1
アニメ『ニセコイ』6話

冒頭で『ニセコイ』ヒロインズが何かを作っている。
千棘は、えっと…魔界から魔物でも召喚しているんでしょうか?マリーは、うんと…設計図を元にしながら何かを溶接しています。マジでなにやってんの?電動ドリルとかバーナーとか使ってるけどザクでも修理してんの?本編ニセコイがマリーの病弱設定を掘り下げそうだけど、アニメのマリーは完全にガテン系である。彼女達は何を作っているのだろうか?謎である。

そんな中で、我らが小野寺さんだけはチョコレートを作っていた。そっかー明日は特別スペシャルデーなのか。1年1度のチャンスなのか。バレンタインなんですよ。バレンタインとは恋する乙女たちの天下分け目の戦である。

しかも、料理センスが壊滅的な小野寺さんが1万回に1回の成功を成し遂げる。美味しいチョコレートを完成させたのでした。そう、今までアニメ『ニセコイ』で小野寺さんの霊圧が消えていたのはこれまでの布石。『ダイの大冒険』のヒュンケルや『ドラゴンボール』の孫悟空によろしく、バトル漫画において真のヒーローが遅れて現れるように、『ニセコイ』の真のヒロインも遅れて現れるのだ。

小野寺さんの時代がはじまる!
しかも、流れがどう見ても小野寺さんの方へ傾いている。
ライバル達が勝手に自爆していく…。

2
自爆するライバル達

哀れ…。
そう千棘はツンデレなのだ。ここにきて「まさかあんた私に貰えるとでも思ってんじゃないでしょーね?」という痛恨のオウンゴールを決めてしまった。千棘は素直になれないのが仇となりチョコレートを渡せません。マリーは頑張る方向を間違えすぎた。大作のチョコなんだけどさ、それはダビデ象ですか?愛が重すぎて笑いに走っちゃってるよ。

自爆するライバル達を見て、確信しました。
小野寺さんの大勝利を!

強すぎるが故に封印された強キャラのように、小野寺さんは可愛すぎるた故にシャフトに封印されてきましたが、それもここまででしょう。いま、可愛さの化身となった小野寺さんが解き放たれる。バレンタイン大決戦の勝利が見えた。

4
小野寺さんのバレンタイン

アウチ!
小野寺さんもかよ!せっかく1万回に1回の奇跡のチョコを完成させたのに、渡せない。純情で初心すぎるが故に恥ずかしくて渡せない小野寺さんである。このまま、チョコを渡せずにバレンタインが終了してしまうのか?否である!

渡す勇気が無い小野寺さんに勇気を与えてくれたのはマリーでした。マリーの積極的に気持ちをストレートにぶつける様を見て「凄いなぁ」と感心する。まあ、マリーは凄すぎてネタになっちゃってるけど。でも、マリーのおかげで小野寺さんの恋心が点火した。

満を持して、精一杯の勇気を振り絞り、チョコを渡そうとします。
視聴者も小野寺さん頑張れ頑張れと応援しますとも。
「なに弱気になってるの私!」「せっかく美味しいチョコ作れたんじゃない」「頑張るんだ」と、チョコを渡す為に、楽のもとへ駆け出すのであった。

そ・し・て!

3
チョコを渡そうと駆け出し

すっ転んだ。

ああ…嗚呼嗚呼…。
なんだろう、今さ「グシャ」って世界の終りのような効果音が聞こえたけど。そして奇跡のチョコは粉々になったのであった。目をウルウルさせながら「大丈夫だから」って、全然大丈夫じゃないから!神よ、どうして小野寺さんにばかりこんな悲惨な目に合うのだ!

1期でも数々の悲惨な光景を目の当たりにしてきた小野寺さんであるが、さすがに今回のはね。むごすぎる。Aパートラストで、涙目になりながら粉々のチョコを自ら食べる小野寺さんには涙が零れ落ちるよ。悲惨すぎるよ。

5
Aパートラストの小野寺さん





1
み、みちゃおれん…!!

悲惨そのもの。
界王様も思わず目を背けてしまうレベルですよ。なんなの?この小野寺さんの扱いは?可哀相すぎるよ。こんなのってないよ!あんまりだよ!小野寺さんの可哀相っぷりに多くの視聴者が涙したと思います。

だが、待って欲しい。
1期の小野寺さんの扱いを覚えているだろうか?上げて上げて最後に落とされるオフサイドトラップを何度も何度も食らわされたものです。『ニセコイ』名物オフサイドトラップに何度も引っ掛かり、我々は学習したのだ。最初に上げといて最後に落とされるのが小野寺さんなのだ、と。むしろ、期待させられたほうが悲しくなる。

じゃあ、今回は?
そう、今回のバレンタイン編はまだAパートではないか。ここまで救いが無いとさ、逆に後半救われると思わないかい?そうなのだ!いつもの上げて落とされる小野寺さんの必敗パターンではないのである。前半に落とされれば、後半に上がるというものだ。

ああ、ララァ見えるよ!
後半で小野寺さんが救われる姿が僕にも見えるよ…。


モチのロンで、それは現実のものとなる。
1万回に1回のチョコレートは粉々になった。だがしかーし!小野寺さんは親友の千棘と一緒にゼロからのチョコ作りに励むのだ。てかさ、千棘は最大の敵なんだけど、お互いが好きな人がいると認識し合うのはなかなかどうして。ニヤニヤしちゃうね。いつか修羅場になるのかなー。

そんなこんなで、小野寺さんは2度目の奇跡を起こす。
またまた美味しいチョコレートの作るのであった。それを今度こそ渡す。
感無量だよね。

6
ちょっとだけ特別な義理です

なんだと「ちょっとだけ特別な義理」って!
本命チョコですと渡されるよりも遥かに破壊力あるよね。

あまりの小野寺さんの可愛さに、私のテンションもMAXですよ。可愛いよ。可愛すぎると。アニメ2期で出番が全然無かった事も相まって、ダムに貯められた水のごとし、小野寺さんの可愛さがここで大放出した。

最初は義理チョコと言いつつ、ちょっと間をおいて「ちょっとだけ特別な義理です」と述べらる、高度な時間差攻撃に、ただただハートを打ち抜かれるだけでしょう。圧巻の可愛さであった。やっぱね、小野寺さんは可愛いのだよ。

ふー。久々にアニメで小野寺さん分を補充できました。小野寺さんの可愛さはね、サバンナのオアシスのようなものですよ。疲れた身体の隅々までスーっと染みわたるような痛し効果がある。冷静にバレンタインを振り返れば、義理と言って渡した千棘よりも、特別な義理と渡した小野寺さんに軍配が上がるでしょう。やったね!小野寺さん大勝利!


【Amazon.co.jp限定】ニセコイ: 1【完全生産限定版】(デカ缶バッチ付) [Blu-ray] Amazon限定BD版缶バッジ付き
第1巻 / 第2巻 / 第3巻 / 第4巻 / 第5巻 / 第6巻

Blu-ray版
第1巻 / 第2巻 / 第3巻 / 第4巻 / 第5巻 / 第6巻

DVD版
第1巻 / 第2巻 / 第3巻 / 第4巻 / 第5巻 / 第6巻