2
2014年週刊少年ジャンプ24号

つぐみがいない。
なんということでしょうか。最近登場した羽姉が加わることによって、24号の表紙からつぐみが消えてしまいました。今までジャンプで「ニセコイ」が表紙を飾った時は、大抵つぐみがいました。それなのに…。どう見ても二軍落ちです。本当にありがとうございました。「(ヒロイン)5人目」と5月に合わせたアオリ文が涙を誘います。

せっかくですので、ジャンプで飾った「ニセコイ」の表紙でも振り返りましょうか。今回を入れて「ニセコイ」が週刊少年ジャンプの表紙を飾ったのは6回である。最初はご存知、「ニセコイ」連載開始時の2011年48号です。

7
2011年週刊少年ジャンプ48号

表紙は楽と千棘が背中合わせで、小野寺さんはあからさまな脇役的な「この子は第二ヒロインですよ」という扱いである。まあ悲しいかな、肝心の小野寺さんの出番は千棘との出会い~偽の恋人までがメインで描かれるのでちょろっとなのも仕方がありません。
<関連記事>
パンツを制する者がジャンプラブコメを制する

「ニセコイ」が2度目にジャンプの表紙かを飾ったのは、2012年28号である。梅雨の季節に、千棘&小野寺さん&つぐみの3人が可愛く笑顔でした。この頃は三大ヒロインだったんだなぁ(遠い目)。

6
2012年週刊少年ジャンプ28号

また、本編では、野球ボールが飛んできた、修学旅行の肝試しで置き去り、突然の電話の三大コンボを食らい、「あれ?ひょとして小野寺さんって…」と読者も見えない力に気付きはじめた頃に炸裂した千棘の誕生日の「ザクシャインラブ」である。29話「カクニン」。小野寺さん3コマでした
<関連記事>
「ニセコイ」見知らぬ、幼馴染

3度めの表紙を飾ったのは2012年49号です。
表紙&巻頭カラーと「ニセコイ」1週年を記念したものでした。表紙は楽と千棘と小野寺さんの3人。また、表紙と連動して巻頭カラー扉絵が良い味出してました。

5
2012年週刊少年ジャンプ49号

ちなみに本編は、伝説のキムチ事件から文化祭で小野寺さんがジュリエットに選ばれるも直前で怪我をし、「あ…(察し)!」である。49話「ホンバン」では怪我で降板した小野寺さんは紛れも無いモブキャラでありました。
<関連記事>
「ニセコイ」、「桐崎さんNO1ヒロインの座は今日限り降ろして貰う」「あんたじゃ無理よ!るりちゃん」「私じゃない、うちの小咲がやる」

「ニセコイ」が4度目のジャンプ表紙を飾ったのはTVアニメ化が決定した2013年27号のこと。はじめて4大ヒロイン勢揃いで表紙です。

4
2013年週刊少年ジャンプ27号

もうそろそろ私も「ニセコイ」がジャンプの表紙を飾るときは100%千棘回であると気づいたものです。だがしかーし!4度目の表紙を「ニセコイ」が飾った時、本編は千棘回ではありませんでした。小野寺回である。妹のほうだけど。
<関連記事>
「ニセコイ」小野寺姉妹揃って可愛すぎる

そして「ニセコイ」が5回目の表紙を飾る。
「ニセコイ」二周年の出来事であります。4大ヒロインが二周年でVサインをする大変可愛らしい表紙でありました。

3
2013年週刊少年ジャンプ50号

んで、本編はどうせ千棘ターンなんでしょと思わせておいて、小野寺さん回である。妹の春ちゃんでもなく、正真正銘の小野寺さんターンなのでありました。これには僕もビックリです。本編は98話「オハヨウ」。

26
98話「オハヨウ」

「ニセコイ」2周年の記念すべき時に小野寺さんの中学時代を描くというね。誕生日飛ばされて絶望にくれる中で、不意打ちの小野寺さんターン。もう最高だったわけだ。

そして、「ニセコイ」が6度目の表紙を飾った今回。
なんたって、前回のジャンプ22・23号の次回予告ではこう書かれてたわけですよ。
<関連記事>
「ニセコイ」、それでも俺小野寺さんのこと好きだ!

27
次回予告

楽と小野寺がテーマパークで迷子になった!?

楽と小野寺さんがテーマパークで迷子だって!?
こいつは胸が熱くなるぜ。ドキドキしながら今週の「ニセコイ」を読みます。結果、小野寺さんは4コマでした。台詞一切無しです。

28
今週の小野寺さん

紛れも無いモブなのですけど今回のモブ寺さんはなかなかどうして。
楽と羽姉は「本当の姉弟みたく育った」「今更異性として見れるわけねーだろ」という言葉に疑いの目を向ける千棘と楽のやり取りをこっそり後ろ向きに聞き耳立てる小野寺さんであった。

まあ、実に小野寺さんらしいですね。
本当は千棘と一緒になって、羽姉との関係を聞きたいんだけど、自分からは聞けないというね。小野寺さんに最も必要なのは「勇気」です。ポップと同じく、小野寺さんは勇気を出して欲しいものです。つっても、今まで散々勇気出して見えざる力で強制終了食らったので勇気が挫けるのも仕方がないっちゃ仕方がない。

しっかし、羽姉の快進撃は半端ないですね。
「進撃の羽姉」というタイトルにしてもいいぐらいの勢い。対して、羽姉登場によって反比例するように、小野寺さんの勢いの無さが目立ちます。

ニセコイ 12 (ジャンプコミックス)
ニセコイ(12)
著者:古味直志
Kindle版1巻:ニセコイ(1)
Kindle版2巻:ニセコイ(2)
Kindle版3巻:ニセコイ(3)
Kindle版4巻:ニセコイ(4)
Kindle版5巻:ニセコイ(5)
Kindle版6巻:ニセコイ(6)
Kindle版7巻:ニセコイ(7)
Kindle版8巻:ニセコイ(8)
Kindle版9巻:ニセコイ(9)
Kindle版10巻:ニセコイ(10)
Kindle版11巻:ニセコイ(11)
Kindle版12巻:ニセコイ(12)

恋の神様 古味直志短編集 (古味直志短編集) (ジャンプコミックス)

恋の神様 古味直志短編集

著者:古味直志

土辺太一は転校初日の安子にいきなり告白!! だが彼の猛アタックは<何か>の力に阻まれ…。表題作の「恋の神様」や、「ニセコイ」の読切版を含む古味直志の魅力が満載の傑作短編集!!

ニセコイ 1(完全生産限定版)【イベント優先販売申込券付】 [Blu-ray] ニセコイ 1(完全生産限定版)【イベント優先販売申込券付】 [Blu-ray]

ニセコイ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
ニセコイ 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
ニセコイ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
ニセコイ 5(完全生産限定版) [Blu-ray]
ニセコイ 6(完全生産限定版)[Blu-ray]
ニセコイ 7(完全生産限定版)[Blu-ray]