表紙は日塔奈美。
横ピースしてうざい事この上ありません。もはや、普通というよりも普痛です。今巻オビがなかったのはアレですよ。紙不足解消的な。

また、絶望先生の単行本は、1~16集まで糸色望先生が表紙を飾っており、17集からは絶望少女が表紙を飾っています。17集以降の絶望少女は1~16集までの裏表紙を飾った順番と同じです。

 1集裏表紙、17集表紙が風浦可符香
 2集裏表紙、18集表紙が小森霧
 3集裏表紙、19集表紙が常月まとい
 4集裏表紙、20集が小節あびる
 5集裏表紙、21集表紙が木村カエレ
 6集裏表紙、22集表紙が音無芽留
 7集裏表紙、23集表紙が木津千里
 8集裏表紙、24集表紙が関内・マリア・太郎
 9集裏表紙、25集表紙が日塔奈美

 
この調子でいくと、26集が藤吉晴美、27集が糸色倫、28集が大草麻菜実…と続き29集で加賀愛が表紙になる計算です。このままではことのんと三珠真似は永久に表紙を飾れないかもしれません。それがどうしたと言われたどうもしません。

収録されているのは241話「蔓延元年のハロウィン」~250話「一枚のエスプレッソ分」まで収録。マガジン掲載時に感想(?)という名の加賀愛を探せを行っていますので、そちらを参考に。

やはりまとめて読むと面白いです。
若干ネタの旬を逃している感じもしますが、芸能ネタやオタクネタや時事ネタ…と見所満載です。個人的に政治ネタがタイムリーにストイライクでした。そう、都知事選挙です。カバーめくった中身は、マ・太郎がチラリと太ももを見せて挑発的

20
25集カバーめくったら

読者A:ロリキャラのマ・太郎がお色気とか完全に喧嘩を売ってる!
読者B:そこはめるめる起用だろ!

同じものを見て異なる見解!
というわけで、東京都知事選挙に何か思う事があるような久米田先生。本編でも、石原都知事ネタが冴えわたっています。

政治ネタは元官房長官のせんごくうが「中国様」とかイケイケすぎます。そんな際どいネタでもサラッと読めてしまうのが「さよなら絶望先生」の魅力です。そう、真剣に読む必要もなくトイレで読むのにちょうどいい位のヌルさなのです。

個人的なベストは249話「イワンのなかば」。
マガジン掲載時に加賀愛がモブでいたのに登校してくるという、ジェロニモもビックリな分裂をしましたが単行本では修正されてます。

21
マガジン掲載時 / 単行本

てっきり加賀愛は双子という裏設定があるのかと思ったら、ただのミスだったようです。

で、249話「イワンのなかば」はネタがまさにあるあるネタで胸熱!
「かってに改蔵」中期から、久米田先生のスタイルとして日常のあるあるネタにスポットを当てていたわけですが、この時のネタがあるあるって頷くってもの。

みなさん、今年何か新しい事をはじめましたか。そして、もう何をやめましたか?

あるある。
何かやるって決めるも、直ぐに諦めてしまうという。諦めたらそこで思い出ですよ!

まさに、日本人が平日に会社や学校を休んだ日は、午前中はNHKの教育テレビをなんとなく垂れ流しながら見るように誰もが通過する出来事です。何かやると目標を立てるも速攻で諦める!

22

以前に、ゴルゴ31さんに「批評/感想」「MIDI」のコンテンツはまったく更新されない放置されてると言えば、MIDIページ更新すると言い出しました。もちろん口だけです。「ピアノの森」のレビュー書くと宣言した並みに諦めたらそこで一生の思い出です。

25集も加賀愛が大活躍!
普通に活躍するだけでなく、七草娘やどっかの国のお姫様と、加賀愛のようなキャラまで登場して大満足。

加賀愛パンツはいてない疑惑をしましたが、単行本でまとめて読んで核心に変わりました。加賀愛はパンツはいてない。

24
はいてない

(加賀愛がはいてないエッチな娘なんて)こんなの絶対おかしいよ!
しかし、これには深いわけがあったのです。

というのも問題の246話の一つ前に平等ネタ。「マリアちゃんだけはいてないのはかわいそう。不平等です」という事で絶望少女みんな平等になりました。

23
平等にはいてない

靴をはいてないから皆で裸足に…。
そして、パンツをはいてないからみんなでぶるんたった
心優しい加賀愛は、これ以降の話ではマ・太郎だけはいてないのは可哀想という事でノーパン主義を貫いてる可能性が高いのです。

紙ブログがやっぱり逸材すぎる。
ぶっちゃけ紙ブログだけで単行本の値段ぐらいの価値があります。前巻では前前田さんの結婚報告をするなど目が離せません。しかし、25集の紙ブログは東日本大地震の影響で自粛傾向にありました。

もう一体何を描いたらいいんでしょうか?
3月11日を境に日本はまるっきり変わってしまったわけで、正直漫画なんか描いてる場合じゃないと思います。(中略)

それでも何かを書かなくてはいけないので、特に面白くもない近状を淡々と書き連ねることにします。笑い所はないと思いますが、どうぞご理解ください。

と、紙ブログでは笑いを取りにいかないと宣言した久米田先生。
震災時には、スタッフと都庁にいて大変だったとか。その後、仕事場を確認したら50センチぐらい家具がずれておりテレビが落ちるギリギリだったそうです。

台の上の真ん中に置いてあったテレビが、落ちるギリギリまで台の隅っこにずれていました。やはりここも恐ろしく揺れたのでしょうが、幸い何も落ちていませんでした。落ちたのは僕の原稿でした

そういえば、「さよなら絶望先生」は災害前のマガジンでは17号へ続くと予告されていました。

25
17号へつづく☆

そして17号では「作者取材の為に休載」、18号でも取材の為に休載でした。2週間も久米田先生は一体何を取材しているのかと思いましたが原稿を落としていたようです。

そしてコンビニから食料が消えた出来事を以下のように。

こういう災害があるとどこでも需要と供給のバランスは一気に崩れます。こどのコンビニでも食料が一切無くなり、残っているものといえば衣食住とは関係ない、雑誌やDVD、犬のエサ、ノート、消しゴム、ボンド、ハヤテの単行本くらいでした。

また、前前田さんが「いざとなったらアナログで、紙とペンで描きますよ!」と勝手に担当編集に宣言したとか、キバヤシが大阪のホテルへ逃げ出した事…と見所満載。絶望がサンデー、改蔵がマガジンに入れ替わって掲載されるまでの経緯も笑わせてくれます。

つまり、25集もマーベラス!


俗・さよなら絶望先生 Blu-ray BOX
キングレコード (2011-05-25)
売り上げランキング: 484

「さよなら絶望先生」Blu-ray BOXシリーズ テーマソング「メビウス荒野?絶望伝説エピソード1」
大槻ケンヂと絶望少女達
キングレコード (2011-04-23)
売り上げランキング: 369