• スポンサードリンク

    「センゴク外伝 桶狭間戦記」完結!

    コメント(0)
    さよなら絶望先生 Blu-ray BOX[期間限定版](Blu-ray Disc)

    さて、「センゴク外伝 桶狭間戦記」が完結しました。ついに桶狭間で決着です。




    義元を名将として描いた「センゴク外伝 桶狭間戦記」。最近の研究ではただ運が悪かっただけであると再評価をされています。「センゴク外伝 桶狭間戦記」の義元はマジかっこいいです。信長じゃなくても惚れるっつーの。

    「死中に活をお止める織田信長が、今川義元の本陣へと迫る!戦国時代とは何か!?乱世とは何か!?答えは運命の地・桶狭間にある!!」

    まぜ、「戦国時代」とは何なのか。始め、太原雪斎が今川氏親を見て乱世に生きる大名に興味を抱きました。「幼少より仏門しか知らぬ故、戦国大名とはいかなるものに…?」と聞けば。氏親もかつて北条早雲に聞いたらしく…。

    ただ乱世を生くるのみと…

    では乱世とは何か。

    23
    乱世とは

    果てるまで命を燃やす遊び場であると」

    そして、太原雪斎が幼少の今川義元と出会った際、最上の遊びを提供するのです。「ボクが遊びたいときには皆も遊びたいときらしいんだ」と言っていた義元。そして…。

    義元「何して遊ぶ?
    雪斎「お主を戦国大名にしてやろう

    ここに最高の遊びを約束。
    果てるまで命を燃やす遊び場という乱世、ただそれを生きるのみという戦国大名。何して遊ぶかと聞かれ、戦国大名にしてやると言い放った雪斎。まるで会話が噛み合っていません。しかし、これぞ最高の遊びであると。

    そして桶狭間。

    24
    桶狭間

    是ぞ我が求めし、遊宴である

    「ボクが遊びたいときには皆も遊びたいときらしいんだ」と子供の頃に言っていた義元。ただ集まっただけ。その答えを見た。

    また興味深いのは義元に対する信長評。「外伝」ではヘタレというか弱さを描かれていた信長。特にまだ見ぬ、姿無き雪斎に義元に恐怖し惚れていました。「見られている」と義元の手の平の上であると。しかし義元も同じで「乱世の民が作り出した幻影かちも思うていたよ」と言っていたのは興味深いです。

    そして運命の桶狭間での討死。

    25
    今川義元討死

    最期までかっこ良すぎるというもの。
    子供の頃に読んだ小学館の「日本の歴史」シリーズを始め、既存の義元はヒゲもじゃ短足で神輿の上に乗るマヌケ親父というイメージが出来上がっていましたが、それを完全に覆してくれました。

    しかし信長「惚れすぎた故に、殺っちまった」ってどんだけヤンデレなのでしょうか。注目だったのは信長の土下座です。以前に、ここぞで土下座をするはずと言いましたが、見事な土下座を披露してくれます。

    26
    義元に土下座

    信長が土下座する相手は、死にゆ者と殺す者のみ。今までも、散々土下座をしてきましたが、やはり最期の義元への見開き土下座が圧巻すぎるというもの。

    いやはや、とにかく圧巻でした。また視点というか着眼点が面白いんですよね。小氷河期にスポットを当てたり、商人の銭の話など。伝家の宝刀「だが、この○○には疑問が残る~」は、外伝でも炸裂しまくり宮本先制節満載ですが、ぶっちゃけ歴史的真実とかどうでもいい、激しくどうでもいい。史実知りたきゃ教科書でも読んでろという。面白いかどうかで、凄く面白かった。これだけ。

    本編も好きなんですがこの外伝の面白さはヤバイ。特に終盤の桶狭間は毎週脳から汁が出るほどの大興奮でした。間違いなく傑作。マーベラスです!





    スポンサードリンク
  • 「かってに改蔵」がアニメ化とか胸が熱くなるな

    コメント(0)
    【Amazon】かってに改蔵(11) CD付限定版
    【Amazon】ハヤテのごとく!(27)スクールカレンダー付限定版
    【Amazon】絶対可憐チルドレン(25)スクールカレンダー付限定版

    まずはアマゾン情報。
    んで、ちょっとニュース。昨日のアジアカップやばかった!燃えた。震えた。胸熱である!

    日本、シリアに辛勝 10人での戦い制す

    凄い試合だった。もちろん格下のシリア相手にもっと楽に勝てよという意見も分かります。しかし、この試合の壮絶さよ、脳汁が飛び出す劇的なもので大興奮ですよ。漫画以上に面白かったです。リアルにここまでドキドキワクワクするなんて。

    これ漫画化したら多分陳腐なものになると思いますよ。例えば、「バクマン。」のシュージン&サイコが描くとしたら…。

    シュージン「そこで疑惑の判定でキーパー退場、そして失点しちゃうの!」
    サイコ「うわ、審判大顰蹙だ!」
    シュージン「そんで後半残り時間僅かでPKゲット」
    サイコ「ふんふん。それが決まって勝つってこと?」
    シュージン「そう!蹴るのは勿論エース本田。でも凄いプレッシャーでミスキック!蹴った瞬間に『しまった』とか『やべぇ』って感じで!」
    サイコ「お、おぅ。それで…?」
    シュージン「相手のキーパーも凄いプレッシャーで横っ跳び。ミスキックのボールが足の間を通って吸い込まれるようにフワーっと…」
    2人「ゲットー!!」

    あ、案外面白いかも。

    さて、天地がひっくり返るようなニュースが!

