最近のマガジンのラブコメ漫画はちょっと苦手だ…という方に朗報です。マガジンSPECIAL連載中の「我妻さんは俺のヨメ」がなんと週マガに移籍するというのです。

1

そして、一つご報告。今日発売の号で告知されましたが、好評いただいていました『我妻さんは俺のヨメ』が、この号を持って週刊少年マガジンにお引越しいたします!!

『我妻さん』の移籍第1話は、週刊少年マガジン42号に掲載!よろしくお願いします!! 単行本は、9月発売です。これからは毎週、我妻さんに会える!!

これはビックリですね。
現状、マガジンのラブコメ漫画よりも「ベイビーステップ」などスポーツ漫画のほうがラブコメやってんじゃんと思う事がしばしばありましたが、「我妻さんは俺のヨメ」がマガジン本誌移籍となればマガジンラブコメ漫画の勢力図は変わるかも。

我妻さんは俺のヨメ(1) (講談社コミックス)

「我妻さんは俺のヨメ」はそう言っても過言ではないぐらい面白いのである。簡単にストーリーを説明すると平凡極まる非モテ系の主人公・青島(高2)は、ある日気付けば夢を見ていた。

12
夢を見た

その夢の中では、学校のアイドル我妻さんがなぜかパジャマで起こしてくれ、おはようのチューまでしそうになるっていうね。カレンダーを見ると、そこは10年後である。どうも我妻さんと結婚して夫婦になっていた

そんな夢を見た。
一体何が起こったのか分からない青島は、妄想の果ての夢ではないかと思うも…。夢なのに鮮明に覚えてるし、夢で見たり聞いた出来事が現実で本当に起こってしまう。そう、夢ではなかった。10年後にタイムスリップしていたのだ

13
10年後にタイムスリップしていたのだ

今までほとんど喋ったことのない我妻さん。
高値の花の彼女と自分が結婚してる未来…?どういう事だってばよ!
しかし、未来にタイムスリップしてから、今の時間軸でも色々と接点が出来ていくというね。

「我妻さんは俺のヨメ」は高2の現在軸と10年後の時間軸を行ったり来たりするタイムスリップ系ラブコメである。まあ、これが面白いんですよね。10年後にどういうわけか憧れの我妻さんと結婚している未来へタイムスリップする事で未来を知る系ラブコメです。自分が高値の花の我妻さんとどうして結婚できたのか分からないけど、未来では我妻さんと結婚していた!

とりあえず未来で嫁の我妻さんに聞いてみた。
自分のいいところというか、最初に異性として意識したのは何時?

14
未来で嫁に聞いてみた

「…一番、最初ぉ…?」
「やっぱアレかなぁ。授業中にアタシにスキだよって叫んだ時かな」

へ?
授業中に好きだと叫ぶ?そんなアメリカ人みたいなこと死んでも出来ねーわ。それ俺じゃねーだろ、と。授業中で好きとか言い出すとかあり得ない!と思ってたら、現在軸の現国であったのだ。

我妻さんが「鋤(すき)」を「鍬(くわ)」と読んでいたのに気付いた青島は、漢字の読み方を叫ぶ!

15
漢字違うよ

我妻さん、鋤(スキ)だよ

授業中に告白したー!!
我妻さん顔真っ赤である。クラスはちょっとしたパニックである。未来の嫁・我妻さんが教えてくれた通りに授業中に告白したという格好になってしまった。この時、我妻さんは初めて青島を異性として意識したのである。

間違いない、タイムスリップは実在した。
そう、平凡な青島は学校のアイドル我妻さんと結婚する未来がマジなのであった。約束された勝利の嫁である。このままタイムスリップした時の言動を聞いてそのまんまの出来事を過ごせば、我妻さんと結婚している未来が約束されている。

だがしかし「我妻さんは俺のヨメ」の面白いところはタイムスリップして見た約束された勝利の嫁ルートをただなぞるだけでなく、自らの意志で未来を変える点であろう。例えば、10年後の嫁に聞いた飼い犬への後悔。

16
未来で嫁が後悔してた

10年後の我妻さん
「アタシさ、レストランでバイトしてたでしょ?それで高校に入ってからは全然遊べなくて…、創立記念日の翌日、朝起きたら犬小屋の中で冷たくなっててさ…。最期を看取ってあげられなかったのが、すごい心残りで…」

(10年後の)今でも思い出す後悔。
あの時は後悔していっぱい泣いたという嫁。

現在時間軸では、そんな未来はどうなのと思い我妻さんにアドバイスしてしまう。創立記念日の前日、我妻さんの家に犬をこまめに面倒みてあげた方がいいよ、と。気概な表情の青島さんにそうした方がいいと押し切り我妻さんの心残りの歴史を変えようとする。

そして飼い犬の命日。
見事に、10年後で見た嫁の後悔を払拭したのであった。我妻さんは飼い犬の最期を看取る事が出来たのであった。未来を変えてしまった。でも、我妻さんは感謝してくれた。

17
飼い犬の最期を看取った我妻さん

「ありがとう」と言ってくれた。
タイムスリップして見た10年後の未来より、さらなるハッピーエンドになるんじゃない!?

友人がブタ箱にブチ込まれてる未来を見たら、高2の時間軸でそうならないように奔走もする。友人の最悪な未来を見て、こんな未来はあんまりだ。俺が未来を変えてやる、と。

未来をどんどん変えてしまう青島。友人がブタ箱に入らない未来に変えて、感謝もされた。約束された勝利の嫁ルートの10年後よりも、もっとハッピーな未来がある!…そんな風に考えてた時期が俺にもありました。

そして未来を変えてしまった先には…。

18
未来を変えたら…

嫁が違ぇぇぇぇ!!

我妻さんの心残り、友人の未来を変えてしまったら、嫁が変わっていたでござるの巻き!オランダからの転校生シルヴィアと結婚してるルートになっていたでござる。

10年後、大好きな我妻さんと結婚してる信じられない未来へタイムスリップした。そこからさらなるハッピーエンドに修正したら、嫁が変わっているという。どうしてこうなった!?そりゃ、未来変えたからだろうが。そしてシルヴィアとの結婚ルートの未来を見て、我妻さんルートに戻そうとしたら、高2の時間軸でシルビィアともフラグも立ってしまったでござるの巻きですよ。

で、青島の未来の嫁は誰なんだよっていうね。
タイムスリップ系ラブコメである。めがっさ面白いのである。ギャグもキレキレでツボにハマり笑うことも多々ある。これが週マガ移籍で毎週読めるようになるとか胸が熱くなるな!

つまり何が言いたいかっていえば、我妻さんマジ天使ってこと。

19
10年後の我妻さん

「アタシ我妻じゃないないよ。アタシ、青島でしょ。青島亜ー衣っ

か、可愛すぎる。
我妻さん、もとい青島亜衣の可愛さは五臓六腑に響くでー!梨穂子って言うなー!これが週マガ移籍か…最高じゃないか。


辻堂さんの純愛ロード【Amazon.co.jp限定 オリジナルコースター &予約特典『辻堂ソングCD』付き】