ヒストリエ(9) (アフタヌーンKC)

決めたのだ…

10年以上連載してようやっと9巻が発売されました。鉛筆描きの二大巨頭といえば、岩明先生と冨樫先生なんだが、冨樫先生はきっと不真面目で岩明先生はきっと真面目なのでしょう(知らねーけど)。でも結果は同じなのだ。隔月(にもなってない)で鉛筆描きが載った時、どんな顔すればいいかわからないの。笑えばいいと思うよ。笑うしかない。笑っとけ。そんな読書を続けてきましたが、救われた気がしました。くぅー!感動した!




続きはコチラ!