1
『ニセコイ』第200話キヅイタ

この気持を何て呼ぶかは知っていた―…
でも気づけなかった。あまりに近くてあまりに当たり前で―…
そう、こいつの事を好きになってるって事に…

あ、はい…(←どうでもよさげに)。
気づけば『ニセコイ』も200話ですか。ここで49話「ホンバン」と同じコマ割りを使ってドラマチックに演出をしてきやがりますね。千棘が気付いた「恋心」と楽が気付いた「好き」が対になってるとでも言いたいのだろうか。前回のラストの「マジコイ」見開きといい、神(作者)がこの演出どうや!ってドヤ顔してそうです。


続きはコチラになります。


1