「町で噂の天狗の子」8巻が発売されました。
秋姫もマディもついでに金ちゃんも可愛いですけど、俺の心を鷲掴みにして圧倒的な可愛さとニヤリングを巻き起こすのは赤沢さんなのです。7巻でのバレンタインデーでは華麗にスルーされており、きっと何かあるはずだと踏んでいたのですが…。

「冬から、こいつとは一緒に過ごす時間が増えて。少しの距離を行ったりきたりしてて」

と、サラッと流されてしまいました。
しかし、8巻では最近出番がめっきり減ってしまい、俺をヤキモキさせまくった赤沢さんが久々に登場。そのエピソードがまさにご褒美と言うに相応しいもので、赤沢さんの戦闘力がリミットを越えました

16
リミット突破

ブヒイイ!
なんだこの可愛さは!圧倒的じゃないか。
狐の三郎坊の嫁になれば、実家の化粧品屋は繁盛するし、ある意味では親公認とも言えるわけで、障害がまったくない!はじまりまくりだろ。サラッと赤面しながら手を繋いじゃったり。もはや赤沢さんトゥルーエンド確定である。

ワールドエンブリオ 8 (ヤングキングコミックス)
森山 大輔
少年画報社 (2011-06-10)

1巻まるまる7年前の過去編。面白すぎ笑った!
何コレ。めがっさ面白いんですけど。私はやや設定厨なところがあるんで、どうでも良いような所を細部まで設定した世界観が大好物だったりするのですけど、「ワールドエンブリオ」の綿密に作り込まれた世界観と設定と歴史が半端なさすぎる。

おまけページで今回の過去編のプロットが公表されたけど凄すぎ。

2
過去編のプロット

でけぇぇ!
なんでも、ノートやPCに書いたメモが断片的であまりにゴチャゴチャしてたので時系列にそって1枚の紙に整理しようとしたら、どんどん書ききれなくなって最終的にこの複雑な基盤のような巨大プロットに…。

恐るべき設定と矛盾が生じない時系列…。
森山大輔先生、あなたが神か!

そんなわけで、7年前に消滅した初実島で何が起こったのか。初実島が忘れ去られ、レナは初実島にいたらしく、最初の棺守発生記録を更新と疑問点が多過ぎました。この戦いの始まり、そして刃旗、棺守、柩姫…ほぼ全ての全容が明らかになったのです。

感染源こと唐沢の過去を追憶していく過程で、まるでパズルのピースがパシパシとハマっていく感じで、脳からおかしな汁が飛び出まくり。改めて既刊を読みなおすと、なるほどこれはこういう事かと納得するなど。しかし今の刃旗使い。唐沢一押しの3D格ゲー"ATOZ(アブソリュート・ゼロ)"が元ネタだったなんて。

「(棺守に)対抗できる"力"を持った人々が現れた」
「これはジュリちゃんの力か!!」

南条美空と書かれた病室で「1年くらい前に流星が降ってきて…戦えってことでしょうかね…」と言ってる女性の武器、陸と似ているブレード…。というか洋平のとまったく同じ形。南条美空って洋平に刃旗核を受け継がせたセンセでしょうか。

3
センセ

なんというか繋がっているな!
一気に色々と謎が解けて大満足で凄く興奮しました。
そして一気に謎が出てきてしまいました。7年前の初実島で何が起こったのか、全ての始まりは分かりましたが、「ワールドエンブリオ」最大のキモでもある2年前の風間病院火災事故には一切触れられませんでした。

柩姫のマユは死んだ人間を取り込み、その人へと生まれ変わるようで、人を柩姫にする儀式は拍子抜けするふほど簡単で、マユを死体の腹に押し当てて"宿主"になる者が蘇りを願うだけ。

唐沢は佐夜子をエンデとしました。

5
エンデ誕生

繭のプロセスが判明しましたけど、逆に天音の繭化の謎が出てきてしまったでござるの巻き。天音も誰かが死体の腹にマユを乗っけてネーネを誕生させたのだと思われますが、一体誰がやったのか。何よりも柩姫はマユから直ぐに生まれるのにビックリですよ。

陸はネーネのマユを拾い、すぐ翌日にネーネが生まれたわけですけど。つまり、1話で陸に送られてきた天音のメールがめっちゃ本物じゃないか、と。

6
天音のメール

写真付きで送られた「ワタシヲミツケテ」というメール。
天音は2年前に「もう限界」「ここで消えてしまう」「私のこと…忘れて」と言ってたので、てっきり2年前に死んだと思ったのですが、「死体→マユ→誕生」までほとんど時間がかからない柩姫を見て、天音は生きていた可能性が非常に高いです。

写真は本物で2年前から行方不明の天音は1話の冒頭まで生きていた。で、陸が風間病院に来るまでの間に死んでしまい誰かがマユを天音の腹に押し当ててネーネ誕生、と。エンデはネーネの中に天音を見て「あ、あな…た…」と汗をかいてビビってましたので、エンデと天音は接触した事があると思いますけど、それが2年前のなのか。「まちがってなかった」とは何だったのか。

やっぱり天音の2年前~現在の流れが気になるんだってばよ!

