• スポンサードリンク

    「リキュール」やはり血の繋がる姉や妹が最高だな!

    コメント(3)
    ブラコンアンソロジー Liqueur―リキュール―2 (Flex Comix)
    草野紅壱 kashmir 五十嵐電マ 風華チルヲ 伊咲ウタ 大朋めがね 狩野蒼穹 たくじ kima-gray 来瀬ナオ 桜沢 鈴 袴田めら カザマアヤミ 昼 沖太 渡辺静 藤屋いずこ 巻田佳春 よしだもろへ 雨隠ギド 大石中二
    ほるぷ出版

    ブラコンアンソロジー「リキュール2」が発売されました。
    vol.01」の時も声を大にしていいましたが、妹は最強で最高です。え?血の繋がらい義理の妹がいい?軟弱者!それでも男ですか!

    あのね、この際だからハッキリと断言します。義理の妹なんてただの他人です。古来より、血の繋がった実の妹が一部で愛されてきました。人はそれを「妹原理主義者」と呼ばれてきました。偉い人は言いました。

    恋は一瞬、妹は一生!

    そうなのだ。妹は一生接点があるのだ。
    しかも血の繋がった妹となると、それはもう世間的にタブー。もし、恋心なんてあれば…、そりゃ叶わない恋です。だからこそ、純愛なのだ。ピュアなのだ。心の琴線を鷲掴みにするのだ。そんな全国1000万人の「妹原理主義者」の為の漫画本がこの「リキュール」である。短編形式で姉や妹の良さを再確認させてくれます。24人の作家の渾身のお姉ちゃんや妹の良さが凝縮されたもの。

    「伝染」よしだもろへ

    「いなり、こんこん、恋いろは。」のよしだもろへ先生の妹漫画である。概要はお兄ちゃん大好きな妹(異性的な意味で)が、やっぱりお兄ちゃん大好きっていうもの(何の説明にもなっていない)。お兄ちゃんが風邪を引けば、いつも「うつれ、うつれ」と擦り寄って来られる妹。でも実は風邪を移されるの(スリスリ)されるの、そんなに嫌じゃないっていうね。

    そんな兄妹ですが、お兄ちゃんが花粉症になってしまったようだ。
    妹は「花粉やったらうつらへんな!」と言い放つも、寝てるお兄ちゃんにね…キスしちゃうっていう素晴らしい展開ですよ。

    30
    大丈夫、花粉やから…

    もうね、最高ですよ。
    風邪じゃないから接吻も大丈夫理論、完璧じゃないか。どうも、よしだもへろ先生はきちっとした美少女よりも、少々いもくさい、田舎っぽい娘の可愛さが映えるようである。この妹、ど真ん中です。
    <関連>
    「いなり、こんこん、恋いろは。」うか様可愛すぎワロタ
    「いなり、こんこん、恋いろは。」元気ハツラツ変身娘可愛い!

    「ある姉の不道徳」渡辺静

    なにも「妹」こそ至高といっているわけではありません。お姉ちゃんだって最高です!「この彼女はフィクションです」の渡辺静先生のお姉ちゃん漫画は最高でした。最高でした(大事な事なので2回言いました)。

    「ある姉の不道徳」は、両親を亡くした姉弟が親戚を一瞥し、2人だけで生きていくと誓う姉の物語である。家事やバイトで弟を育てる姉、でも実は弟に劣情を抱いていたっていうね。

    31
    最高のお姉ちゃんじゃないか

    弟の脱ぎ捨てた衣類の匂いをくんかくんか嗅いでしまうお姉ちゃん。両親を亡くし、親戚に引き取られる事を拒否したのは弟を2人っきりで生活したかったからだとか。グッときます。お姉ちゃん可愛いです。くんかくんか。めがっさ素晴らしかったです
    <関連>
    ヤングジャンプ読み切り「ピーピングロマンティッカー」がグッとくる
    「この彼女はフィクションです。」は永遠に不滅です!

