20
『UQホルダー』Stage.109 素直は危険

あくまでもストーリーの語り手を徹底的にヒロインのみに統一し、ヒロインから見た刀太という描き方をする。故に、刀太は王子様であり、彼女たちのモノローグが多くなり少女漫画のような胸キュンを巻き起こすのがここ最近の『UQホルダー』である。女の子視点で気持ちを乗っける作り方は『UQホルダー』の新たなステージなのかもしれません。

なーんて真面目に語ってみたけど、ようするに、最近の『UQホルダー』は水を得た魚のような勢いがあるってことです。卍解した赤松健先生は霊圧ならぬ萌圧を開放するのであった。今の『UQホルダー』は色んな意味で開放的ですから。その証拠にスパッツ常用の夏凛先輩がスパッツを履き忘れるってんだからね。パン解ですね。

つーわけで夏凛先輩のターンです。

21
夏凛先輩

「好きじゃないから」ってどう見てもね~。ニヤニヤ。
夏凛先輩のツンデレっぷりはなかなかどうしてよ。「本音隠してデレ隠さず」状態である。テンプレだけど見事にツボを抑えています。さすがはツンデレを描くことに定評のある赤松健先生です。


続きはこっちだYO