人々はおれを称え、さらに称え"我が船長"キャプテン・ウソップと呼ぶ!!」(23話キャプテン・ウソップ登場より)

それはウソップがルフィと初めて出会った時にかましたウソである。堂々と大海賊団を率いる、と。人々は俺を称えて、さらに称えて「キャプテン・ウソップ」と呼ぶ、と。しかしだなぁ、実際はガキ3人を従えていただけなのだ。ウソだったのだ。ただのオオカミ少年だったわけです。

だがしかーし!

2
「ワンピース」第744話"革命軍参謀総長"

キャプテンウソップだァ~~~!!」

ついに本当に呼ばれる日が来ちゃったよ。キャプテン・ウソップ!
人々がウソップを称え、さらに称えキャプテンウソップと呼んでいる。ウソではなく事実である。崇めている。祀っている。天の使いとなってしまったのである。救世主である。いつか「キャプテン・ウソップ」と呼ばれる日は来るだろうと思ってましたが、この男やってくれました。いや、超えた。「ゴッド・ウソップ」の爆誕である。すごいぞウソップ!

さすがホラを本当に変える事に定評のある男だぜ。

1
「みんなキャプテンの凄さを知らないんだ!」
「キャプテンはホラを全部本当にかえる男なんだ!」

ついに人々から称え、さらに称えられキャプテンウソップと呼ばれたのだ。このままこいつら部下入りでしょうか。「8000人の部下」の実現も近いのかな。というか、七武海になったバギーとデジャぶるね。ゾロとミホークのように、そのうち闘うという展開でもあるのでしょうか。トップは雑魚同士、部下は強者揃いで

また、気になるのは前回に続きドフラミンゴさんあんたの身体どうなってるねんというもの。

4
今週のドフラミンゴさん

生首が喋り出すの図
最高にホラーですね。血も出てないし、こいつの身体はどうなってるのか。やはり人形なのか。なにより気になったのは最高幹部のピーカはドフラミンゴが生きている事をさも当然のように行動しているのに対して、他の幹部達はドフラの生首にマジでビビって焦っている事でしょう。ここに明確なドフラミンゴに対する差がある。

幹部と最高幹部にはドフラミンゴに対して明確な違いがあるのである。それはドフラミンゴを「若」と呼ぶか「ドフィ」と呼ぶかの差。幹部連中は「若」「若様」とドフラミンゴを呼ぶのですが、最高幹部のディアマンテとトレーボル(喋らんがピーカも多分同じだろう)はドフラミンゴをアダ名のように「ドフィ」と呼ぶのである。ついでに一番付き合いが古いらしいヴェルゴさんも「ドフィ」と呼ぶ。この辺りを含めて、ドフラミンゴをどれだけ知っているのか、最高幹部と幹部の違いが気になりますね。

んで、今週のキモはどう見てもサボ一択ですね。

3
サボ

ヤバイ!
圧倒的な熱量。燃える展開なのである。震える展開なのである。だってねぇ、サボがエースのメラメラの実を食って"火拳"を放つとかブルッときちゃうじゃないの。エースを受け継ぐって感じが最高に胸熱!サボは"エースのメラメラの実"に拘ってましたからね。「―…あいつの意志はおれ達が継いでいくんだ!」と心に誓っていました。

6
―…あいつの意志はおれ達が継いでいくんだ!!

僕はこの台詞が凄く引っかかるんですよ。
エースの意志を「おれ達が継いでいく」ってね。この「おれ達」というのは自身サボであることは間違いないでしょう。で、「おれ達」と複数形なのである。やはりルフィを含めているのでしょうね。

エースの意志って何だろう?
ちょっと話は逸れるけど、エースが欲しかったものは分かる。
最高の"名声"を手に入れる!…違う。
大海賊になって見返すこと!…違う。
エースの名を世界に知らしめてやる!…違う!!

