• スポンサードリンク

    「すきなひと」眼鏡っ娘の真髄

    コメント(0)
    うわあぁぁぁぁぁ!
    今月号のアワーズで「惑星のさみだれ」が最終回を迎えてしまいました。詳しくは単行本が出た時に語るとして、本当に本当に感動した。泣いた。まじ名作。もう最終回を10回以上読みましたが、読むたびに涙腺が崩壊する。


    今月号のアワーズは「ドリフターズ」の1巻の続きから読める小冊子に、「惑星のさみだれ」最終回と半端じゃないです。そして何と言っても、「惑星のさみだれ完結記念!」という事で応募者全員に特別小冊子。詳しくはナタリーの記事にも書いてありますが、豪華作家陣による寄稿と、水上悟先生の描き下ろしのオリジャナルエピソード16ページも収録とか。これはアワーズ買って応募するしかありません。10月号と9月号でも応募可能ですので、単行本派の方もアワーズを買うべきではないかな、と。
    【Amazon】YOUNGKING OURS 2010年 10月号
    【Amazon】YOUNGKING OURS 2010年 09月号


    また、二宮ひかる先生の作品集「アイであそぶ」が発売されました。「挑発(しかけ)>反応(こたえ)>結合(みちる)」「アイは『する』のも『される』のも楽しい」と、ちょっと挑発的なオビの煽り文。


    全11作品収録の短編集。出会い系サイトで出会う女教師と男子高校生の話や娼婦を夢見る女子高生の話など非常に二宮先生らしい作品集。特に「…ごっこ」が俺の琴線を鷲掴みにしやがります。兄妹ごっこプレイとか!

    31
    兄妹ごっこプレイ

    兄妹ごっこプレイで情事をし、その時のルールが寝たふりをしなくてはならないというのですから非常にいやらしさ全開体の一部が熱くなるというものです。全体的に男女視点で描かれる内面がいやらしくてマーベラスというもの。

    さて、まず最初に言っておきたい事は、日坂水柯先生の描くメガネっ娘は可愛いという事です。それも凄く可愛い。恥ずかし事に漫画版「数学ガール(AA)」で初めて日坂先生の描くメガネっ娘の魅力に気付いたのです。

    32
    「数学ガール」ミルカさん

    黒髪ロング、眼鏡っ娘のミルカさん。これがストライクコースど真中の剛速球にズバッと決まったのは、「数学ガール」のミルカさんのメタルフレームの眼鏡っ娘黒髪のロングヘアーで凛とした雰囲気の美少女という設定が、日坂先生の眼鏡っ娘に対する拘りと奇跡のように合致したからです。奇跡って起こらないから奇跡って言うんですよと言ってた娘が一番奇跡起きたような奇跡です。剛速球はジャイロボールだったのです。

    まさに本物の眼鏡っ娘というに相応しい一品でした。というか、最近はなんちゃって眼鏡っ娘が多すぎます。エロゲやギャルゲをプレイすれば、普段は眼鏡なんてかけてないのに、たまにヒロインに取りあえず眼鏡掛けさせてみましたみたいな。普段はコンタクトで、たまに眼鏡という設定ですか。かーこりゃ渇だな、渇!

    というわけで本物の眼鏡っ娘に真髄を知るには日坂先生の眼鏡っ娘なのです。そして待ちに待った、「すきなひと」の1巻が発売されました。


    そもそも表題作の「すきなひと」は3話で、姉視点、姉の友人の男視点と、眼鏡っ娘視点で構成されていおり、別に眼鏡っ娘が主人公というわけではありません。それでも、オビには「眼鏡+女の子=最強」という方程式を証明する日坂水柯の最新作と銘打っているのです。まったく、分かっているじゃねーかという。まあ、姉も男も眼鏡なんですけどね。まさに眼鏡攻め!

    そして日坂先生の描く最強の眼鏡っ娘は以下のようなもの。

    ・メタルフレームである
    ・黒髪ロングである
    ・無表情である
    ・不思議系である
    ・黒ニーソである

    「数学ガール」のミルカさんが基本的には理想像という感じでしょうか。で、「すきなひと」の亜純はどうかといえば…。

    33
    「すきなひと」の亜純

    完璧じゃないか…
    「すきなひと」の亜純は、日坂先生の描く眼鏡っ娘の中でも最上位に位置する存在といえます。十二宮を守護する12人の最上級聖闘士と言われる黄金聖闘士ぐらい最上です。まあ、2~3人変なの紛れてますけど。

    で、この亜純の何が素晴らしいかと言えば眼鏡っ娘っぷりにつきるのは言うまでもありません。

    眼鏡っ娘の特徴といえば、勉強が出来る、読書好き、おとなしい、ドジっ娘というのがパターン化してます。だからこそダメ。女の子わんさか出したら1人は眼鏡っ娘がいます。サブキャラというのが眼鏡っ娘の運命なのですが、おざなりに適当に眼鏡っ娘出しときましたみたいな。そしてパターン化している通りの量産型眼鏡っ娘の出来上がりですよ。そこに愛はあるのかい?(ひとつ屋根の下)

    量産型の眼鏡っ娘にもそれはそれで需要がありますが、量産型眼鏡っ娘には個性がないのです。量産型眼鏡っ娘を見て自分には眼鏡っ娘属性はないと決めてかかるな、と。「…ユニーク」と呟く眼鏡っ娘とか、実は宇宙人とかそういう個性ある眼鏡っ娘が切望されているのです。…あれ、長門最強じゃん

    で、「すきなひと」の亜純は一見すると量産型のおとなしい眼鏡っ娘と勘違いしてしまいますが、甘い。その短絡的な発想は上等な料理にハチミツをぶちまけるがごとき思想です。亜純は普段から無表情系でリアクション薄く大人っぽいクールビューティーに見え、実は甘えん坊というのは見逃せません。

    34
    甘えん坊

    寝ている時に姉の布団に潜り込んでおっぱいをちゅーちゅーしてしまうでござるの巻き。なんというかはじまったな!おそらく、「タルるートくん」でTSの次に興奮するのは、おっぱいを吸うのシーンに心のチンコが急上昇したと主張したゴルゴ31さんも大喜びですよ。

    さらに、おとなしい性格というか無表情系の亜純ですが、その無表情っぷりはただごとではありません。姉の情事を目撃しても一切の反応がありません。…ユニーク

    35
    妹は見た

    それでも何か思うところがあったようで友達に相談する姿など胸熱というものです。一見すると、無気力というかあまり能動的ではないんですけど、芯がしっかりして動いているのも魅力の一つではないかな、と。

    とにかく日坂先生の描く黒髪ロング眼鏡っ娘はピカ一であり、量産型眼鏡っ娘と違って何かを持っています。

    表題作「すきなひと」以外でも眼鏡っ娘がてんこ盛りですので、眼鏡っ娘好きにも、そうでない方にもお勧めしたい至高の眼鏡っ娘漫画です。というか、眼鏡っ娘ばかり強調しましたが、ラブコメとしても逸材。おめがねにかなうと思います。

    スポンサードリンク
  • 「ワンピース」596話

    コメント(0)
    11月27日発売予定の「ぱにぽに」15巻は連載10周年を記念してドラマCD付きの限定版が出るそうです。また、漫画版「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3巻はフィギア付き限定版。どちらもアマゾンの予約が開始されました。
    【Amazon】「ぱにぽに」15巻初回限定特装版
    【Amazon】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3巻フィギュア付き特装版




    続きは「yamakamu.net」