【Amazon】「銀の匙」(8)ホルスタイン部タオルつき特別版
特製ホルスタイン部タオルを付けた特別版「銀の匙」8巻がアマゾンで予約受付開始。7月11日に発売予定です。

さて…。

初めて、彼女と。 (百合姫コミックス) 女の子合わせ (百合姫コミックス)

森島明子先生の「初めて、彼女と。」「女の子合わせ」が発売しました。
私の好きな百合漫画家では間違いなく上位に位置する森島明子先生の新作が2冊同時発売である。

森島作品は少女の百合もいいのですが、個人的に一番好きなのは、いい年しと大人の女同士の百合恋愛模様が僕の心の琴線に触れるというものです。20代、30代の妙齢な女性たちが大人同士の恋愛をするだけでなく少女のようなトキメキまであり2倍美味しいのである。

特に楽しみにしていたのは「初めて、彼女と。」であります。

初めて、彼女と。 (百合姫コミックス)

何が楽しみって、コレ今までの森島作品の番外編であり総集編ともいうべきものである。今まで描かれたカップルの"初めての触れあい"をテーマに新たに描かれたもの。「楽園の条件」「瑠璃色の夢」「レンアイ女子課」の3冊は読んでおくとより一層楽しめます。「このキャラのこの時の心情!」と楽しめる。当然読んでいなくても楽しめる構成となっています。




「初めて、彼女と。」に収録されているのは「楽園の条件」「そして僕らは愛を目指す」「瑠璃色の夢」「ハニー&マスタード」の4編。「楽園の条件」編はコミック「楽園の条件」の別視点その後の話(ややこしい言い方だな)。OLの沙里奈(26)と世界を旅するフリーライター澄(26)の話で、元々は自由気ままな澄にモヤモヤする沙里奈だったけど、今回は澄の視点で描かれている。

1
楽園の条件

なんのかんので澄視点も素晴らしかった。
その後の後日談エピソードも含め楽しめました。

また、「そして僕らは愛を目指す」もコミック「楽園の条件」に収録された「そして僕らは愛を目指す」別視点の話。昔のエピソードを交えながら先輩視点で語られるんだけど、これが実にいいね!むしろこっちこそが本編であるという出来でした。「瑠璃色の夢」も三国さんサイドで「え?」と驚かされる。もちろん今までの作品を読んでなくて初見でも楽しめるんですけど。過去作読んでる一層楽しめる。

とりわけ今回収録されている「ハニー&マスタード」は珠玉の出来であった。もともと「瑠璃色の夢」に収録されていた「ハニー&マスタード」は、高校時代に恋人同士だった亜麻井蜜姫と芥菜香は社会人で三十路を超えた今は親友で仕事のパートナーであり、1人の女の子に同時に恋して恋のライバルとなったり。その後の「レンアイ女子課」に収録されるエピソードで友情と愛情で紆余曲折あって結ばれる…という下地があるんですけど、そんなん関係なく良かった。むしろ初見のほうが余計な人間関係シャットダウンして楽しめるのではないでしょうか。

2
蜜姫と香

こちらの「初めての触れあい」は高校時代のピュアな2人が主に描かれており、俺の頬の緩みも最高潮になるというものですよ。いやー、高校時代の2人。じつにこそばゆいというか読んでるこっちがこっ恥ずかしくなるぐらいの初々しさがありました。

3
高校時代の2人

ニヤリング&ローリングで身悶え3回転半を記録する とはこの事である。2人が出会った時、お互いが惹かれ合った瞬間、思わずヤキモチを焼く香、お互いが好きだと言い合い様子。最高であった。頬の緩みが止まらないぜよ。続きが15年後というのも相まってただただニヤニヤするのみであった。

「女の子合わせ」はいわゆる短編集。女の子同士の心地よくて暖かい気持ち…その先を描いたものであります。「ジョシ二人、Kissの次って?」という帯の煽り文句が刺激的です。

女の子合わせ (百合姫コミックス)

コミック裏表紙の説明は以下の通り。

ネクラで写真だけが唯一の趣味の根神倉子、通称ネガ。一応女の子だえど全く自分に自信が持てない。そんな彼女が憧れているのは、正反対のキラキラ女子、月宮さん。夢や想ではHな事をしちゃっても、現実では全然コミュ障状態。なのにまさかつき合う展開に。そんな"彼女"シリーズを初めてとして、柔らかで初々しい女の子たちの触れ合いたっぷり。キュンキュン必至な一冊です。

「キュンキュン必至」と謳われているけどね。
率直な感想をズバリ言おう。

4
ズバル言おう

ボッキボキ必至だぜ!

素直な感想をのべれば「エロイ」の一言である。
だって女の子同士が付き合ってイチャラブするんですよ。キスより先にスポットを当てたエピソードがメイン。そりゃ下半身が熱くなるのも自然の摂理である。

ただエロいだけではない。この肉欲感が素晴らしすぎる。プニッとした中で、やわらかそうであたたかそうな肉体美よ。思わずむしゃぶり尽くしたくなります。それでいえ、ただのエロだけでなく、1人の血の通った女の子としての生きの良さ。もうね、眼福としか言いようがありません。

収録作品は「女の子合わせ」「恋のいいなり」「思い出結び」「聖夜のアガペー」「海風は薫る」の短編5本と全4話のショートストーリである。全てに通じるのはイチャラブの先…「女の子同士のキスの次は?」というものがテーマとなっています。

5
この先は…?

女の子同士のカップルでキスの先は…?
頬はユルユル、下半身はカチカチになるのも仕方ない。仕方ないよー!女の子同士が文字通り、手探りで指探り舌探りで愛し合う様…。最高と断じるにいささかの躊躇もないわ!

初めて、彼女と。 (百合姫コミックス)
(百合姫コミックス)
posted with amazlet at 13.05.26
森島 明子
一迅社 (2013-05-18)

女の子合わせ (百合姫コミックス)
森島 明子
一迅社 (2013-05-18)