蒼き鋼のアルペジオ 1巻 (ヤングキングコミックス)  蒼き鋼のアルペジオ 2巻 (ヤングキングコミックス)

ヤングキングアワーズで連載している「蒼き鋼のアルペジオ」が萌えて燃えるわけです。いわゆる戦艦美少女物なのですが、世界観と戦闘描写が凄いの一言。

21世紀初頭、人類は温暖化などの影響により、地上での版図を大きく失った。そして、それに呼応するかの様に、正体不明の「霧の大戦艦」が出現。人類はその謎の大戦艦群により全ての海洋から駆逐された。全ての大陸、全ての諸島は孤立を余儀なくされ。人類は文明とその隆盛は大きく衰退させられた。そして人々はかつてのような海洋の主たらんと、来たるべき「大反抗」の日を夢見ていた。「霧の大艦隊」と相まみえ大敗北を喫したあの日より、17年の歳月が過ぎようとしていた…

設定だけでオラなんだかワクワクしてきたぞ。海洋戦艦SF漫画といったところでしょうか。なんといっても、戦艦が美少女という設定が俺のハートを鷲掴み!

7
戦艦が美少女

擬人化が大分浸透した昨今ですが、正直この発想はなかった
この漫画のきっかけは新型魚雷の話を聞いて「新型魚雷だけじゃつまんねぇ!そうだ!美少女だ!」という奇跡の閃きが起こったとか。普通に正体不明の霧の大戦艦VS人類の戦いがこれまた胸熱。まだ始まったばかりという感じですが期待したいところです。人類ノ反撃ダ!

さて、私が大好きで読めば頬がニヤニヤしてしまう4コマ「恋愛ラボ」。全ては、リコの見栄っ張りから始まったわけで。



続きは「yamakamu.net」


恋愛ラボ 5 (まんがタイムコミックス)
宮原 るり
芳文社 (2010-11-06)