・【Amazon】「げんしけん」(14)―二代目の四
「げんしけん」14巻(二代目の四)がアマゾンで予約受付開始。6月21日発売予定です。斑目さんのモテ期が来るで!

さて…。

俺が童貞を捨てたら死ぬ件について2 (メテオCOMICS) 俺が童貞を捨てたら死ぬ件について 1 (メテオCOMICS)

「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」というラノベチックなタイトルで可愛らしい女の子の表紙。これは女の子にモテまくってハーレムになって童貞を死守する漫画と思うでしょ。原作もりた毬太先生はサンデーで「正しいコドモの作り方」という女の子に小作り迫られる漫画を連載中ですし。ところがどっこい!タイトル&表紙からは想像もつかない本格サスペンス&タイムループものであります。

1巻の裏表紙の説明は以下の通り。

オレの人生は終わりを迎える…高校時代の親友の手によって―
主人公・カズヤは親友のマサキに殺された。だがカズヤは気がつくと、15年前の世界にいた。次は殺されないように生きるカズヤだが、徐々に自分が殺された真相へと近づいて―。
え?俺が殺されたのは、マサキより先に童貞を捨てたかた!?なんじゃそりゃ!!
「自分が殺された理由」を探す本格サスペンス!!

連載はWEBのコミックメテオ。今なら3話まで無料で読めますのでぜひ読んでみてください。物語は主人公・和也が殺されるシーンからスタート。朝目覚めると、恐ろしい夢を見たと思うのでした。30歳位になった自分が首を絞められて殺されるという。妙にリアルな夢だと思うも、高校2年生としての日常を過ごします。高校生活を過ごす内に、様々な事がフラッシュバックしていくのです。

先輩の彼女に迫られ童貞を奪われ、先輩に見つかってボコボコにされたこと。この日を境に人生が大きく変わったこと。葉月(眼鏡っ娘&巨乳)をなかば強引に抱いたこと。その後プレイボーイになったこと。覚えてるぞ。そして自分が15年後の未来で、親友正己に殺されてタイムスリップした事に気付く。殺された本当の理由は分かりませんが、和也は一つの推測を立てます。

10
殺された理由を推測する

「嘘だろ正己?それがオレの殺された理由なのか?オレがお前より先に童貞を捨てたから―?

本当に先に童貞を捨てたのが殺された理由なのかは分かりません。しかし30過ぎても正己は童貞であり、この先の15年で和也は色んな女とヤりまくり、一方の正己は童貞。15年後の死を避ける為に、和也は童貞を貫く事を決めるのでした。

「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」は、32歳の男が高校時代の親友に殺され、15年前にタイムスリップし今度は殺されないように(童貞を貫こうと)する、アゲイン人生を送るものである。説明だけだとアレなんですけど、これがなかなかどうして。本格的な骨太なSFミステリーです。そんな中でもラブがコメるから凄い。

童貞を貫こうと決めた和也の高校生活。
女の子とフラグ立てないようにするんですが、中身は32歳の大人ですし。女の子に気が利くし、落ち着いた言動だし、雰囲気もそこらの高校生とは違います。そりゃ、高校生の女の子も惚れちゃうよね

11
惚れちゃうよね

まあ、葉月の場合は最初から惚れてたんですけどさらに好感度跳ね上がるっていうね。和也本人は女の子とフラグを立てる気はないんですけど、知らず知らずのうちにフラグが立つし好感度が上がってしまいます。

これが青春ラブコメならニヤニヤしてドキドキ展開なんですけど、「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」では死亡する可能性が上がってしまうので別の意味でドキドキ展開です。良いラブのコメりっぷりなんですけど、「15年後に死んでしまう」という緊張感がいい塩梅で面白くさせています。

さらに特筆すべきは2週目の高校生活を知らずにエンジョイしているところでしょう。1週目は色んな女の子とヤりまくった歪んでいた和也なのですけど、2週目は本人死なない為に必至に行動してるだけなのにいつの間にか人の輪が出来ているっていうね。

12
いつの間にか人の輪

入院すれば「こんなに大勢見舞いに来るほど人気者だったっけオレ…?」と本人はまったく気付いてない。少しずつ未来は変わっている事に気付くのでした。とがってた、人を寄せ付けなかった和也が2週目では男子からも女子からも人気者になっていた。

和也が変われば周りも変わる。
中身32歳の和也のおかげで、1週目ではいつも伏し目がちで小さな声で申し訳なさそうに話すだけだった葉月も変わるし、15年後に和也を殺す正己も変わっていく。この青春してる感じが胸熱です。しかし葉月は可愛いな。

13
五月女葉月

恋心だだ漏れなのが素晴らしい。
葉月とのラブのコメりっぷりには死へのフラグも立つんだけど、やっぱり頬を緩めてニヤニヤしちゃうわけですよ。クリスマスパーティーでの酔って膝枕状態の「にぽっ」の笑顔とか、バレンタインとか僕の心の琴線を鷲掴みにしてしまいます。

もちろん、骨太なミステリ進行こそキモでしょう。
どんどん過去の出来事を思い出していく和也ですが、それでも殺された本当の理由までは思い出せないのがドキドキハラハラさせてくれます。2巻では表紙になっている吉野梨香との関係を思い出すんですけど、それが「おぉもう」というね。

14
吉野梨香

梨香が今後の物語のキモになりそうな感じで気になるところ。2巻凄い引きなんですけど!少しずつ思い出す和也の人間関係と、まだ分からない殺される理由。グイグイ読ませられます。なんのかんので登場人物メインの4人の関係が浮き彫りになってきて、続きが楽しみすぎる。

「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」は、ミステリーとしてもタイムループとしても青春ものとしても楽しめる…三段構え!まさに隙無しです。隙はないけど大好きです。お勧めです。