GIANT KILLING(35) (モーニング KC)

名古屋戦があまりにも白熱した名試合すぎて、しばらくは熱量に関しては上がらないんじゃないかなと思っていたらとんでもない。大阪ガンナーズ戦もこれまためがっさ熱い試合じゃないの。今まで首位を走っていた大阪ガンナーズとETUの怒涛の後半戦である。

35巻は本当に熱い。普通はこんなに続くとダレるんだけど、ハッキリ言って面白さは今がピークじゃないかと思うよ。盛り上がり方がダンチ。ここからが本当の『ジャイキリ』だよ。大阪戦は試合自体も白熱して熱いんですけど、何よりもキャラの生き様が半端ない。今回の試合で最も活目すべきはハウアーと何よりも達海である。



続きはコチラ!