神のみぞ知るセカイ 25 (少年サンデーコミックス)

「神のみぞ知るセカイ」25巻が発売されました。
2つの衝撃です。驚きです。ぶっ飛んでしまいます。まずオビに「次巻26巻でいよいよ完結。セカイは神に微笑むか?」とか書かれて「ファッ!?」状態。私は今やってる過去邂逅編が完結って意味だと思ったんですけど、25巻の後書きで若木先生「神のみ連載は、遂に次の巻で最終回です」とか明言されちゃってるの。もうビックリ仰天ですよ。

え、ここからまとめれるの?そんな不安を一蹴する素晴らしい25巻だった。モチのロンで、2つ目の衝撃というのは当然25巻の内容であります。

ズバリ25巻のキモを申し上げます。
二階堂先生一択です。

むしろ「神のみぞ知るセカイ」という漫画は二階堂先生の為にあった壮大な物語だったと言っても過言ではありません。いや俺は断言する。この漫画は二階堂由梨の為の作品であった、と。私は今までハクア派だったんですが、もう一発で転びました。すっかり惚れてしまいました。おれはハクア派を辞めるぞ!エルシィィィィ!

ここに堂々と主張したい。
桂馬の正妻こそ二階堂先生以外にあり得ない、と。だってね、もうね、最高なんだもん。衝撃的なんだもん。衝撃のネタバレ全開なのでコミック派でまだ未読なら今すぐ戻れ。




2
二階堂先生株爆上げ

二階堂先生=ドクロウ」なんですって。

えええぇぇぇぇぇ!?


まじすか。 二階堂先生の正体は謎の電波少女ドクロウちゃんだった事が判明するのが25巻であります。もう読んだ時に、コーヒー吹いたっつーの。まじすかって軽くガタガタ震えちゃったからね。今の地獄を嘆く発言もそういう事だったわけか。これ最初から考えてたんだろうか。若木先生の構成力は凄いっすね。でも、言われてみれば「二階堂先生=ドクロウちゃん」は納得できるんだよね。二階堂先生とドクロウの誕生日が1日違いだったり、名前が「二階堂、ニカイドウ、二回ド(クロ)ウ」とかね。

何より、「神のみぞ知るセカイ」のヒロインは近鉄線の駅名(違うのもいるけど)が元ネタになっており二階堂駅がある二階堂先生はヒロイン候補なのではないかと思ってましたが、まさか真のヒロインだったなんてね。

1
ここに真のヒロインが爆誕!!

ずっとそばで、守ってあげるからね。」の台詞は重いよね。愛が

今まさに「神のみぞ知るセカイ」を読み返すと、まさにその通りなんだよね。何度も桂馬を陰で助けて見守る描写が繋がったわ。私は二階堂先生の臭い言動に疑問を持っていましたが、その理由がこんなに健気な想いと深い愛があったなんてね。10年間頑張ってきました。側で守ってきましたっていうね。

え。ドクロウちゃんと二階堂先生が繋がらない?
バカだなー。むしろ、最高にシックリくるじゃないか。つまり、今までの二階堂先生は全てフェイク!本性を隠してたわけだ。鬼畜ドSな言動史上最強のハイパーツンデレだったんだよ。

3
知らんぷりするんだから!

お兄ちゃんとも、もう会わない
もし会っても、知らんぷりだよ

これな
まさにこの時の発言を忠実に守っていたわけだよ。
こう考えると、二階堂先生の言動がいちいちクソ可愛く見えてしまうのも仕方ない。仕方ないよー!一挙一動全てが可愛らしくなるね。しかし、不思議ちゃんだったドクロウがよくぞここまで10年で成長したよと思うね。あの窓にスカート引っかけて下半身裸体になる安易エロな娘がねぇ…。

5
窓にスカート引っかけて

こんな天然エロ娘が10年後には、高校教師とは思えないほど際どい格好するようになるんだもんね。23歳て新米教師だろうに、胸元出したり、ヘソ出したり、超ミニスカートだったりさ。でも逆に考えると、知らんぷりというスーパーツンツンな態度の中で、神にーさまに求愛するためにあえてエッチな格好をしていたとも考えられる。むしろ俺の中ではそうなってる。

もう二階堂先生株はストップ高なのに。さらにだ。桂馬を元の時間に呼び出すのに現代の女神娘達の力が必要だと分かっているせいでしょうか。「お兄ちゃんはきっと知ってるよ(フン)」がヤキモチのようでクソ可愛すぎるんですけど。「フン」がポイントです。んでもって、現代の二階堂先生の桂馬は迷惑ではない発言よ。

6
迷惑ではありません / フン(ヤキモチ?)

