恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)

雨はまだ、やみそうにない。

だー!くっそ!超ニヤニヤするじゃないか。悶絶してゴロゴロと転げまわるじゃないか。可愛すぎるじゃないか。最高と断ずるに些かの躊躇もない!月刊スピリッツ連載ですけど、『恋は雨上がりのように』はど真ん中の少女漫画である。ベースの語り手は恋する乙女の女子高生。ただし王子さまは45歳のおっさんである。

主人公・橘あきら(17歳)は、いわゆる感情表現が苦手な女子高生。バイト先のファミレスの店長・近藤正巳(45歳)に恋をしていた。しかも子持ちのバツイチ。まあ、あきらの恋する乙女っぷりが良いよね。超ニヤニヤできる可愛らしさであります。公式サイトで1話の途中まで試し読みできますので、そちらを参考に。雰囲気は掴めるかと。

<参考>
『恋は雨上がりのように』公式サイト


続きはコッチ!


レビューや感想などは「http://yamakamu.net/」で書いてます。
こっちはアマゾンキンドルの情報を発信するのに使いますので、レビューなどを目当ての方はRSSの登録変更をお願いします。
恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(2)
恋は雨上がりのように(1)
恋は雨上がりのように(1)kindle
著書、眉月じゅん

第1集発売直後に注文が殺到し、異例の緊急大重版が決まった正統派 恋愛叙情譜第2集。胸に秘めた想いを抑えきれず ついに打ち明けた少女― 17歳。無表情女子高生と45歳。バツイチの冴えないおじさん 28も年の離れた二人の恋の行方は―!?