5
名声なんかじゃなかった

「…おれが本当に欲しかったものは…どうやら"名声"なんかじゃなかったんだ。おれは"生まれてきてもよかったのか"欲しかったのは…その答えだった」

もちろん、エースは答えを得た
鬼の血を引くおれを、愛してくれて…ありがとう!!」と最期に述べていた。生まれてきてよかったのか自問自答した末に答えを得たのでしょう。生まれてきてよかったのだ

話が逸れたけど「エースの意志」といえばやっぱこれを思い出すよね。Dr.ヒルルクがドラム王国に桜を咲かせるという夢を志半ばで死んでしまった。しかし、「俺は死なねぇぜ!」と桜を咲かせるという意志をDr.くれはに託し見事に実現したのである。で、エースは死ぬ間際に「人生に悔いはない」だけど心残りは一つあると述べていた。

7
心残りは一つある

「心残りは…一つある。お前の―"夢の果て"を見れねェ事だ…。だけどお前なら必ずやれる!おれの弟だ…!!」

これは幼少時代の過去編をルフィがエースとサボの前で大見えきった事だろう。エースやサボが己の夢を海に向かって叫ぶ中で、ルフィは「海賊王になる」と叫ぶかと思いきや作中で丸々カットされてしまっていた。

8
夢の果てを叫ぶ

この時にルフィが海へ向かって叫んだのが、エースが一つだけ心残りだと述べていた"ルフィの夢の果て"であろう。この「夢の果て」が何なのかは分かりません。幼少時代のエースとサボが呆れたいたのである。

ルフィの夢はモチのロンで海賊王になる事である。
海賊王の条件は簡単である。初期からずーっと述べられていた。「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」を手に入れるということ。その大秘宝が何なのかは分かりませんが、それはグランドラインの最終地点「ラフテル」という伝説の島にあるそうである。それを手に入れてルフィの「夢」は叶う。しかし、先があるのだ。「夢の果て」である。

夢である海賊王を叶えたルフィの先である「夢の果て」
これが見れなかったのが唯一の心残りだと述べていたエース。その意志を引き継ぎ、ルフィの夢の果てをサボが見届けてくれるのであろう。胸熱!

【夢の果て?】

夢である海賊王になるって事はグランドライン最終地点のラフテルを通過した後であろう。夢の果て…ラフテルの先…。どう考えても「世界を一周した」という事であろう。

グランドラインの最終地点ラフテルの先っつたらなぁ、あるのは一つしかないよねぇ…。そりゃ、ワンピース世界の地球をグルっと一周してる巨大なアレであろう。

9
ラフテルの先っつたら

レッドラインがそびえ立ってるよね。

グランドラインを半周した時にルフィは「世界をもう半周した場所で、この壁はもう一度見る事になる…そのときはおれは海賊王だ!」と述べていた。あともう半周したら、ルフィは海賊王になっているのだ。その時に、レッドラインをもう一度拝むことになる。

現状、作中でルフィ達はレッドラインを二度通過している。最初はリヴァース・マウンテンを上から通過しました。二度目は魚人島を通る為に海底へ潜り下から通過しました。夢である海賊王、グランドラインの終着点「ラフテル」を超えれば…三度目のレッドラインを見る事になるのだが。どうするんだろうね、通過するのだろうかね。真ん中を!レッドラインをぶっ壊す!4つの海がひとつに繋がる。そいつは夢の果てであろうか。

【総括すると】

つまりなにが言いたいのかといえば、成長したコアラが可愛いという事である。いや、あの少女がよくぞここまで育ったなと感無量ですよ。

10
コアラ

確かにナミやロビンやレベッカに比べたらコアラの乳は控えめではある。だが、それを補って余りある程の魅力がある。それが太ももである。この太ももは至高の一品ですよ、この絶対領域をペロペロしたい!心から思ったものです。

ONE PIECE 73 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-03-04)

ONE PIECE Log Collection  “IMPEL DOWN
エイベックス・マーケティング (2014-07-25)
売り上げランキング: 46

IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編 [Blu-ray]
IS<インフィニット・ストラトス>2 ワンオフ・フェスティバル2 [Blu-ray]