アマゾンkindleストアにて「KADOKAWAコミックエッセイ」が半額セール実施中です。思わず「あるある」とうなずくエッセイ。これを機会に是非。

というわけでピックアップ!


抱腹絶倒の日本滞在記から、知られざる多民族国家シンガポールでの暮らし、そして日本の出版社に持ち込みをしたエピソードまで。シンガポール人漫画家フー・スウィ・チンが描く、日本ラブな日常コミックエッセイ!

うちの猫がまた変なことしてる。<うちの猫がまた変なことしてる。> (コミックエッセイ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-02-19)

アメブロ猫ランキング第1位! 夜中にジッと見つめてくる、顔にお尻をつけてくる、箱に詰まる…保護猫会で出会った2匹の猫のかわいい仕草に癒される大人気猫漫画ブログが描きおろしを加えてオールカラーで書籍化!

ゆがみちゃん 毒家族からの脱出コミックエッセイ<ゆがみちゃん>
KADOKAWA / メディアファクトリー (2015-07-17)

毒父、毒母、毒祖母が支配する家から脱出し、自分の生きる場所を獲得していく「ゆがみちゃん」の、勇敢な戦いを描く! 「家」や「家族」に苦しむすべての人に自由をおくるコミックエッセイ。


わびしく質素なつくりおきごはん、いつものスーパーでお買い物、お金と私のシュールな関係、女一人の丼飯屋、風邪をひいた冬の夜、帰省の際の戦利品、へっぽこ防犯・・・などなどひとりぐらし5年生の生活もりだくさん!

ぼっち育児楽しんでます<ぼっち育児楽しんでます> (コミックエッセイ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-06-16)

見知らぬ土地に転勤し、ママ友ゼロで子育てしています。母は遠方に住んでおり、夫の帰宅は遅い日々。たった一人での子育ては、焦り、時々、開き直る日々だけど、ペットの犬や猫にも囲まれて、なんとか楽しくやっています! 人気子育てブロガーの初書籍。


発達障害グレーゾーンな息子たちを、自身もADHDと診断された母が懸命に育てる姿をコミックエッセイに。アメブロランキング総合1位を獲得。描きおろし秘話100ページ以上収録し、発売されます。
※紙版発行時の情報です。


思いつきで無職になったアラサー女子の、残念だけど、悪くない毎日。圧倒的共感を集めてコミックエッセイプチ大賞を受賞した期待の新人が、愛すべき等身大の日常を描いた(無職だけど)堂々のデビュー作。


「会話上手になるのに、コミュ障を治す必要はない」それが元コミュ障のニッポン放送アナウンサー吉田尚記がたどり着いたコミュニケーションの極意。人との会話が楽になる方法が詰まったコミックエッセイ!


百人一首の紫式部、在原業平、藤原定家たちの恋歌が、コミックと超訳に!描くのはWEBの超人気作家!!はるかな昔から、歌い継がれ、愛されてきた百人一首。この本は、雅美女に捧ぐ、百人一首絵巻です。百首すべての超訳を収録! 【雅美女《みやびじょ》】……日本の雅な歴史、文化、文学を愛する女性のこと。


中学2年でいじめに遭い、不登校になってしまった娘。成績はオール1、学校の提示する選択肢は通信制高校のみ。中学の力を借りずに、家族が団結して合格を果たすまでをつづる実録コミックエッセイ!


私はアンタのATMかっ(涙)! 実家からニートの弟を引きとり、養うことになった駆け出しのマンガ家・沼津マリー。ゲーム三昧の弟を漢気あふれる姉が更生に導くドタバタ・コメディ! 精神科医・斎藤環氏も推薦。

女子高生の生態図鑑<女子高生の生態図鑑> (中経☆コミックス)
KADOKAWA / 中経出版 (2016-09-29)

女子高生!!!!!! それは、たった3年間だけ思春期の女の子が持てる至極の称号!! さあ、あなたも、可愛い女の子が大好きな女の子「三上」といっしょに女子高生のリアルな日常生活を楽しもう。

意識の高いデブ<意識の高いデブ> (中経☆コミックス)
KADOKAWA / 中経出版 (2015-09-24)

“萌え”の次にはやる言葉は“肥え”だと思う。そう語る、意識の高いデブがすべてのデブに贈る、デブによるデブのためのデブ本。自信を持て。デブであることを誇れ。

マラソン1年生<マラソン1年生> (コミックエッセイ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-07-01)

どちらかと言えば運動は苦手、とっても運動不足な毎日を過ごすたかぎさん。ふと目にしたマラソン中継に刺激されて「走ってみたい!」とマラソン1年生になる決意をする。近所の公園を走ったり、河原を走ったり、観光気分でご当地マラソンを走ったりしながら、最終的にはホノルル・フルマラソンを目指します!!


アニメ業界の裏側や“縁の下の力持ち”背景美術のお仕事を描いた初のコミックエッセイです!