甘々と稲妻(4) (アフタヌーンKC)

ふむ。4巻にして俺の中で傑作がほぼ確定してしまった。『甘々と稲妻』はやっぱりいいね。「感動」「笑い」「温かい」の家族ホームドラマの三大要素がギッシリ詰まっていますね。あと、「萌え」も。隙なしっすわ。
<関連記事>
「甘々と稲妻」、駆り立てるのは温かさとブヒり、 横たわるのは父性と萌豚

つむぎちゃんが美味しく料理を食べる姿は本当に最高だぜ。



続きはコッチ!


レビューや感想などは「http://yamakamu.net/」で書いてます。
こっちはアマゾンキンドルの情報を発信するのに使いますので、レビューなどを目当ての方はRSSの登録変更をお願いします。