ドドドドキドドドドキドドドドキドドドドキ…と私の鼓動も16ビートを刻むってものですよ。なんだこの可愛さは反則だっつーの。特に、10年後の今の二階堂先生な。桂馬ママに「いつも桂馬がご迷惑をおかけして」と言われれば「少しも、迷惑ではありません」ときたものだ。fete風にいえば「彼女が見せた笑顔はいつかの少女のようだった」というテキスト入れたいぐら健やかで爽やかな最高の笑顔である。

このドクロウちゃんもとい二階堂先生の発言を踏まえると、暴力ドS教師の言動がブヒブヒ鳴けるから、不思議だ。おいおい、酷い教師だなと思っていたのが、なんて一途で可愛らしいんだと思えてしまう。全てを逆転させてしまった。

4
迷惑じゃないですよ

酷い教師だとか思っててすみませんでした!
むしろ内心では「お兄ちゃんと喋れた!わーい」とか心の中では思ってたのだろうか。いや思ってたはずだ。二階堂先生は桂馬に対してずーっと冷たい態度だけど、心の中ではウキウキ気分だったのだ。「知らんぷりだよ」ですよ。授業中にゲームする桂馬を迷惑そうにしてたのは全てブラフ。冷たい態度も、ボッコボコに暴力振るってたのも、本当は愛ゆえである。本当は10年健気で尽くしちゃうぞ系ヒロインだったのだ。

全て二階堂先生が持っていきました。
とはいえ、この過去編でもう1人株を上げた幼馴染天理もなかなかどうしてよ。7巻での一方通行な感じの幼なじみだったのは、この頃の桂馬は記憶なかったからだったんだね。なるほど、天理はまさに本当の意味で「幼なじみ」だったわけか。

7
本当の意味で幼馴染だった

おおっと!ここで天理株も爆上げだー!
というかここで桂馬が指す本当の意味の「幼なじみ」になってしまった。

以前、桂馬は天理を「幼なじみ」とは断固として認めんと言い切りました。天理など「幼なじみ」なんかじゃない、と。その理由は「ドライブユアドリームス!」と「TOYOTA」が作る信頼の幼なじみ設定とかよくわからん事を熱く語っていました。

「T」は隣に住んでるのは基本中の基本
「O」はお兄ちゃん(弟)以上で恋人未満
「Y」は約束
「O」は思い出の中で全て忘れたころ
「TA」立場が全然変わって再開!


あれ。天理、殆ど当てはまらなかったはずの「幼なじみ」のTOYOTAが、この過去編のせいで全部当てはまってしまった。これで過去から桂馬が戻ってきたら、約束を交わして思い出を知り立場が変わって再開じゃん。何この正ヒロインっぷり。

だ・け・ど!
これは二階堂先生にもまったく同じ事が言えるんだな。むしろ、勝ってるよ。「Y」「O」「TA」は天理同様。さらに、隣に住むどころか一緒に住んでたからね。お兄ちゃん以上だったからね。なんたって、ファーストキスの相手が二階堂先生だったわけですし。歩美じゃなかったわけですし。「幼なじみ」は未来の結婚相手だからね。フフフフ。やったね、ドクロウちゃん大勝利!
<関連>
「神のみぞ知るセカイ」ちひろこそ正ヒロインです!
「神のみぞ知るセカイ」歩美とちひろ、2人は親友
「神のみぞ知るセカイ」さあ盛り上がってまいりました!
「神のみぞ知るセカイ」天理可愛すぎワロタ
「神のみぞ知るセカイ」モブ子がめがっさ可愛い件
「神のみぞ知る世界」ハクアの可愛さがビッグバン級な件
「神のみぞ知るセカイ」エルシィの可愛さが異常!