「パジャマな彼女」1巻が発売されました。
今のジャンプは「パジャマな彼女」の他に「ニセコイ」「恋染紅葉」と3つのラブコメ漫画が連載されています。まさに俺たちの時代である。黒ひげみたいにドヤ顔で俺の時代だ!と叫びたい気分ですよ。「パジャマな彼女」は幼馴染のまくらが幽霊となり、雪姫先輩といい具合の三角関係である。特に視覚的に楽しませてくれるので大好きです。そして単行本では衝撃の修正がありました。

8
衝撃の修正

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!乳首だー!

まさかの乳首券発行だー!!
ジャンプ漫画では「プリティフェイス」「To LOVEる」がミノフスキー粒子を薄める事に成功しましたが、「パジャマな彼女」も見事にミノフスキー粒子を薄めている。少年誌の乳首ってのは希少性があり、夢と希望がつまってるんですよね。ちなみに今週の「ニセコイ」は、まくらとキスするしないでニヤリングしまくり。まさにラブがコメるです。こういうのでいいんだよ、こういので!

さて、今週のジャンプ(28号)は「ニセコイ」が表紙&センターカラー。
まったく、可愛い女の子3人の表紙とかジャンプ買い難いじゃないか(笑顔)。

2
表紙&センターカラー

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!可愛すぎる。

何すかこの可愛さは。
生きててよかった!表紙は千棘、小野寺さん、つぐみの3人。表紙からたぎってくるぜ!
何よりもセンターカラーの千棘ですよ。水着の上に学ランとややマニアックな格好ですが、この水着が最高すぎますよ。下乳はみ出てるがな…。性的すぎる千棘に僕の心はノックアウトですよ。

もちろん、表紙&センターカラーだけではありません。
本編も素晴らしいってんだからたまりませんよ!

前回までのおさらいをしましょう。
小野寺さんが「うん、そうだよ」と究極呪文で攻撃すれば、千棘は「ザクシャインラブ」と禁断呪文で対抗。まさに一進一退の攻防です。「トリコ」がバトルで盛り上がってますが「ニセコイ」も勝るとも劣らないバトルである。

「ザクシャインラブ」を受けた楽は効いてる!効いてる!
「だってそれはオレが"あの子"と約束を交わした時の」と動揺を隠せません。10年前に男の子と約束をしたと、前回小野寺さんが繰り出した必殺技をことごとく返す。さすがカウンターに定評のある千棘です。

そんなこんなで千棘の鍵で楽のペンダントが開くかどうか確かめる事になるのである。楽が約束の相手だったら「なんだってしてあげるわよ。キスだろーがなんだろーが」と勢いあまって口走れば…。

9
勢い余ってキスだろーがと口走れば

なんだこの可愛さは。
自分で先走って大赤面で涙目の千棘の可愛さを目の当たりにすれば、楽じゃなくたって動揺するっちゅーの。そして2人ともドキマキしながら鍵でペンダントあ開くか試す。

この時の千棘がまた可愛いんだ
目はグルグルして動揺しまくりながら赤面して引きつった笑い。いっぱいいっぱいになっている千棘はただ可愛いんじゃない、凄く可愛いのである。

圧倒的に可愛すぎる
もは千棘の赤面っぷりには黄金のオーラすら見える。

10

ま、まさか。いや、そんなことはあり得ない。
あ、あんな暴力ゴリラ女の千棘が…伝説の超ヒロインなど。

超ヒロインは数年にひとりあらわれるという。
あれは、ただのくだらない言い伝えのはずだ…。

そして、千棘が挿入る。…失礼、かみました。
千棘がカギを入れる。ドクンドクンと震えながら「カチャ」と音が鳴り響く。これで開けば千棘が約束の女の子、開かなければ小野寺さん大勝利という一世一代の大勝負です。毎週毎週、激しいバトルを続けていた小野寺さんと千棘の勝負もついに決着か?

その時の千棘の様子は言葉もないぐらい可愛いすぎる

11
千棘

ち、ちくしょう…!(わなわな)
いまの千棘はただ可愛いんじゃない。
オレの目はだまされんぞ。
とてつもなく可愛いんだ…

ジャンプヒロインの可愛さレベルをあきらかに超えている!

そういえば、あまり生かされていないと思っていた暴力ゴリラ女という設定の千棘ですが、ここにきてその設定が生きる事になろうとは誰が予想しただろう。カギが千棘のバカ力でポッキリ折れてしまった。なるほど、千棘の怪力設定、全てはこの瞬間のために!

結局、千棘が約束の女の子かどうかは分からなかった。
それどころか、小野寺さんの鍵も試せなくなってしまった。これで小野寺さん勝利の可能性が微粒子レベルで存在する?いや、それどころではない。なんと、千棘パパは千棘と小野寺さんの3人が10年前に一緒に遊んでいたというのだ。

12
2人とも子供の頃に会っていた

なんだこの「ラブひな」展開は…。いいと思います
しかし、3人とも幼馴染で顔も名前も覚えていないとはw今回も小野寺さんが引き立て役になってカマセ寺一直線かちょ思ったら、千棘と同じラインに立ったのである。モブ寺、カマセ寺なんてもう言いません!こりゃあ、ますます盛り上がってくるってものですよ!

しかし今回の千棘は可愛かった。
カギを入れてプルプル震えて、赤面しながら険しい表情するとこなんて興奮しました(性的な意味で)。その後にため息ついたのなんか事後見たいだよね。

13
フゥ…

あー、もう可愛すぎる!
千棘も可愛いし、小野寺さんもつぐみも可愛い。
みんな大好きだー(結論)。


ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2012-05-02)