• スポンサードリンク

    ねむようこ先生の短編集「少年少女」がマーベラス!

    コメント(0)
    銀のスプーン(1) (KCデラックス)
    小沢 真理
    講談社 (2011-02-10)

    「銀のスプーン」1巻が発売されました。
    ご飯を通して語られる家族愛満ちた温かい物語。裏表紙の説明は以下の通り。

    「あしたもきっと…おいしいごはん」
    律は受験を控える高校3年生。弟・調と妹・奏、そして父を亡くしてからも温かく自分たちを育ててくれた母と4人暮らし。ところがある日、母の病気が発覚。入院する母に代わり、律ははじめて台所に立つことに―。

    というわけで、母親の入院をきっかけに中1の弟と小6の妹にご飯を作る事になる、男子はじめて台所に立つという。レシピは、おかかご飯、餃子、野菜とチーズのケーキ、鶏鍋、おいなりさん、おでん。律がご飯を作る事を通して語られる「家族」というテーマが胸熱。腐女子の倉科さんやスグルも良い感じ。お勧めです。

    さて、ねむようこ先生の短編集「少年少女」が発売されました。

    少年少女 (フラワーコミックススペシャル)
    ねむようこ
    小学館 (2011-02-10)

    flowers掲載の「少年少女」、「ファミレス☆ナイト」、「ボーダーライン」、「県立マンモス西高等学校」、「トレジャールーム」、「赤コートのセルマ」の全6編収録。

    「恋は無防備なほど、いい」とオビに書かれていますが、むしろ恋愛要素よりもメタ世界というか、SF的な要素が多くビックリ。というのも、「午前3時の~」シリーズによろしく、ねむようこ先生はパチンコ専門のデザイン会社に勤めていたらしく(2巻のおまけ漫画より)、実体験からくるリアリティというか現実的なエピソードが多かったのですが、今回の短編集「少年少女」はすこしふしぎなSFが軸となっているのです。

    「ボーダーライン」は飼っている犬が擬人化、「県立マンモス西高等学校」は長期高等教育延長制度で爺さん婆さんになっても高校生、「トレジャールーム」では自分の部屋にブラックホールが現れ、「赤コートのセルマ」は6000千万年前の虫の生まれ変わりというおっさん…と、SFチックな内容。

    特に「県立マンモス西高等学校」が良かったのです。胸熱だったのです。69年前に駆け落ちを申し込んだ、爺さんカメ吉。恋文でツルちゃんに駆け落ちを申し込むも来る事はなく69年間待つ続ける…というもの。実は、手紙はちゃんと届いておらず、ツルちゃんも駆け落ちしたいぐらい好きだったという。実は、ちよじが横恋慕して手紙を破っていたという…。そんなこんなの69年後、爺さん婆さんになっても胸にときめく青春が私の心の琴線に触れまくり。

    21
    幾つになっても青春

    表題作となり短編のタイトルにもなる「少年少女」という名前。歳を取っても少年少女で胸熱。しかも、制服なのがより一層引き立つというもの。まさに幾つになっても少年少女。青春万歳!

    そして、現実的な「少年少女」と「ファミレス☆ナイト」。「ファミレス☆ナイト」は女子大生がレポート提出の為にファミレスでレポートを書きながら、恋のビッグウェーブが来て勘違いだったけど、それでも小さい波が来るという話。これも良かったけど、表題作「少年少女」が私の心を鷲掴みにしやがります。

    何が良いってヒロインが可愛い。ソバカスが素晴らしい。裏太ももを切って絆創膏を貼って貰うシーンがエロい。劣情を抱く!

    22
    エロい

    素晴らしい。
    無防備に裏太もも差し出す仕草がエロい。裏太ももに絆創膏を貼って貰って「あっ」て感じて赤面する姿がエロい。見事です!しかも、台所で絆創膏をなぞりながら物思い浸り、翌日はあえてズボンなところがマーベラス!

    「少年少女」の話は、祖父が危篤という事で、田舎に帰ってきた少女の物語。恋人から貰った指輪を防火槽に落としてしまい、それを捜すのを手伝ってくれた地元の少年。それがいつの間にか特別な存在に…というもの。

    冒頭で「セッソーつーもんがないよね大人って」と語るそばかす娘・ハンナ。前述の絆創膏によろしく、恋人が好きか嫌いか分からないのに付き合っているハンナにも、節操というものがないのです。そんな曖昧さがむしろ青春っぽくて良い。このセッソーの無さとか曖昧さが上手く描かれております。

    好きでもない彼氏に貰った指輪探す方が変と地元の少年に言われれば、「好きだもんっ」と声にならなかったり。ハンナは「私がこの生温かい水の中から探し出そうとしているのは一体何なんだろう?」とふと疑問に思うのですが、何を探したのか。

    指輪を捜す過程で何を捜しているのかという疑問を抱き、答えを見つけるのです。指輪を見つけて貰っても捨て去り、何か答えを得たようです。

    23
    指輪はもういい

    答えは得た。大丈夫だよ地元少年(ry
    節操というものが無いと思う少女が、指輪を落として見つける中で、答えを見つける過程の心の機微がマーベラス極まり。曖昧の中で、一つの答えを見つけるわけですが、やっぱり節操がありませんでした

    どの話も、切なさとかロマンチックさが溢れる、続きが読みたいと思わせる珠玉の短編。

    つまり総括すると、絆創膏貼って貰った後に、1人で洗面所で絆創膏を眺めるハンナが可愛いという結論になるのです。

    24
    絆創膏を見つめる

    そこには確かにパンチラが!
    パンツ有難味理論によると、青年漫画よりも少年漫画のパンチラのほうがありがたい。さらに、少女漫画のパンツはもっとありがたいという法則があります。少女漫画のパンチラには、夢と希望と浪漫があるってものですよ(答えは得た)。

    少年少女 (フラワーコミックススペシャル)
    ねむようこ
    小学館 (2011-02-10)



    パンドラ (Feelコミックス)
    ねむ ようこ
    祥伝社 (2010-08-07)
    スポンサードリンク
  • 「ディーふらぐ!」4巻のかんそー

    コメント(0)
    ディーふらぐ!4 (MFコミックス アライブシリーズ)
    春野 友矢
    メディアファクトリー (2011-02-23)

    「ディーふらぐ!」4巻が発売されました。
    面白い!面白いぞー!!

    私がギャグ漫画を読む上で最重視するのは笑えるかどうかなのですが、間違いなく「ディーふらぐ!」は笑う。吹き出す。ツボにハマった時はヤバイ。ノリとテンポが本当にマーベラスってものです。このノリとテンポを作っているのは、間違いなく突っ込み役の風間。ゲーム制作部(仮)の面々が天性のボケ役なので、風間の突っ込みぷりは見事としかいいようがありません。

    そんなわけで4巻。3巻ラストで謎の集団が出てきて…何やら不測の事態が起こりそうな予感がしました。


    続きは「yamakamu.net」


    ディーふらぐ!4 (MFコミックス アライブシリーズ)
    春野 友矢
    メディアファクトリー (2011-02-23)

    ディーふらぐ!③ (MFコミックス アライブシリーズ)
    春野友矢
    メディアファクトリー (2010-07-23)

    ディーふらぐ!2 (MFコミックス アライブシリーズ)
    春野友矢
    メディアファクトリー

    ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
    春野 友矢
    メディアファクトリー