レセプタクル
レセプタクル
posted with amazlet at 12.06.16
黒咲 練導
白泉社
黒咲練導先生の新作「レセプタクル」が発売されました。
これを読むと黒咲練導作品がより一層面白くなる。マジで。

WEB楽園で掲載されたもので、初代「放課後プレイ」の彼氏君の姉とその友人女2人と男1人のどろどろな三角関係を描いたもの。いやー、これはおかしい(褒め言葉)。

帯には「ディープスロートな物語」と書かれていますが、「C- 黒咲練導作品集(AA)」のような直接的な性行為はありません。それでもほとばしるリビドーが半端ない主役はその彼氏君の姉。最初は女同士の猥談から始まり、途中で彼氏君と彼女さんが登場して「おお!」ってなるもの。

7
彼氏君と彼女さん登場

ただのゲスト出演かと思いきや「レセプタクル」を読むと黒咲練導作品って全部繋がっている、同じ世界観なのかと気づかされる。

だって、彼氏君の家庭の事情がちょろっと触れられ、さらに「おおお!?」となるのである。「いいわけするな」というのが姉弟の父親の口癖だったらしく、「生まれつき目の弱かった兄貴」「実際、おかげで兄貴は強くあれた」と、兄についても触れられる。はい、どう見ても「C- 黒咲練導作品集」に収録されてる「on」「off」のグラサン男である。

8
兄貴

(」^o^)」ホー!(/^o^)/モー!
凄い3兄弟だな、おい!兄貴ホモ、姉は女も男もいける…初代「放課後プレイ」の彼氏君がまともすぎる。この兄と姉と一緒に育ったのが弟君なのか。家庭の見てみたい。さらに、この兄貴の相手の男の子。「放課後プレイ3」で登場した「放課後プレイ2」の主人公の地元の後輩なのである。

さらっと一緒に遊んで絡んでたけど、まさか兄貴のお相手だったという衝撃の事実が走る!

9
兄貴の恋人(♂)と一緒に遊んでた

「レセプタクル」を読むと、一気に黒咲練導作品が広がる。
姉が弟くんの部屋でくつろいでいる様子も、初代「放課後プレイ」を彷彿させて色々となるほどなぁと唸ってしまう。姉弟の絡みは、色々と気になるな。過去話とかいつか描かれるんだろうか。

しかし、なんという人間関係なんだ。ドロドロである。
黒咲練導漫画はキャラに名前がないのだけど、ここまでキャラの人間関係を膨らませるか。ドロドロの人間関係が繋がってしまう(褒めてます)。「放課後プレイ」シリーズ、「C- 黒咲練導作品集」をんでると「レセプタクル」はより一層楽しめますね。

とはいえ、もちろん「レセプタクル」単体でも十分楽しめました。
女2人と男1人のドロドロな三角関係なんだけど、普通のドロドロじゃありません。通常ドロドロの三角関係っていえば、浮気とかそういうものを指しますけど、これは互いが認められた三角関係なのである。

6
凄い三角関係だ

両手に花状態なんだけど、なんだろう、別に羨ましくない。
性的な意味では羨ましいですよ。でも精神的な意味では羨ましくないっていうね。だって、ヒロイン2人のキャラが強烈すぎるんだもん。キャラの心情も独特で精神的に色々とくるものがある。出てくる登場人物がみんなクセがあり、強烈な個性すぎる。今考えると初代「放課後プレイ」の彼女さんは普通に可愛い女の子だったと思える

色々と精神的に歪んでいる。
でも妙にハマっている。屈折してるキャラが妙に魅力的なんですよね。ちょっと今作の彼氏くんはキャラが弱いと感じましたけど、それを補って有り余る程にヒロイン2人のキャラが強烈でした。

とはいえ、めがっさリビドー溢れているのである。つまりエロい

10
エロい

相変わらずのフェティッシュ成分大盛りである。
読めば確実にムラムラする。精神的にグサリとくる。面白かったです。
「レセプタクル」単体でも十分楽しめますけど、やっぱり今までの黒咲練導作品を読んでいる上でのほうがより一層楽しめますね。より深く人間関係が分かる。

レセプタクル
レセプタクル
posted with amazlet at 12.06.16
黒咲 練導
白泉社

C- 黒咲練導作品集
C- 黒咲練導作品集
posted with amazlet at 12.06.16
黒咲 練導
白泉社


電撃4コマコレクション 放課後プレイ3 (電撃コミックスEX)
黒咲 練導
アスキー・メディアワークス


放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)
黒咲 練導
アスキー・メディアワークス