• スポンサードリンク

    「ワンピース」オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!

    コメント(1)
    【Amazon】「ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ」覇王の卵 [Blu-ray]

    全3部作の劇場版の第一弾が早くもBD化。アマゾンで予約受付開始されました。5月23日発売予定です。

    おいおい今週の「ワンピース」(659話)はヤバイ!
    パンクハザード島は、半分が凍てつく氷で半分が燃える炎という謎の気象が青キジと赤犬の決闘によるものだという事が前回判明したわけですが、さらに色々と出てきて、ますます謎が深まっていきました。

    そもそも麦わら一味がパンクハザードに来た理由は電伝虫の「緊急信号」を聞いたからでした。

    助けてくれェ~!あァ…寒い…ボスですか…!?
    仲間達が…次々に斬られていく…!
    サムライに殺される~~~!ハァ…

    こうしてパンクハザードに上陸したルフィ達。麦わら一味、ボスと呼ばれる者とその集団、M(マスター)と呼ばれる者とその集団、侍、スたわけた七武海、モーカー一団…と各種入り乱れた戦力図になりそうでした。

    で、今回はボスが登場。
    前回ルフィが倒したケンタウロスがルフィ達を置きかけて「ボス~!侵入者がそっちへ!始末してください~ィ!」と叫んでボスだと思われるシルエット登場である。

    8
    ボス登場

    手下(?)もケンタウロスばかりなので、どうやらボスとはケンタウロス含む架空の半獣達を率いる者のようです。最初に侍に斬られている助けてくれと緊急信号を送ったのは架空の半獣だったみたいですね。そしてこのボスはゾロを見て「"刀"を持ってる奴がいるず、あれが仲間達を斬った"侍"か…」とワノ国の侍と勘違いしていました。ボスは侍の顔を知らないようですね。

    架空の半獣達の一部が上半身のワノ国の侍に斬られていた、と。
    そういえばM(マスター)の配下である「PH」集団の面も割れましたが、これまた半獣っぽい感じ。架空の生物ではないようですけど、ボスとその手下達との関係は?

    で、半獣達を斬ったワノ国の侍。
    胴体も登場してブルックと闘っていました。

    9
    侍の頭部と胴体

    刮目すべきは「ぬう…くあ…!」「一体何奴だ…容易に倒せん」と、自分の胴体の状況をちゃんと認識していた事。この侍は身体がバラバラになっていても頭部も胴体も意志は1つでちゃんと自分の事と認識しているのです。

    ね、やっぱりおかしいでしょ。
    屁で喋り、隙あらばルフィにバックドロップ決める下半身の事はどう見てもこの頭部の侍は自分の事って認識している様子がありません。つまり、ルフィにくっ付いてる下半身は別人である、と。そもそも頭部の侍は自分の身体をバラバラにした者を「名も知らぬ者」と言っていたのに対して、下半身は「あの戯けた"七武海"めが!」と自分を斬った者を知っている様子でした。

    10
    名も知らぬある者 / 七武海

    頭部「名も知らぬある者に斬られたのでござる!」
    下半身「あの戯けた"七武海"めが!」

    サンジと一緒にいる頭部、ブルックと闘う胴体は同一人物。ルフィにくっ付く下半身は別人。そう考えるのが妥当かな。じゃあ、ルフィにくっ付いてる下半身は誰やねんって話になるんですけど。真っ先に思い浮かべるのは、この頭部の侍の息子「モモの助」。ついつい研究所にいた子供達と同様に幼子かと思いがちですけど、モモの助は十代後半から二十歳ぐらいかもしれない。それとも全然の別人か。

    また気になったのはM(マスター)とその手下。

    11
    M(マスター)

    前回M(マスター)が登場した時に水とか霧みたいと述べましたが、これどう見てもガスやん!なんで手下が常に防護服を着てるのか分かった気がします。武器として催眠ガスを使う為にあらかじめ準備してると思いきや、M(マスター)自身が毒ガスなんじゃねっていう。毒ガスってのは人為的に作られた軍事的なものですので、自然系能力者なら有害ガスの実でも食ったのか。

    人為的にしろ悪魔の実の能力にしろ、M(マスター)の存在そのものが有毒なガスくさいですね。だから部下は防護服を常に着ている。パンクハザードは、4年前ベガパンクの化学兵器実験失敗で毒ガスだらけだったそうですが何故か2年前には有毒物質がなくなっていたそうです。

    12
    2年前に有害物質が消えた

    「2年前…ここはまだ火も氷もないただの腐った島だった」
    「驚いた事にその時すでに殆どの有害物質が失くなってたそうだ」

    だから赤イヌと青キジはこの島を決闘の舞台に選んだわけです。
    2年前にパンクハザードから消えてしまった有害物質。絶対、M(マスター)と関係あるよねっていう。M(マスター)がこの島に居ついたのも2年前と考えるのが妥当でしょうか。

    さらに戯けた七武海ってのが登場ですよ。
    以前に思った通り、七武海の正体はトラファルガー・ローでした。

    13
    ロー

    やべぇー超かっこいいんだけど!
    尾田っちはインタビューとか読むと、子供は大きいのが好き、子供が喜ぶから…という理由で超重量級のキャラを出す事が多いんだけど、逆に普通の人間サイズのキャラが生えてかっこよく見えるな!

