シスプラス(3) (ビッグガンガンコミックス)

「シスプラス」3巻が発売されました。
サクッと読了。感想を一言で述べればブヒィィィである。勇人先生の描く女の子は可愛い。可愛いは正義である。さらに「シスプラス」はあざとい!「可愛い」は正義である。ならば「あざとい」は…絶対正義であります(断言)。勇人先生の作品は「きゅーと」「ほんわか」がウリでありますが、「シスプラス」はプラスして「あざとい」です。これでもかと盛ってきます。これが僕の心の琴線を鷲掴みにするのです。
<関連>
「シスプラス」こんな妹が欲しかった
「シスプラス」妹を制する者がお兄ちゃんを制する!

例えばみんなでプールへ行けば…。

1
盛ってきます

はい来ましたね。
偶然水着が取れちゃった!

プールへ行けば「すぽんっ」です。そもそも考えてみれば普通ですよね。こんなの当たり前。巨乳美少女がピールに行けばポロリするのは自然の摂理です。ギャルゲ&エロゲ&少年漫画で海やプールへ行けば必ず水着が取れるものなのです。取れなきゃおかしい。むしろ、水着が取れなかったら詐欺です(断言)。そうなのだ、水着が取れる事は偶然ではなく必然なのです。

いやーもう本当に心から素晴らしいと言える。
おいしいシチュのてんこ盛りです。大盛りですよ。次女・詩穂と2人きりで過ごす事になれば、なんのかんのでデレちゃうわけです。頬の筋肉が緩むわけです。くそ可愛いのですよ。

2
くそ可愛いのだ

華麗にニヤリング&ローリングで身悶え3回転半を記録する
ヨダレを垂らしながら、その三姉妹の可愛さを堪能するのみです。こんな妹が欲しかったと心から思えます。可愛いは正義。あざといは大正義です。そもそもこの「シスプラス」は突っ込みどころ満載のバカ漫画なのも素晴らしい。

13話なんて、お兄ちゃん大好きな常連のお客さんの為にと男装した瑞希がキスを迫って、そのままブッチューとかまして、「これで俺への気持ちは忘れてくれ」の連続コンボでファーストキスゲットだぜですからね!なにこの超展開

3
超展開

一つ一つ全て突っ込みどころ満載なんだけど、瑞希が可愛かったからまあいっかという結論になる。文化祭もそうだ。メチャクチャにしたけど、天使・心奏が可愛かったから良かったと思うのだ。冷静に振り返るとおかしい、でもブヒれるからいっかとなる。

思い返せば1巻からノリと勢いと可愛さとあざとさのオラオララッシュでしたからね。最初からアクセル全開で突っ走ってました。だから、僕等読者も、3巻ともなれば慣れたのか感覚がマヒしたのか、摩訶不思議な展開になっても「うんうん、あるよね」と当たり前のようにその超展開を受け入れる。

ビバ!バカ漫画!
素晴らしいぞ!妹達よ!

そもそも「シスプラス」を読むのに、「なぜ?」とか「ストーリー展開」とかを求めること自体不毛である。脳みそ動かす事自体が無意味。読み終わった後に「今回は詩穂が可愛かった」とか「心奏の乳は最高だったな」という感想を抱けばいいのだ。頭空っぽにして与えられたブヒれるシチュをヨダレを垂らしながら傍受すればいい。

4
ただ受け入れるのみだ

ただサービスシーンやブヒれるシチュを受け入れるのみだ。脳を動かすのも無意味。それだどストーリーが把握できないと思うかもしれないけど、ストーリーなんてあってないようなものなので問題ない。意味などないのだ。いやこのサービスシーンや可愛い&あざといシチュだけで意味がある

かの哲学者アリストテレスはこう言った。「幸福は人生の意味および目標、人間存在の究極の目的であり狙いである」と。そうなのだ、幸福になる事自体に意味がある。だから、「シスプラス」のあざとい展開は幸福になるので意味があり究極なのだ。ただ美味しいシチュと可愛い妹にニヤニヤすればいいのだ。

5
ニヤニヤすればいいのだ

ヤキモチ妬く詩穂ペロペロ(^ω^)
いやぁ可愛かった。「シスプラス」の正しい読み方は何も考えずに「可愛い」と「あざとい」を受け入れるのみだ。頭からっぽのほうが夢詰め込めるとはまさにこの事です!とはいえ基本バカ漫画の中で、きちっと心温まるエピソードも外せません。泳げない姫苺をあえて助けないで自分の力で泳がせるお兄ちゃんなどグッときます。

シスプラス(3) (ビッグガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス (2013-03-25)

シスプラス(2) (ビッグガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス (2012-07-25)

シスプラス(1) (ビッグガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス (2012-02-25)

いろは坂、上がってすぐ。(2) (ヤングガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス (2013-03-25)

いろは坂、上がってすぐ。(1) (ヤングガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス (2012-07-25)


新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 ブックレット付きサウンドトラック(仮称)付き