【先週の小野寺さん】

13
小野寺さん

逝ってしまったわ、円環の理に導かれて…。
マリーがほっぺにチューをしたと聞いてサラサラと溶けいった。まだ小野寺さんの恋心は火が付いてもいないのに燃え尽きた。本当に打たれ弱い娘!

しばしば、「ディフェンスに定評のある池上」と「ディフェンスの弱さに定評の小野寺さん」は比較されるけど(誰も比べてません)、全然違うよね。池上のディフェンス力はネタにされがちだけど、湘北戦ではマークした三井を脱水症状まで追い詰めていたのは紛れもない事実。対して小野寺さんはディフェンス力どころかオフェンス力も皆無でフラグを無効化にもされるんだから…。あかん、書いてて泣きそうになってきた。

【今週の小野寺さん】

14
…何…だと…

小野寺さんの霊圧が…消えた…!?

って、またかよ!

しばしば、「チャドの霊圧が消えた」と「小野寺さんの霊圧が消えた」は比較されるけど(誰も比べません)、どっちも幾度となく霊圧消えてるけど全然違うよね。霊圧はドラゴンボールにおける「気」みたいなもので、真っ先に敵にやられるチャドは水戸黄門の如くお決まりで「チャドの霊圧が…消えた…!?」と何度言われても、なんのかんのでしぶとく生きてるからね。そこいくと、「小野寺さんの霊圧が…消えた…?」は本当に霊圧消えてるからね…。あかん、書いてて泣きそうになってきた。

ええ、小野寺さんは1コマ足りとも登場しませんでした。

しばしば、「咲-Saki-」の桃子と「ニセコイ」の小野寺さんは存在感の無さで比較されるけど(誰も比べません)、どっちも影の薄さを萌え要素にしているようで全然違うよね。桃子はその場に「居る」けど影が薄くて見えないだけで、小野寺さんはその場に「居ない」からね。存在すらしていない…。あかん、書いてて泣きそうになってきた。

【置き去りの小野寺さん】

15
ねぇ、小野寺さんは?

千棘
「…ちょっと橘さん?さっきから図々し過ぎるんじゃありません?」
「人の恋人の前に…」

マリー
「あら、これは気付きませんでした桐崎さん」

小野寺さんは置いてきた。
可愛いが、ハッキリ言ってこの闘いにはついていけない…。


小野寺さんスキーにとっては暗黒の時期ですね。
そんな小野寺さん派に一筋の光が!そうです小野寺さんはいってみれば星のような存在だ。星は暗黒の時ほど価値がある。だって、星は、スターは夜に輝くから!

16
小野寺さんは輝く!?

8月11日発売のJネクスト、小野寺さんが恥ずかしがってます。是非ご一読を

!?

8月11日のジャンプネクストは小野寺さんターンだとぉ…?
これで勝つる!というか作者の古味先生自身が「小野寺さん」と呼んでいるのは胸が熱くなりますね。小野寺さんの夏はこれからだ!


ニセコイ 3 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2012-08-03)

ニセコイ 2 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2012-07-04)

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2012-05-02)

ニトロスーパーソニックイメージキャラクター すーぱーそに子 (Lolita Maid ver.) + ベッド風台座付 (1/6スケール PVC塗装済み完成品フィギュア) 『To Heart2』向坂環 黒下着Ver. (1/8スケール PVC塗装済完成品)