    「おれの別荘」ってことは本拠地は別なんでしょうか。
    元懸賞金4億4千万ってのは現在の作中で明かされた中では最高額ですね。直前のM(マスター)の「誰も居ちゃいけねぇんだここには…」「お前らも見つかるな、おれも出れねェ」という台詞からM(マスター)=ローではないようです。

    じゃあ、なんでここにローがいる、なんで七武海に入った、これからどう絡む…。
    凄く楽しみなんだけど。オラ、んだかワクワクしてきたぞ!


    ワンピース最強考察プラス
    ワンピ漫研団
    晋遊舎
    売り上げランキング: 53806
    スポンサードリンク
  • 2月の漫画を振り返って

    コメント(0)
    【Amazon】「進撃の巨人」(7)限定版

    「進撃の巨人」7巻のグロ可愛い巨人フィギュア付き限定版がアマゾンで予約受付開始されました。4月10日発売予定。

    さて、サクッと2月の漫画を振り返りますか。


    10位「無邪気の楽園(1)

    はい来ましたね。あざといの来ましたよ!
    25歳の男が小学5年生にタイムスリップして、女子小学生のラッキースケベにあいまくる。キスしたり裸で暖めあったり目の前でおしっこしたり…そんな女子小学生との生活。それは無邪気な楽園(パラダイス)なのですよ。また描かれる女子小学生が色っぽいのなんのって、これじゃムラムラしちゃうのも仕方ないよね。だから僕らは叫ぶのである。まったく小学生は最高だぜ!
    <関連>
    「無邪気の楽園」見た目は子供、煩悩は大人!

    9位「ひとりみ葉月さんと。(1)
    ひとりみ葉月さんと。(1) (ガンガンコミックスJOKER)
    カザマ アヤミ
    スクウェア・エニックス (2012-02-22)

    「はつきあい」で僕らを悶死させかけたカザマアヤミ先生の新たなる「はつきあい」シリーズ。今まで恋とは無縁だった葉月さん(25歳)が年下の男の子と初めてのお付き合いをする事になる。最初は年上のお姉さんぶったものの次第に…という。もう、めがっさニヤニヤしまくる。葉月さんの赤面は宝具級の破壊力があるっつーの!1巻では恋が走り出したって感じなので、2巻以降が本当に楽しみですね。
    <関連>
    「ひとりみ葉月さんと。」25歳のはつきあい

    8位「ウワガキ(3)
    ウワガキ 3巻 (ビームコミックス)
    八十八良
    エンターブレイン

    分裂した好きな娘、想いが強い方の記憶を上書きする。以前にも紹介したけど、この漫画は地味にグッとくる。だんだんアジオに惹かれていく小秋の可愛さが赤丸急上昇の一方で、もはや見ちゃいられない千秋。アジオは小秋を好きになる一方で、千秋の事も大事だと思う。そんなアジオだからこそ小秋は惹かれたわけですが。千秋と小秋のファミレスのやり取りがウヴァーってなる。切ない。

    そしてアジオが出した決意が凄い。

    23
    融合後の千秋を俺が落とす

    饅頭を2つに割ったら、どちらが美味いかといえばどちらも美味い。それと同じで千秋と小秋の両方大切だからこそ2人の融合後に落とす、と。とはいえ、それじゃ小秋のと思い出が無かった事になるので、それは個人的に残念である。物語も二転三転しそうで、今後が本当に楽しみ。でも3巻はちょっと蛇足なのもあった。脳の説明とかそんなんいらんから。読み飛ばしそうになるレベル。アジオと千秋と小秋のラブがコメる展開一直線でいいと思うの。

    7位「シスプラス(1)
    シスプラス(1) (ビッグガンガンコミックス)
    勇人
    スクウェア・エニックス (2012-02-25)

    こんな妹が欲しかった!
    そう声を大にして主張したい。ケーキやを営む兄と三姉妹の妹たちのハチャメチャコメディ。勇人先生の描く女の子は本当にクソ可愛い。「シスプラス」の三姉妹も僕の心の琴線に触れまくるのですよ。みんなお兄ちゃん大好き。「はなまる幼稚園」に比べてお色気要素も強くなって、僕は全力で釣られる所存です。
    <関連>
    「シスプラス」こんな妹が欲しかった

