サクッと6月を振り返りましょうか。

10位「この彼女はフィクションです。(1)


友達もいない、彼女もいないという主人公の唯一の友達で恋人というミチル。ぶっちゃけ10年間の妄想が具現化して現れた理想の彼女。でも既にリアルで好きな娘がいて…というもの。これが俺の琴線に触れるのです。この手の作品では珍しく一途な主人公というのも良いです。特にフーコ先輩の可愛さにブヒるのみ
関連
「この彼女はフィクションです。」これぞ新感覚ラブコメ
「この彼女はフィクションです。」フーコ先輩可愛すぎワロタ

9位「揉み払い師(1)

揉み払い師 1 (少年サンデーコミックス)
空詠 大智
小学館 (2011-06-17)

凄く…頭が悪いです(褒め言葉)。
邪霊に取りつかれた可愛い女を揉み払い師が除霊する話。除霊方法はおっぱいを揉む事です。乳を揉んで揉んで揉んでよがらせてエクスタシーを迎えさせて除霊する大変頭が悪い漫画(褒めてます)。これが本当に酷い(良い意味で)。
関連、「揉み払い師」これぞ乳揉み革命(レボリューション)

8位「ねじまきカギュー(1)


女難の星の下に生まれた鴨先生を守る為に、幼馴染のカギューちゃんが現れた!迫りくる殺人的にヤバイ女子から今日も鴨先生を守るのです。これがまたバカバカしくて(良い意味で)、無駄に熱くてハマると抜けだせなくなる魅力が溢れています。マジでカギューちゃん可愛い。お勧めです。
関連、「ねじまきカギュー」カギューちゃん可愛すぎワロタ

7位「ナナとカオルBlack Label(1)」


エロすぎる!
本編の「ナナとカオル」が高校2年の話で、こちらの「BL」は高校3年の夏休みの話でちょっと未来の話。SM小説家の更科先生とSMショップの橘先生の、ナナとカオルの手探りのたどたどしい息抜きよりも上のレベルのSMプレイで、胸も下半身も熱くなるしかないのです。限定版のプレミア同人誌はマーベラス極まり。
関連、「ナナとカオル Black Label」エロすぎプレミアム同人誌が凄すぎ

6位「神のみぞ知るセカイ(13)


今サンデーで一番好きな作品は「神のみぞ知るセカイ」です。ぶっちぎりで。故に今の栞編は我慢の時と思って耐える。ハクアの活躍を待つのである。13巻は、以前の攻略キャラの再登場に胸が熱くなるもやっぱりハクアですよ。ハクアが大活躍で頬をニヤニヤするのみ

24
ハクア

ブヒィィィ!

どんどんお色気どころか汚れ役になっていくハクアにブヒブヒするのみですよ。ハクアの健気な姿に頬を全力でニヤニヤさせるのみ。

女神を見つける為だと分かっているけどヤキモチ焼いちゃうハクアが可愛い、初めてのお泊りイベントで色々と妄想するハクアが可愛い、お風呂でまたまた全裸を見られちゃうハクアが可愛い…圧倒的じゃないか俺のハクアは
関連
「神のみぞ知るセカイ」13巻、ハクア無双すぎる!
「神のみぞ知る世界」ハクアの可愛さがビッグバン級な件

5位「宇宙兄弟(14)

宇宙兄弟(14) (モーニングKC)
小山 宙哉
講談社 (2011-06-23)

今まで無冠の帝王状態(どの賞も2位)でしたが、まさかの小学館漫画賞と講談社漫画賞のダブル受賞。何コレ一気に春が来たの状態ですよ。モーニングでも散々2位である事をネタにしてたのに。

で、14巻でもやっぱりすげぇ面白いんだってばよ!
台詞も名言が多いし、夢を諦めずに突き進む姿勢など読んでて胸も目頭も熱くなるってもの。今、最も若者に読んで欲しい漫画NO1ですね。14巻ではNASAのバトラー室長の過去話が良すぎる。何よりもシャロンの話は切なくなりまくって、ムッタ早くしろー!間に合わなくなっても知らんぞー!とベジータばりに叫んでしまいます。
関連、「宇宙兄弟」胸が熱くなりすぎる!

4位「AKB49~恋愛禁止条例~(3)


泣いたぜちくしょー!
AKB48漫画とか、女装漫画とか色モノ漫画になる匂いがプンプンしてたのに。中身は努力、根性、ど根性の古き良きマガジン漫画であり、熱血スポーツ漫画として超面白かったわけですが、それが名作になった瞬間を垣間見たんです。

半端ないなこの漫画。
やっている事は完全に熱血スポ根のノリで次々とブチ当たる壁を乗り越えていくわけで、これがクソ燃える。嫌な奴キャラが改心する事もなく、己を通して仲間になるなどブレもなく突き進む。そしてメインヒロインの吉永さんが空気になる。
関連
「AKB49~恋愛禁止条例~」圧倒的に真っ直ぐに熱い
「AKB49~恋愛禁止条例~」イロモノ漫画が名作になる瞬間をはじめてみてしまった。まいったな…

3位「14歳の恋(1)

14歳の恋 1
14歳の恋 1
posted with amazlet at 11.07.05
水谷 フーカ
白泉社

はい悶絶!
14歳、中学2年生。ちょっと他のクラスメイトよりも大人っぽい彼方と和樹。この2人のイチャラブシチュをシンプルにこれでもかと繰り広げてくれるのです。そりゃニヤニヤと悶絶するしかないっちゅー話ですよ。ニヤニヤするシチュが毎回炸裂して、それがまったく飽きる事なく繰り出されれば頬をニヤニヤして悶絶して部屋中転げ回るだけですよ!

もうね、彼方が可愛い水着を買ったけど、それを和樹が他の男に見せたくないからとわざわざ遠くのプールに行くエピソードとかどうなんですか!しかも彼方の水着が素晴らしいこと、素晴らしいこと。

25
彼方の言う可愛い水着

ブヒィィィ!
やばいな。彼方がクソ可愛くてブヒるしかない。
関連、「14歳の恋」この雰囲気こそ至高のラブコメ萌え!

2位「ワールドエンブリオ(8)

ワールドエンブリオ 8 (ヤングキングコミックス)
森山 大輔
少年画報社 (2011-06-10)

面白すぎワロタ!
私はやや設定厨なところがあり、架空の世界とか設定とか造り込まれていればいるほど盛り上がってしまうのです。「ワールドエンブリオ」の設定と歴史には感服するばかり。7年前の過去が明らかになったわけですけど、それ以上にレナがクソ可愛い!夢の世界(?)で陸と再開すば抱きついて押し倒しちゃうとかどうなんですか!

26
レナ

ブヒィィィ!
やっぱりレナこそが正ヒロインだよ。そのままマウントポジションでボコボコにするのも御愛嬌。レナの可愛さが半端ない!
関連、「ワールドエンブリオ」面白すぎワロタ  

1位「らいか・デイズ(12)


12巻になってもダレず飽きずに面白い。
ニヤニヤする話も笑える話もあるけど、らいかの母親の過去のエピソードで号泣しちゃいました。またまたむんこ先生にやられたですよ!
関連、「らいか・デイズ」大人だって子供だったんだってばよ

以上。
7月は「ハンター×ハンター」と「はなまる幼稚園」が注目というか、圧倒的だと思いますので要チェック!

HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2011-07-04)