アホガール(6) (講談社コミックス)

物語が動く!アホの子まんが!!

気づけば『アホガール』が6巻か。最近は時の流れが早すぎますよ。なんか俺の中では半年ぐらい前にマガジンで『アホガール』が始まったぐらいの感覚だったんですけど、もう2年以上経過しているという現実。というか、『アホガール』自体が別冊少年マガジンにお引っ越しです。
<関連記事>
「アホガール」、この中に1人常識人がいる
「アホガール」、あの日見た風紀委員長の名前を僕達はまだ知らない。
「アホガール」駆り立てるのは保護欲と突っ込み欲、横たわるは巨乳風紀委員長とさやかちゃん




続きはコチラ!