    6位「たいようのいえ(5)
    たいようのいえ(5) (KC デザート)
    タアモ
    講談社 (2012-02-13)

    素晴らしい!素晴らしいぞ!
    真魚の可愛さは思わず胸きゅんレベルなんですが、その真魚の可愛さをこれでもかと描いたのは5巻。真魚の一挙一動がクソ可愛いに尽きるんですよ。真魚だけでなくラジカルさんも本気出して、もはや終始ニヤニヤしっぱなしでしたよ。恋に恋するというのはまったくその通りである、と。大樹まで参戦する一方で織田くんが成仏したのも外せません。1つの恋が終わって1つの恋が始まる。織田くんは最初から当て馬全開でしたが真魚に与えた影響で成長したと思うんですよ!

    24
    成仏した織田くん

    26 (M宅)
    「織田くんがやられたようだな…」

    25 (M井)
    「ククククク…所詮奴は当て馬四天王の中でも最弱…」

    27 (Yマケン)
    「わずか5巻で散るなど…当て馬四天王の面汚しよ!」

    <関連>
    「たいようのいえ」真魚の可愛さが大気圏突破した件

    5位「さよなら絶望先生(28)

    気付けば「さよなら絶望先生」ももう28集ですか。このまま30集、40集…といつまでも続いて欲しいものですね。そう思っていたら、29集表紙予定のはずの加賀愛が裏表紙になってるし、本編でも3年生に進級しちゃうとか。どういうことなの?まじで終わりそうな雰囲気がプンプンしていますね。相変わらず紙ブログ含めて凄まじい面白さです。
    <関連>
    「さよなら絶望先生」第28集もグッとくる

    4位「森薫拾遺集
    森薫拾遺集 (ビームコミックス)
    森薫
    エンターブレイン

    森薫先生の短編集でなく拾遺集。
    まさに森薫先生の全てという感じで、短編漫画からイラストやコラムまで盛りだくさん。読み切り漫画はどれも何度も読み返してしまうほど。フェチに対する拘りから、中世イギリスやメイドが好きだという思いがビンビン伝わってくるんですよね。森薫先生の現代漫画も読めるし大満足ってもの。
    <関連>
    「森薫拾遺集」が色々と凄すぎる件

    3位「妄想少年観測少女(3)
    妄想少年観測少女 3 (電撃コミックス)
    大月 悠祐子
    アスキー・メディアワークス (2012-02-27)

    まじ深みにハマる。
    男女それぞれの視点をフェチの観点から描くオムニバスもの。2話を使って1組のカップルを描き、登場人物は以前にどこかで登場したキャラばかり。少女漫画のような可愛らしい絵柄で生々しい感情とかエロさがたまらんのです。

    3巻ではののをトイレで押し倒そうとした加藤を中心としたエピソード。
    20歳まで触れちゃいけないという婚約者がおり、その婚約者に数年置きに水をかける儀式をするんですけど、幼女時代は無反応だったイタズラに反応する様子とか、実はお互いが両想いだったのを2話かけて描く様子が本当にマーベラス。まあ、率直な感想はエロいってことなんですけど。

    28
    エロい

    劣情を抱く!
    また、この妹の話はなんか健康的なパンツときっちりしたラブコメっぷりに頬が緩みます。他人に恋してるのを恋させるってのは作中で始めてかな。まさに、読んでにっこり、股間はもっこりです。

    2位「バチバチ(14)
    バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)
    佐藤 タカヒロ
    秋田書店 (2012-02-08)

    もはや毎回がクライマックスと言わんばかりの盛り上がりを見せる「バチバチ」。14巻では、鯉太郎VS白水、阿形VS吽形の同部屋対決がいよいよ開始されるってところまでを収録。そこに至るまでの思いや覚悟が心から震えてしまうってもの。作中で最も成長しているのは鯉太郎でなく白水だと思う。
    <関連>
    「バチバチ」阿形と吽形2人は阿吽の呼吸

    1位「ハイスコアガール(1)
    ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
    押切 蓮介
    スクウェア・エニックス (2012-02-25)

    「ストリートファイターⅡ」を中心に当時のアーケードゲームの話が描かれる。もうね、世代的にドンピシャなんですよ。1991年「ストⅡ」から始まる格ゲーブーム。プレイしまくったものです。全力で頷く懐かしさがあり、ラブがコメるってんだから僕の心の琴線を鷲掴みにしまくるってものですよ。1巻は小学生編で2巻からの中学生編も楽しみすぎます。
    <関連>
    「ハイスコアガール」あなたに会えて本当に良かった