    「あよるとまひる。」カザマアヤミ

    双子ものである。双子の兄と妹。
    「vol.1」の続編でもあるし、この物語自体単体としても素晴らしい。双子のお兄ちゃん大好きの妹・まひるの可愛さは半端じゃありません。お風呂を上がって寝ようとしたら妹がベッドで待機である。そのまま一緒に寝るっていうね。これがね、いいんだ。

    32
    一緒に寝る

    なんすかこれ。
    妹にこんな事されたら寝れないじゃないですか!起きちゃいますよ。むしろ違う所がおきちゃいます!しかもくんくん匂い嗅いでくるとかどうなんですか!もう最高ですね。「vol.1」での一緒にお風呂といい、妹を堪能させてくれます。ところが、自体は思わぬ方向へ…。これは「vol.3」での続きが非常に気になる展開です。私、気になります。
    <関連>
    「せなかぐらし」ガラス1枚の距離感が絶妙すぎる
    「はつきあい」はじめてのお付き合いに悶絶必至

    「おにいちゃんカメラ」雨隠ギド

    何も兄妹、姉弟が両想いである必要はない。だってコンセプトは「叶わない、だから純愛」なんですもん。つまに報われない、妹やお姉ちゃんも最高に可愛いのである。それが雨隠キド先生の「おにいちゃんカメラ」だ。お兄ちゃんを写真に取ってニヤニヤする妹だがお兄ちゃんには彼女がいて…っていうね。報われない妹最高です。

    33
    報われない妹

    「妹ってやだ」という実の妹だからこその報われなさ。
    僕はラブコメ漫画とかでも報われない娘が大好物なんですが、それが妹とくればもう場外ホームランです。「おにいちゃんカメラ」の報われない妹の完敗っぷりに乾杯!

    はい、全体的に素晴らしいブラコン漫画だったと思います。
    姉と妹のどっちが多かといえば、妹ものが断然多いですけど、それでもお姉ちゃんの魅力も凝縮されてました。狩野蒼穹先生の「今年からは妹」はグッとくるお姉ちゃんものでした。シナリオが素晴らしい。個人的に、近親相姦が定評のあると思ってたのに、魅せるシナリオはビックリ。

    あろ、キダニエル先生の妹はブヒるという観点もストライクでした。
    絵に描いたようなツンデレ妹なのですが、可愛かったです。

    34
    可愛かったです

    あと、壱号先生の「姉の特権」、大朋めがね先生の「はさみ。」のお姉ちゃんも素晴らしかった。報われない、切ない恋という方向で僕の心の琴線を鷲掴みでした。

    もちろん、他の作品もかなりよかったです。「vol.1」よりお姉ちゃん度と報われない切ない度がアップしてた印象。やはり血の繋がった実の姉と妹は別格にいい!(結論)
    <関連>
    血の繋がらない姉や妹なんて要るわけないじゃないか!

    ブラコンアンソロジー Liqueur―リキュール―2 (Flex Comix)
    草野紅壱 kashmir 五十嵐電マ 風華チルヲ 伊咲ウタ 大朋めがね 狩野蒼穹 たくじ kima-gray 来瀬ナオ 桜沢 鈴 袴田めら カザマアヤミ 昼 沖太 渡辺静 藤屋いずこ 巻田佳春 よしだもろへ 雨隠ギド 大石中二
    ほるぷ出版

    ブラコンアンソロジー Liqueur ―リキュール― (フレックスコミックス)
    カトウ ハルアキ 草野 紅壱 水上 悟志 カザマ アヤミ 朝木 貴行 春野 友矢 桜野 みねね 山田 J太 押切 蓮介 高崎 ゆうき 幾夜 大黒堂 マシュー正木 来瀬 ナオ 小坂 泰之 百合原 明 日坂 水柯
    ソフトバンククリエイティブ

    DVD付き みなみけ(10) 限定版

    スポンサードリンク
  • 「新テニスの王子様」理解不能すぎる件

    コメント(0)
    キエーッワクに入らんかぁ―!!
    俺様がシヤチハタの秘密を暴いてやるよ
    な、何て耐久性だ…
    もう…押せませ…ん
    シヤチハタァ―ッ!!!
    やめや銀さん…もう折れとるわ」(←何でだよw)

    1
    新シヤチハタの王子様

    俺の負けだ。
    面白すぎる。今月のジャンプSQ(9月号)で「新シヤチハタの王子様」というテニスとまるで関係のない宣伝漫画が掲載されていたんですが、まいりました。降参です。面白すぎます。クラウザーが名古屋繋がりでシヤチハタの社名の由来を語り、跡部王国(キングダム)で中身を解説、中学生軍団がぶっ倒れるまで押してもびくともしない耐久性を証明…素晴らしい宣伝漫画でした。

