1
サンデー14号

エルシィってパンツはいてないの?(挨拶)
そもそも死神はパンツをはくのだろうか。ハクアのパンツは何度も確認されていますが、逆にいえば死神でパンツをはいているのはハクアしか確認出来ません。実は死神はパンツをはかないのではないか。ハクアにしたって、パンツをはいてないのを不憫に思って雪枝さんが買い与えただけなのでは。死神はパンツをはくのかというのは「神のみぞ知るセカイ」最大の謎ですね。

というわけで、今週のサンデー表紙が「神のみぞ知るセカイ」でした。
先週号のハヤテの表紙といい、めがっさ恥ずかしいんですよ。忍びオタの私にとって漫画週刊誌は会社で堂々と読める癒しなのですが、こうも二次元の女の子が幅を利かせていると微妙な空気になってしまいます。マガジンやサンデーなんて同僚からよく読ませてと言われるんですけど、今週号のサンデーを手に取った時の同僚の引きつった顔が忘れられません

で、最近の「神のみぞ知るセカイ」はなんだかおかしいんです。
今まで攻略したヒロイン達がリューネに襲われてしまい、女神を含めみんな拘束されてしまいました。歩美とちひろも当然狙われたわけですけど、絶体絶命のピンチにハクアが満を持して参上という燃える展開。

1
ハクア再臨

…ね、おかしいでしょ。
これじゃまるで少年漫画みたいじゃないですか(少年漫画です)。

でも、ハクアの新コスチュームは良いですね。特に肩回りとおへそが。きっと、この新コスチュームで色々とエッチな目に合うんですよ。胸が熱くなりますね。そう思ってたら普通にヴィンテージを倒してしまいました。強い、かっこいい、凛々しい。

…ね、おかしいでしょ。
あのハクハが活躍するなんて。ハクアといえば、「見せ場が無い、報われ無い、ついでに乳も無い」という無い無い尽くしの三冠王だったのに。ビックリ仰天ですよ。ハクアの成長は感慨深いですね。まあ、ハクアですのそのうち脱がされるとは思いますけど。

そんな感じでどんどんシリアスな方向へ突き進んでいくのです。このままでは「神汁」がバトル漫画になるぞ…。そんな不安の中で神にーさまの台詞で救われたのです。「戦いを始めちゃいけない!!」、初めて桂馬をかっこいいと思った瞬間でした。そして歩美再攻略開始である。

2
歩美

歩美の入浴シーンに劣情を抱く!
巻頭カラーの開始1ページ目に歩美の入浴シーンとかはじまりすぎだろ。改めて歩美の乳の成長っぷりは感慨深いですね。今週の展開はまさにご褒美と呼ぶに相応しいものでした。

歩美の入浴シーン尽くしに加えて、桂馬がパンツを持っており、焦った歩美は思わずお風呂の窓を空けちゃうのでした。裸体を見られて驚きと大赤面しつつ乳を隠す仕草といい、改めて桂馬に口説かれて胸が「ドッドッドッ」と鳴りながら赤面する姿といい、僕の心の琴線を鷲掴みにしまくりです。

3
歩美し可愛すぎる

こういうのでいいんだよ、こういうので!

まったく、終始頬が緩んでニヤニヤしっぱなしでしたよ。ハクアに代わって歩美がサービス要員になっていたでござるの巻き。今回の歩美の可愛さは本当に半端じゃありませんでした。

やっぱり気になるのは歩美の複雑な乙女心ですよね。
桂馬に「ボクの一番は…!」と言われて赤面しつつも悲しそうな表情は印象的です。そんな歩美の攻略は実はもう済んでいるとか。「歩美は、もう攻略できてる」「もう歩美の好感度は十分上がってる!」「じゃなかったら、ちひろのバンド参加を迷ったりしない。」と説明され、なんか僕の中の歩美に対するモヤモヤが一気に晴れた感じです。あくまで予測ですけど。

ちひろに対して「私、もう…一緒にバンドできないよ…」と言った歩美。私はずーっと引っかかってたんですよね。桂馬なんかスルーしてバンドすればいいのに、一緒にバンド出来ないとはこれいかに。音楽性の違いでもあるのかと本気で思うぐらい謎でした。そもそも、ちひろが屋上で爆死した後日の歩美の言動はなんかおかしかったんですよ。ちひろとのやり取りが違和感ありまくり

4
ちひろとんの関係が違和感凄い

朝の挨拶は沈みながら「はよ…」とボソッと呟き、意味深に話しかければいきなりテンション変えて舞校祭楽しもうとハイになって、別れた後は複雑な表情したり。舞校祭でもちひろと雰囲気はただならぬもがありました。なんで歩美はちひろと微妙な空気になってしまったのか。

ちひろを応援すると言ったのに振られたから気まずい。違う!
振った奴が自分を口説きに来たからか。違う!!
猛毒キノコスープを飲んだ時。違う!!!
親友を…裏切った時さ!!!!

思い返せば、あのちひろ爆死エピソードの前に歩美は着替えず1人泣いていた。しかも、わざわざ2人がいる可能性が高い屋上まで着替えず様子を見に来ていた。ちひろの恋を応援する…、桂馬のちひろ攻略を手伝う…、そう言ったのに。桂馬とちひろが2人一緒にいるのをコンテストの舞台で目撃して泣いた。そして2人の結末を見に行った…。

何故か?
ボウヤだからさ
気になったから。出歯亀じゃない、純粋に1人の女の子として。恥を掻いたメイド衣装のまま2人を見に行ったら、最低のクズがゲスく振っていた。そのゲスがちひろに女神がいないと分かれば今度は歩美を口説きにきた。ゲスである。最低である。

5
「あんたって、サイテー!!」

まったくその通りである。
サイテーすぎた神にーさま。しかし、刮目すべきは2度目の「サイテー」。桂馬がカスのゲスのクズ男で「サイテー」というのはその通り。そして歩美は「サイテー」を2度言う

6
2度目の最低

赤面して間を置いて「サイテーだよ…」と
もうお分かりでしょう。1度目は純度100%桂馬のゲス言動に言い放った桂馬に対しての「サイテー」。2度目は…歩美が自分に言い聞かせた。サイテーだよ、親友の恋を本物の恋で応援する、桂馬のちひろの攻略を強力すると言った。でも泣いた。桂馬とちひろが2人一緒にいるとこを見て、屋上でなんかやってるとモブが話してるのを聞いた、そして見行った。

歩美はちひろが桂馬に振られるのを見て、心の底では安心した、ホッとした、ちょっと嬉しかった…例えばそんな乙女心。これなら今まで引っ掛かった歩美の意味深な言動が全て納得できる。故に、歩美は心の内は複雑である。

つまりまとめると、歩美ちゃんの入浴シーン最高ってことだよ!

7
最高だ

ブヒィィィィィィィィィィ!!



桜色卒業|バレバレ・バレンタイン
中川かのん starring 東山奈央
ジェネオン・ユニバーサル (2012-03-03)
売り上げランキング: 241

神のみキャラCD.神
神のみキャラCD.神
posted with amazlet at 12.03.08
桂木桂馬 starring 下野 紘
ジェネオン・ユニバーサル (2012-03-14)
売り上げランキング: 1413