【Amazon】「WORKING!!」(12) オリジナルドラマCD付き特装版
【Amazon】「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」(6)ねんどろいどぷち付き限定版
「WORKING」12巻はオリジナルドラマCD付き限定版、「私が~」はねんどろいどぷち付き限定版。それぞれアマゾンで予約受付が開始されました。

さて…。

【前回の小野寺さん】

1
先週の小野寺さん

!?

ん~。
オーケー。ちょっと前回の話を振り返ろう。
ポーラがつぐみと楽の間を取り持とう(?)として体育倉庫に2人きりで閉じ込める事にするのであった。当然、この流れならつぐみが尿意を催すのが普通であろう。

なるほど以前の手錠回のリベンジをここで晴らすのか。
しかし、別につぐみは尿意を催す事もなかった。しかもだ、服がはだけた所を運悪く神がかり的なタイミングで小野寺さんが目撃してしまうのであった。そして何か勘違いしたままその場を去って行くのでした。情報整理おしまい。

2
ふざけやがって…

いつもこうだ!
小野寺さんの役回りは常に何か事件やハプニングを目撃してダメージを受けてしまうのだ。アキバの受け師も斑目もビックリの「受け」っぷりですよ!でもね、こういう損な役回りの小野寺さんですけど、フォローがあるのも忘れてはいけません(オールキャンセルのままの時もあるけど)。

つまり、今週の「ニセコイ」は、あのクリスマスの時のようになるというわけですよ。小野寺さんフォロー回になるのが道理だ。また、エンジェル小野寺さんは何度でも蘇るさ!

さあ、小野寺さん復活の時だ!

4
小野寺

Σ(∵)ち、違う!これは妹の春ちゃんだ!

ちなみに、今回のエピソードはまたポーラ&つぐみのターンでありました。相変わらずつぐみと楽の仲を取り持とう(?)とするんだけど、肝心のつぐみは熱を出してしまうのでした。

確かに狼狽えるポーラは可愛かった。
対して熱を出してポーっとするつぐみもなかなかどうして。

5
つぐみ&ポーラ

なるほど、ポーラは子供っぽさが特徴か。
最初に新1年生で登場した時は、キャラ増やして捌ききれるかなと思ったものですがポーラの子供っぽさはいい塩梅じゃないでしょうか。巨乳キャラとして確固たる地位を築いたつぐみも色っぽさがグンバツだね。

新1年生の加入で新時代へ突入した「ニセコイ」。
勢力図も面白いことになってきましたよ。
今までの勢力図を比較すると以下の通り。

千棘軍勢(千棘&つぐみ)
小野寺軍(小野寺さん&るりちゃん)
マリー軍(孤高)


千棘のサポートのつぐみ、小野寺さんのサポートのるりちゃんという戦力。まあ、つぐみはいつ明智光秀になってもおかしくなかったんですけど新1年生が加わった事でこの3大戦力も変化が起きました。

千棘軍(千棘&つぐみ&ポーラ
小野寺軍(小野寺さん&るりちゃん&春ちゃん
マリー(孤高)


なかなか面白い変化ですね。
ポーラは積極的につぐみが君主を裏切るように仕向ける。小野寺軍も一枚岩だったのが、マジで恋する5秒前の春ちゃんが加わって混沌としたバランスになってきました。まさに、均衡が崩れそうですね。マリーは変わらず孤高。ふ~む、新1年生の加入で世界の均衡は崩れるね。

話は変わるけど、今回のエピソードで刮目すべきは熱を出したつぐみを運ぶ楽でしょう。

6
つぐみを運ぶ

一度お姫様抱っこをして、後ろに背負っておんぶした。
あのつぐみの乳が背中に当たるように敢えておんぶしたんだ!

7
ち、ちくしょう…(わなわな)。
い、いまのつぐみを運ぶ動作は、ただの病人を運ぶ動作じゃない!
オ…オレの目はだまされんぞ…。
とてつもなく羨ましい動作だ!!

【今週の小野寺さん】


3


ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2013-06-04)

ニセコイ ウラバナ 1 (JUMP j BOOKS)
田中 創
集英社 (2013-06-04)
売り上げランキング: 956