また、柩姫のマユは社三柱と呼ばれる、三つの家系が管理していたようです。鷲尾家と鳳家と…もう一つは…。

7
もうひとつ

有栖川」と書かれて表札とボロボロの家。
どうなってるんだってばよ!有栖川といえば、レナの名字です。現在は有栖川レナと名乗っていますけど、今回の過去編でレナは鳳家の人間だった事が判明。本名は鳳零那

8
有栖川レナでなく鳳零那だった

腹黒い幼女時代のレナ。なんで廃墟と化した?社三柱の一角「有栖川」性を現在名乗っているのか。謎です。

この後、島や家族など全ての記憶をなくしてしまったレナは老師に拾われて色んな場所を旅して育ち、今のレナが形造られました。旅の目的は「探し物を見つける」こと。レナは老師と記憶を取り戻す約束を交わしていました。

9
記憶を取り戻す約束してた

レナ「どこに…向かうの?」
老師「どこでもだよ。見るかるまでだ。探しものはどこにでもある

レナ「約束したのだ。いつか記憶を取り戻すと」

てっきり「探しもの」はレナの記憶かと思っていました。
老師と共に、各地を転々と旅をしました。歩いては立ち止り。また歩いては立ち止り。レナにとっての家族、いや世界の全てであった老子。腹黒い笑い以降、記憶をなくしたレナはまったく笑わない娘で老師にも「まったく笑わない子だな…アンタは…」と言われていました。

しかし、レナの「探しもの」は記憶なんかじゃありません
探し物はなんですか?見つけ難いものですか?カバンの中も机の中も探したけれど見つからないのに。

探しものはなんですか。見つけにくいものですか。
笑う事は止められて、這いつくばって這いつくばって一体何を探しているのか。探すのを辞めた時、見つかる事もよくある話で。

1
探しものは何ですか

「時がたてばまた笑えるようになるかね…それともか…本当の家族か…。アンタがソレを見つけたら…いつかできるようになるさね…!」

探しものは「」と「本当の家族」を指していた。
ソレを見つけたら自然に笑えるようになるんだってばよ!
無表情でまるで笑わないレナですが、現在は時たま本物の笑顔を炸裂させて俺を萌えさせてくれるってものですよ。

11
ソレを見つけたら自然と笑えるんだってばよ

陸(パーパ)、ネーネ(娘)、静流(バーバ)とレナ(マーマ)。
4人で触れあう内に自然と笑えるようになったレナ。探しもの「絆」「本当の家族」を見つけましたか。レナの笑顔は100万ドルの価値があるな。

で、記憶を取り戻したレナは絶望するのみ。
それでも彼女に手を差し伸べるのは「絆」とか「本当の家族」というか旦那的ポジションの陸。

今まで陸の手を掴んだのは3人。
洋平、タカオ…そして3人目はレナ

「3人目の手はキツく握られて少し冷たかった」(16話)

逆に陸から手を差し伸べたのはレナ1人。記憶がない事を陸に知られたレナは差し伸べられた陸の手を完璧スルーして手を掴みませんでした

4
陸から差し伸べられた手を拒んだレナ

陸から差し伸べられた手を拒んだレナは物思いに耽っていました。
最初はレナが陸の手を掴み、少し冷たかったという手に温もり。逆に陸が手を差し伸べれば掴まずにスルーしたレナ。

自分の記憶を取り戻して「私に救われる資格などなかった…」と絶望に暮れたレナに手を差し伸べた陸は今度はきちんと掴みました

「僕が手を掴んだのは彼女が初めてだ。その手は力無く垂れていたが、人の温もりを感じた」(63話)

少し冷たかった、スルーされた手には人の温もりを感じた。
どう考えても正ヒロインはレナです。本当にありがとうございました!

レナがくそ可愛いに尽きる「ワールドエンブリオ」。
しかし、8巻のキモはレナではなくて柩姫・ジュリなのです。

12
ジュリ




!?




13





1

ワールドエンブリオ 8 (ヤングキングコミックス)
森山 大輔
少年画報社 (2011-06-10)

ワールドエンブリオ 7 (ヤングキングコミックス)
森山 大輔
少年画報社 (2010-09-03)