「らいか・デイズ」14巻が発売されました。
早いものでもう14巻ですか。もはやらいかと竹田がまるで長年連れ添った夫婦といってもいいぐらい、自然と一緒にいるのが僕の心の琴線に触れまくりです。とはいえピュアな反応もあり頬もニヤニヤと自然に緩む。家電ショッピング、ホワイトデーでのお返し、温泉旅行とイベントたっぷり。特に膝枕で耳かきとか微笑ましすぎた。
<関連>
「らいか・デイズ」大人だって子供だったんだってばよ

さて、先月号のジャンプSQ6月号から「るろうに剣心-キネマ版-」の連載が開始されました。暗黒来ジャンプの看板だった(この言い方も語弊があるが)「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」のセルフリメイクです。私は事前情報を一切仕入れてなかったので、読むまではてっきり「るろ剣」の続編かと思っていたんですけど、まさか和月先生自らリメイクするとは思わなくて読んだ瞬間ビックリしました。

で、この新バージョンの「るろ剣」。
個人的にはそうきうきたかって感じで面白く読めました。でも、ネット上の評価はそれほどでもないようで、「やる必要ない」「以前のるろ剣は何だった?」「映画の宣伝」「蛇足」と否定的な意見が目につきますね。まあ、これはこれで楽しめると思うんですけど。パラレルワールドとして純粋に面白いですよ。

「るろうに剣心-キネマ版-」は、元祖「るろ剣」を設定を引き継ぎストーリーを最初から描き直す。和月先生自身も巻末コメントで以下のように述べてました。

十何年も経ってまたこの作品を描く機会を頂けて漫画家冥利に尽きます。頑張ります。最後までお付き合い下さい。

本編は、まさにリメイクで「るろ剣」のやり直しという感じ。
登場人物は全員お馴染みのキャラです。1話は剣心が薫と弥彦と知り合い、神谷道場に居候するまでの話。

1
るろうに剣心-キネマ版-

まさか1から描き直すとは…。
元祖「るろ剣」と出会い方も変えてるので、これはこれで純粋に面白いです。これも一つの「るろ剣」だと思いますよ。1話の神谷道場を奪われそうになった事件も同じようで違う。だって奪う相手がガトリングガンぶっ放した武田観柳というね。元祖「るろ剣」では御庭番衆編で登場してました。

そんな武田観柳がまたまたガトリングガンぶっ放したりと懐かしくて胸熱すぎます。

2
武田観柳とガトリングガン

なんだこのポーズは…。

「るろうに剣心-キネマ版-」の武田観柳は性格などは変わっていなくても、変態度は上がっていました。これは和月先生が「るろうに剣心」の後に「武装錬金」のパピヨンを描いた事がいい意味で影響したのでしょうか。最高です。

で、武田観柳は剣心に退治されてしまうわけですが、元祖「るろ剣」では警察にとっ捕まってフェードアウトしました。しかし、この「るろうに剣心-キネマ版-」では退治された後も生き残り、裏社会の猛者を雇って剣心抹殺を企てるという風に話を転がします。元祖「るろ剣」では1エピソード毎に出てきたキャラ達が、武田観柳に雇われて剣心を倒しにくるというのである。その敵キャラも当然懐かしの面子である。

殺せ!!
人斬り抜刀斉を始末しろ!!


3
武田観柳に雇われた裏社会の猛者達

な、懐かしすぎる…。
確認できるだけで、相楽左之助、斉藤一(警官なのに裏社会の猛者)、戌亥番神、外印、鵜堂刃衛…。彼らがまた剣心と闘うとか、オラなんだかワクワクしてきたぞ!御庭番衆や志々雄真実がいないのはそれぞれの個別でエピソードをやるんだろうか。

そんなわけで2話では裏社会の猛者が剣心を倒しに来る。
くじ引きをして剣心を倒す順番を決めました。
1番手は予想通りというか案の定というか…。

4
剣心打倒の一番手

相良左之助である。

「さよなら絶望先生」ファンにはお馴染みですよね。
日塔奈美役の新谷良子さんが「るろ剣」の左之助のファンであり、左之助の抱き枕が欲しいとコメントして、後に誕生日プレゼントとしてさのすけの抱き枕を貰いました。その後、絶望放送で「さのすけを探せ」と呼びかけ、様々な漫画でさのすけが登場。そして絶望先生本編155話でも登場し以降は義務化しています。愛すべきさのすけ人形のモデルとなったのが相良左之助なのである。

5
さのすけ

まるで似てない…。
どうしてこうなった状態である。本家左之助との唯一の共通点といえば魚の骨みたいなのを咥えているぐらいである。とはいえ、絶望ファンにとっては馴染のある「るろ剣」キャラが左之助ですよね。

話を戻しましょう。
左之助って元素「るろ剣」じゃ最も成長したキャラだと思うんですよね(弥彦もだけど)。最初に登場した時は斬馬刀を使って剣心と闘いましたけど、まるで歯が立ちませんでした。はっきり言って雑魚でした。剣心相手にろくに攻められない。薄い本では常に剣心を攻めてますけど

その後はレギュラー化して、強敵のカマセ犬として不動の地位を築きました。そんな左之助がきっちりと戦力になるようになったのは京都編からでしょうか。十本刀の1人、明王の安慈との修行で身に付けた「二重の極み」を覚えてから。剣心の良きパートナーとして戦力になるのでした。

で、ちょっと思った事ありませんか。
二重の極みを覚えた左之助が剣心とガチで闘ったらどうなるか
「るろうに剣心-キネマ版-」の左之助は斬馬刀を持っていません。素手で剣心のところに乗り込んできました。という事は…。

6
二重の極み!

最初から左之助が二重の極みを使える!
これは熱い!剣心に勝てないまでも、二重の極みが使える左之助ならばかなり善戦できるような気がします。かなり熱いバトルじゃないでしょうか。まあ結果は…アレ終わりってものでしたけど。また二重の極みを「昔、下諏訪で出逢った破戒僧から会得した」と語っていたので、志々雄編で安慈と闘う(やるかどうか知らんけど)のも相当熱くなりそうじゃないですか。

なかなか設定を変えてはじめから描き直す「るろうに剣心-キネマ版-」。個人的にはかなり熱くて面白いと思います。さらに、鵜堂刃衛と斉藤一も出てきてかなり盛り上がったきてます。次回も楽しみ過ぎる。


るろうに剣心 新京都編 後編 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-08-22)
売り上げランキング: 703

るろうに剣心 新京都編 前編 焔の獄 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-03-21)
売り上げランキング: 3438

るろうに剣心 追憶編 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-08-24)
売り上げランキング: 11179