ジゼル・アラン(2)
ジゼル・アラン(2)
posted with amazlet at 11.05.16
笠井 スイ
エンターブレイン

月夜のとらつぐみ (ビームコミックス)
笠井 スイ
エンターブレイン

以前にも紹介しましたが「ジゼル・アラン」は本当に面白い。ジゼルお嬢様が「何でも屋」をする事によって人と触れあい視野を広げていく成長物語。先日2巻と短編集が発売されました。どちらもマーベラス極まりってもの。

「ジゼル・アラン」は、お嬢様の過去が語られたりと目が離せません。何よりもう1人の何でも屋・ギーの登場によってグッと面白さが引き立ちます。ジゼルお嬢様は、けっこう汚い仕事を受け持つ事になるのですが、その立ち回りと回答が胸熱というもの。大人になる、成長するって事は子供のように理想だけじゃいられないし、ある程度なぁなぁで振る舞ったり、ある程度は汚れなければいけません。それでも、と。

5
ジゼル

「人を不幸にするような仕事はしない」

ジゼルお嬢様の出した答えは弓の人に「理想を抱いて溺死しろ」と言われるぐらい甘っちょろいのです。Cルートのデニムくんのように手を汚さず「理想ばかり掲げても、地に足がついてなければ駄目なのだ」と言われるぐらい甘いのです。

それでも、私は甘っちょろく青臭く偽善を貫くのが大好きなのです。どうやらジゼルの成長というのは、世間知らずのお嬢様が視野を広げるだけでなく、子供の心のままでいかに現実にぶつかり大人になるかというのも見所の一つのようです。思い通りにいかないのが世の中なんて割り切りたくないから!


1
ヨサク

「魚人海賊団の頭"ジンベエ"!!」
ジンベエは"七武海"加盟と引き換えにとんでもねェ奴をこの東の海へ解き放っちまいやがった
「まァいい、ややこしい戦いの歴史はとっぱらいましょう」

ヨサクの意味深な台詞。
よく考えればもう12年前になりますね。そんな12年前に意味深に語られた台詞の意味がようやく判明しました。12年越しの伏線とか尾田っちパネェな。「ワンピース」624話"オトヒメ王妃"はジンベエの七武海加盟とアーロンを解き放った出来事が描かれています。あ、ヨサクとジョニーは漁師になったようです。

「流血戦の末に人間に血液の供血を拒まれて死んだ」と言われていたタイガーですが、実際は自ら人間の血を拒んで死を選んだわけですが、どこでどう間違って伝わったのかと言えば「人間に献血を拒否されタイヨウの海賊団船長フィッシャー・タイガー死亡」と書かれた新聞記事。

2
新聞記事によって人間が献血を拒んだと広まった

ジンベエは「多くは違わん」、アラディンも「原因はと聞かれれば…"人間"だからな…」と語りアーロンが海軍にウソの報告をしているという推測を立てていました。フィッシャー・タイガーの名誉を傷つけない為にウソの報告をしたのではないか…というもの。

で、投獄されたアーロンの取調室では。

3
アーロンの取り調べ

拒否しなきゃ…生きられた!!魚人の血液さえあったなら…フィッシャー・タイガーは死ななかった!!お前ら人間が!!あの人を死に追いやったんだよォ!!」

なんと、アーロンは一言もウソをついてません
アーロンは「拒否しなきゃ生きられた」「魚人の血液さえあったなら」と述べています。人間の血液ではなく「魚人の血液さえ」と正確に。人間に献血を拒否されたなんて一言も言ってません。どういうことだってばよ?

厳重な取り調室で取り調べしてたのは、海軍と政府の人間が2人。あとは監視カメラでお偉いさん(?)が覗いてる感じ。誰かが事実を捻じ曲げてるのでしょうか。誰だウソをついたのは。人間と魚人の仲が悪いと得する人でもいるのか。ただウソを付いたのが描写されてないだけの可能性もありますけど。
※「アーロンがタイガーの名誉のため所々を端折った為、海軍が勘違いした」という意見を多数頂きました。

そして魚人島では、フィッシャー・タイガーが人間に献血を拒まれたと知り渡り、オトヒメ王妃の地上への移住計画はもう完全に無理な状態になってしまいました。

4
人間との仲は完全に決裂

「無理です!オトヒメ様…!もう無理です!!」
「あらゆる種族の奴隷達を差別なく助けたあのタイガーさんを人間達は見捨てたんだ!どう解り合うんです!?

魚人達の仲では「タイガーが人間に献血を拒まれた」というものは人間との完全な決裂となってしまったようです。悲劇も怒りも「何も伝えるな」と残したタイガーですが、もっと駄目な方に伝わってしまっています。

11年前
2代目タイヨウの海賊団船長となったジンベエの元に世界政府から王下七武海への誘いがきました。

6
ジンベエに七武海の誘い

というか、ジンベエの元へ王下七武海加盟の誘い伝書を届けるコウモリ、どっかで見た事あるぞ…。


!?


7
伝書バット

バギーさんマジ七武海!

どう見ても同じ伝書バット。こいつはバギーが現在の七武海の一角となっている可能性が非常に高いです。なるほど、モリアさんの穴を埋める七武海ならバギーはとっても妥当ですね。

しかし、エースが4~5年前に七武海の勧誘をされた時も思ったんですけど、しょっちゅう七武海は入れ替わりますね。

13年前、ハンコック七武海加盟(誰かが陥落)
11年前、ジンベエ七武海加盟(誰かが陥落)
4~5年前、エースを七武海へ勧誘(誰かが陥落)
2年前、クロコダイル七武海陥落
2年前、モリアさん戦死(扱い)で陥落
2年前、ジンベエ七武海脱退
2年前、黒ひげ七武海脱退

七武海陥落しすぎだろ
この13年の間に7人も入れ替わっています。しかも、くまは12年前は革命軍にいてゴア王国に来てたので、4~5年前にエースが蹴った座に就いたのでなければ、もう1人どっかで陥落してる事になる…。そう次々落ちて貰っては"七武海"の威厳がどうたらです。

そして、ジンベエ七武海加盟の恩赦でアーロンが釈放されました
なるほど、これがヨサクの言ってた七武海加盟と引き換えにアーロンを東の海へ解き放ったの詳細だったのですね。そのままタイヨウの海賊団は3つの派閥に分裂してしまいました。

8
魚人海賊団分裂

11年前に魚人海賊団分裂!
ルフィに対する「感謝」と「謝罪」は、アーロンを解き放った謝罪と止めてくれた感謝である、と。気になるのは「もしもの時はおれ達の手で止めに行こう…必ず!」と言っていたのに、8年間も放置してたのはジンベエ達はアーロンがココヤシ村で働いた悪事を知らなかったんでしょうかね。ネズミに賄賂してたし。

また、オトヒメ王妃は、16年前の署名集めから5年経過し、ついに署名者0になってしまいました。11年前の段階では魚人島の人々は人間と同じ地上への移住はあり得ないという考えでした。遠い昔の先祖の理想は11年前は賛同者0。

そして魚人島に巨大難破船が緊急入国。なんと天竜人が乗船しているとか。年代が不明ですが10年前なら「白昼の暗殺事件」でしょうか。

今回の話を総括すると幼女時代のしらほし姫(4歳、5歳)がクソ可愛いという事です。

9
しらほし姫

なるほど、デッケンさんは何も間違ってないな

ワンピース最強考察
ワンピース最強考察
posted with amazlet at 11.05.17
ワンピ漫研団
晋遊舎
売り上げランキング: 6083