    17
    天地がひっくり返る

    やりましたよ!『改蔵』アニメ化ですよ!!
    「本当ですか!!」

    「なんだかさぁアニメになるんだって。」
    「そうそうアニメにね。まいったよ…(シタリ顔で)」

    「いやあ、なんというか…やっぱりあの話はなかった事に…
    「やっぱイロイロ版権とかの問題とか色々とね…」


    ぬか喜びしちゃった事ありますか?

    あのぬか喜びから十年弱…
    なんと、「かってに改蔵」にアニメ化決定だとか!

    「かってに改蔵」アニメ化決定!絶望先生はBlu-rayBOXに[
    スタチャ「かってに改蔵」サイトオープン!

    はじまったな。
    「かってに改蔵」アニメ化とか凄い今更感ではありますが、とにかく動く改蔵や羽美や地丹やすず様を想像するだけで、なんかこうみなぎってくるというものです。しかしギャグ部分はどうするのかという問題が。

    10年前に喰らったぬか喜びでは「版権とかの問題」と語られていますが、これは大丈夫なのか、と。ぬるいアニメになってしまうんじゃないかと心配してしまいます。ご存知「かってに改蔵」はパロディ系のギャグがかなりあります。例えば15巻10話「愛する二人、別れる二人」は地丹が背中の人との別れを描いた「改蔵」史上でも5本の指に入る名エピソードです。アニメでは死んでもこのエピソードを入れて欲しいもの。

    18
    愛する二人、別れる二人

    どう見ても「さよならドラえもん」です。本当にありがとうございました。
    1話丸々使って、地丹と後ろの人の別れを「さよならドラえもん」のパロディで感動的に描き上げ、最後にマッキーと。もはや芸術です。

    もう、僕は「ドラえもん」を読む度に「もう恋なんてしない」が永遠と脳内でリピートされてしまいます。こんな事が現在で可能なのか…、大丈夫!僕達には「さよなら絶望先生」が2次創作の資料になるほどの「銀魂」があるじゃないですか!アニメ「銀魂」は半端じゃありませんでした。

    1
    銀魂

    うん、ここまで「銀魂」がやれば「かってに改蔵」もいけるだろ。
    問題は「銀魂」は無念にも討ち死にしたけど。まあ、アニメ復活だし問題ない。「かってに改蔵」のパロディも問題ない…よね?(何故か疑問形)

    もちろん、「かってに改蔵」がアニメ化するんじゃないかと言われたり、
    ただのネタだろと言われていた当時には、ファンの間でこんな問題がありました。

    羽美の猟奇的な大暴れっぷりがあまりにもアレなんじゃね…

    19
    羽美

    酷い殺戮現場です。これが日常茶飯事というのだから笑えません。でも大丈夫!だって木津千里も登場する「さよなら絶望先生」だってアニメ化されたし、何よりももっとアレな「スクールデイズ」が堂々と放送されました。

    練習とか言いながら本番やり出したのに始まり、恐ろしい事になってしまいました。

    20
    惨劇

    大丈夫。「スクールデイズ」がアニメで放送されたんなら羽美のしでかした事も大丈夫。問題は、「スクールデイズ」は「Nice boat.」となってしまった事だけど。まあ大丈夫な…はず。

    いやー楽しみですね。「かってに改蔵」のアニメ化。
    そもそも今の「さよなら絶望少女」に登場する個性豊かな絶望少女達は、基本的に羽美が元ネタというか人格が分裂した感じなんですよ。木津千里の猟奇的なところとか。まあ、加賀愛のように10年に1人の逸材もいますけどね。

    あの、何の特徴もなかった(過去形)普通っ娘の日塔奈美も初期は羽美の焼き直しでしかありませんでした。

    22
    普通娘すら羽美の焼き直し

    もちろん、今の絶望少女達は個性豊かでそれぞれ羽ばたいています。でも、初期の頃は美羽の特徴が分裂したようなものでした。つまり、美羽は絶望少女達のお母さんみたいなものです。

    本家本物の羽美がいよいよアニメで世間の脚光を浴びるとか胸熱ですよ!やっぱ、羽美ちゃんは可愛い!

    羽美ちゃん可愛いですねぇ。私いつも可愛いとニヤニヤしてましたよ。萌え萌えですよ、大人気です。でも、山田さんの次にね(鎮火)。