    さて、本編。
    1勝1敗で迎えた入れ替え戦。お次は、「No8遠野篤京&No7君島育斗組」VS「木手永四郎&丸井ブン太組」のダブルス戦である。既に、前回散々因縁付け合っていた木手と遠野の2人は、試合前から殺気を放っています。

    遠野
    ノコノコ出て来るとは、さあ処刑の時間だ」(←お前が指名したんだろw)

    木手
    「いやーがなぁ!(お前がな)」(←何言ってるか分からない)

    遠野は木手を「リーゼントの眼鏡、来な」と自分で指名しておいて実際に来れば「ノコノコ出て来るとは」って、何を言ってるんだコイツは…。木手と遠野が殺気を飛ばす中、ブン太とキミ様はサインを求められ応じるなど和気合い合いムード。凄い温度差です。そして試合が始まるのでした。

    公開処刑のお時間です(←テニスの試合開始の宣言)

    処刑法其の十三…『ギロチン』

    2
    ギロチン炸裂

    遠野のギロチンでブン太がいきなり吹っ飛ばされました。
    堂々と「処刑法」などと言っただけあって、わざとブン太にぶつけたわけですが、その様子を見て木手は怒り心頭である。

    木手
    「そういうの有りですか…」

    それはひょっとしてギャグで言ってるんだろうか?

    【とある全国大会一回戦の大将戦】

    3
    手塚VS木手

    散々、手塚に「ラケットは…人を傷つける為にあるんじゃない!」と説教された挙句に、最後は苦し紛れに砂を手塚にかけるというしょもうなくセコイ手で敗れさった木手。そういうの有りですかって…お前が言うな!

    【とある入れ替え戦の一つ前の試合】

    4
    一つ前の試合

    人間がホームランで吹っ飛んでいきました。
    そういうの有りですかって…そういうのばっかです

    そんなわけで、突っ込み所満載の木手の台詞ですが、仲間がやられて怒るのでした。つーか処刑法13って、まさか108式まであるんだろうか。そこへ「みたいだね、キテレツ」「いいよ当たってねーから」「とブン太である。どうやらガムを駆使してギリギリで避けていたようである。

    5
    ブン太

    悔しかったら…当ててみろい」と勝ち誇って言ってますけど、普通に点取られてるんですけど。テニスは点を取り合うスポーツなのですが、最近は最後まで立っていた方が勝ち状態です。てか、お前らテニスしろよ!

    と突っ込んだら、本当に真っ当にテニスをするのであった。
    ブン太と木手のダブルスの相性は抜群であった。木手が縮地法でコートの全面を守備してボールを拾い、チャンスが訪れるとブン太が確実に決める。2人のダブルスが噛み合いまくり、理想的なダブルスパートナーとなっている。

    6
    四つの肺を持つ男

    ジャッカル…マジでリストラされる5秒前である。

    そしてキミ様の異名も判明。
    コート上の交渉人である。ブン太の妙技をもう一度見せてくれと誘い、誘い球でリズムを崩させる…。うーん、ショボイな。ただ誘い球にブン太を乗せるだけでコート上の交渉人って。試合中に巧みな話術で相手のリズムを崩す程度ですか…ちょっとガッカリしていた瞬間、事件は起こるのである。

    遠野のショットをかわすブン太。
    テニス的に、前衛がボールを避けるのもどうかと思いますが、キミ様が意味深に言い出すのであった。

    キミ様
    …さて、前からは避けられても、前後からはどうかな?

    7
    事件勃発

    なに
     これ。


    いきなり後衛の木手がブン太にボールをぶつけてきたのであった。

    キミ様
    彼は…もう交渉済みです」

    えっと…え?
    意味が分かりません
    つまり…どういう事だってばよ…?

    8
    どういう事だってばよ

    木手
    一つ皆に忠告しておきましょう!
    強い方につく、それが私のモットーです

    意味が分かりません。
    これはダブルスの試合なので、遠野&キミ様VS木手&ブン太の試合です。これが遠野&キミ様&木手VSブン太の3対1になっても、別に木手の勝利になるわけではないんですけど。ちょっと理解できないですね

    キミ様の交渉というものがどういうものなのか不明ですけど、催眠術みたいなものでしょうか。と言っても木手は平常のように見えますが。つまり、今回のテニプリの感想をズバリ述べるとすれば、わけが分からないよ!



    アニメDVD付予約限定版 To LOVEる -とらぶる- ダークネス (5) (ジャンプコミックス) To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第6巻 アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)