGXコミックス)
    やまむら はじめ
    小学館 (2011-02-18)

    神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)
    やまむら はじめ
    小学館 (2010-07-17)