• スポンサードリンク

    『プラチナエンド』1巻

    コメント(8)

    プラチナエンド 1 (ジャンプコミックス)

    ゴールデンコンビ再び!

    『デスノート』『バクマン。』で有名なガモウ…じゃなくて大場つぐみ先生と小畑健先生のコンビが復活である。それが今作『プラチナエンド』。僕にとってこの2人の作品は『キャプテン翼』の翼くんと岬くんのゴールデンコンビみたいなものですからね。

    最近はお互い他の方と組んでました。確かに面白い作品を量産してたんですけど、あくまで自分のなかでは東邦コンビぐらいなんですよね(個人の意見です)。やはり妙にクセのあるだけど味わい深い黄金の輝きは大場つぐみ原作で小畑健作画でこそ!『プラチナエンド』の期待値はとんでもないよ!
     
    「私が“生きる希望”をあげる」架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

    <まずは1話を試し読み>
    『プラチナエンド』(集英社マンガネット)

    <関連記事>
    ヤンジャン読み切り「スキップ!山田くん」が超面白かった件
    「バクマン。」最終回。世界一ピュアなラブコメ

    こっちに移転しました。
  • ヤンジャン読み切り「スキップ!山田くん」が超面白かった件

    コメント(2)

    1
    スキップ!山田くん

    原作・大場つぐみ
    漫画・ろびこ


    なに?この謎のコンビ
    今週のヤングジャンプ(23号)に特別読み切りとして「スキップ!山田くん」が掲載されていました。何がびっくりしたって、「デスノート」「バクマン。」のガモウひろしじゃなくて大場つぐみ先生原作で、「となりの怪物くん」のろびこ先生漫画という誰も考えつかなかった異色コンビだったことでしょう。混ぜるな危険!と思ってたら、これが実に素晴らしかったわけです。面白かったです。
    <関連記事>
    「バクマン。」最終回。世界一ピュアなラブコメ
    「となりの怪物くん」その泣き顔はプライスレス
    「となりの怪物くん」ササヤンくんと夏目さんが胸熱
    「となりの怪物くん」最高にニヤニヤして悶絶
    「となりの怪物くん」泣き顔がマーベラス!
    「となりの怪物くん」夏目さんの可愛さが大気圏突破した件
    「となりの怪物くん」がはじまった

    主人公の山田くんは何事も面倒くさがる少年。

    7
    山田くん

    とにかく面倒くさいことが嫌いで、とりわけ勉強が大っ嫌い。毎日の授業もただひたすら終わるのを待ってるというレベルである。授業中に考えることは、授業が終わるのは「今何分だからあと何分だ」というもの。あと授業が30分なら「30分後にワープしたい」と本気で思っているのである。

    のっけから素晴らしい主人公ですね。
    この捻くれた根性はなかなかどうしてよ。

    「何事も面倒くさい」を信条に堂々と下を向いて生きていきます。そんな彼の人生の唯一の楽しみはサスペンスドラマを見ることである。で、ふと授業中に「30分後にワープしたい」と呟いちゃったらあら大変。本当に30分後にワープしているじゃないですか。こんな摩訶不思議な体験をしても「まあ終わったんだからいいか」と、特に気にしない山田くんである。

    その後も「45分ワープ」とつぶやけば本当に時間がワープしてしまいました。さすがにおかしいと気づいた山田くんは「ちょっと待って」と呟けば時間が止まってしまうではありませんか。そこへ1人の女性が現れるのであった。

    8
    「とき」

    なんやこの女…可愛いじゃないか
    平仮名で「とき」と書かれただっさいシャツを着用した時の番人を名乗る女性がめがっさ可愛いから困る。やはりろびこ先生の描く女の子は私の心の琴線に触れる。悲しいかな「スキップ!山田くん」は殆ど野郎だけで話が転がっているのが残念といえば残念。時の番人と異空間にいる幼女ぐらいしか女の子登場しないんだもん

    だからでしょうかね。
    女性キャラがすごく希少な存在に思えてしまうのは。これが少女漫画だったら女キャラはいるのが当たり前でしたけど、こう男ばかり登場する中でたまに出てくる女の子ってのは、ありがたみが違いますね。山田くんのクラスメイトの隣の女子生徒ですら荒野に咲く一輪の花に見えるのである。

    9
    一輪の花

    ありがたい!
    名も無きクラスメイトの女子生徒ですら神々しく輝いています。

    これが女の子キャラ沢山出てきたら、やれ「俺は雫が可愛いと思う」、「いやいや夏目さんこそ女神」、「大島さんが至高」などと選り好みしちゃいますからね。そこいくと「スキップ!山田くん」は女性キャラが貴重ですから、もう常に腹減り状態で出てくる女の子に感謝すらしてしまいます

    おっと、話が逸れました。
    えっと…、時の番人が出てきて色々と説明してくれました。山田くんは「時間を飛ばす」能力を手に入れたのでした。時間は飛ばせるけど記憶はそのまま。んで、山田くんはひたすら面倒くさい時間を飛ばす…という物語である。これがオチまで含めて非常に面白かったです。

    途中で時間経過がない「時の狭間」という理想郷を見つけ、それを目指してひたすらタイムワープを繰り返すのですが、いつの間にか高校生になり、結婚して子供が生まれてたり…でも記憶は中学生のまんま。んでオチ。素晴らしい流れでした。時間って大切なんだというのを訴えかける物語である。

    それ以上に感じたのは、ガモウ先生…じゃなくて大場つぐみ先生のシナリオの星新一臭でしょうか。そう感じたのは私だけではないと思う。というかモーニングの「アイリウム」に非常に類似していたりしていなかったり。大場先生は現代の星新一やで。シニカルなのにコミカルという相反する2つの印象を味わえる。本当に素晴らしい物語に仕上がっていました。超面白かったです。このコンビの連載希望!

    となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
    Kindle:となりの怪物くん(1) 0円 100%off
    Kindle:となりの怪物くん(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)
    となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない。自分の成績にしか興味のなかった水谷雫はたまたまプリ ントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しく接すると今度は告白までされちゃって?冷血女子×超問題児。そんな二人が恋をした―

    バクマン。 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle:バクマン(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)(14)(15)(16)(17)(18)(19)(20)

    一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る!新時代成功物語開始!!

    DEATH NOTE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle:DEATH NOTE(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)

    このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!かつてないスリルとサスペンス!!