• スポンサードリンク

    「宇宙兄弟」夢は終わらない

    コメント(0)
    将来の夢はなんですか?
    宇宙飛行士、野球選手、サッカー選手…子供の頃には夢いっぱいの将来像を思い描くものですよね。今の高校生達の将来の夢というと…。

    1位、公務員
    2位、大企業の正社員
    3位、介護士・保育士・看護師


    夢も希望もねーな。いや立派な将来設計ですけど。
    現実的すぎて泣きそうになりますね。もっとでっかく夢を持とうぜ!だからこそ「宇宙兄弟」を読むべきで、日朝に「宇宙兄弟」のアニメが放送されて子供が見る事は素晴らしい事だと思うんですよ。

    宇宙兄弟 17 限定版 (モーニングKC) 宇宙兄弟(17) (モーニング KC)

    「宇宙兄弟」17巻が発売されました。
    個人的に「宇宙兄弟」の魅力っていうと、感動するとか浪漫があるとか心に響くとかそういう胸が熱くなってしまうシーンが思い浮かびますよね。まったくその通りだし、大人になるにつれて失った少年時代の夢が詰まっていると思うんですよ。諦めないで夢を追い続ければ叶うっていうのを清々しいぐらいに歩んでいくのがムッタ。

    では夢破れた者はどうするのかっていう。
    今まで「宇宙兄弟」は夢破れし者を何人も描いてきました。個人的に最も印象に残っている者といえば、古谷やすし福田直人の2人でしょうか。

    10
    福田さんとやすし

    福田さんは年齢という壁、やすしには身長という壁があった。
    それでも夢を諦めずに勇往邁進する2人に胸が熱くなったものです。結局2人とも夢半ばで脱落してしまいました。「宇宙兄弟」の凄いところは、いわゆる競争に負けた者にもスポットを当てた事だと思うんですよね。JAXAの宇宙飛行士選抜3次試験で夢破れた2人。

    福田さんは民間の宇宙のロボット開発に就職、やすしもここで落ちてもまた宇宙飛行士を目指す事を誓うんですよね。挫折してももう一度立ち上がり夢を追うのには胸が熱くなりまくるというもの。

    で、17巻ではNEEMO訓練が終了。
    月を目指せる者が正式に決定です。初期から登場し、宇宙へ行きたい理由を掘り下げられたケンジと新田の夢がここで潰えてしまいました。さすがに初期から登場してるキャラだから共に宇宙に行けると思ってたけど、甘くなかった。バッサリと切られた。ムッタと比べれば、どう見ても優秀だったけど夢破れた

    夢破れしケンジが胸熱すぎる…。

    「僕はなんとなく悟ってしまった」
    「ああ…そうか」
    「僕は、月へ行けないんだな…」
    「正直なところ、じゃあここまでずっとやってきた月の訓練は何だったんだ
    「―という気持ちもある」
    「分かっている、当たり前といえば当たり前」
    いつだって積み上げていく過程は途方もなく、崩れ去るのは一瞬だ

    今まで努力を重ねて積み上げてきたケンジ。ここで無情にも月へは行けないと宣告され、じゃあここまでやってきた訓練や過程は何だったんだと思う。当然である。努力した者が誰もが報われるわけはない。しかもケンジはどう見ても優秀だった。それでもここで脱落である。重要なのは「その後、どうするか…」ということ。

    11
    ケンジ

    宇宙飛行士をやめない限り、"宇宙"へはきっと行ける

    凄くグッとくる。
    特にその後の娘とのやり取りは心に響きまくる。
    娘が積み木を積み重ねたものの、途中で崩してしまう。「もう~せっかくここまでつんだのに~」とジタバタうる娘に言い放った台詞が名言すぎるってもの。

    12
    名言すぎる

    また積めばいいよ
    次はもっと上手く積めるようになってるよ

    なんだこの心が震える名言は。
    夢破れても、諦めない!もう一度頑張るですよ。もはやおっさんになってしまった僕の心の琴線に触れまくるケンジの台詞。月へ行くメンバーには選ばれなかったけど、また積み直せばいい、今度はもっと上手に出来るはずかだから、もう一度積み直せばいい。

    「宇宙兄弟」は震える名言が多いんですけど、今回のケンジの台詞はとびきりですね。日常生活に置いてもそうなんですよね。今まで頑張って失敗しても、また一から頑張ればいいんですよ。「宇宙兄弟」はもはや人生の教科書レベルで大事な事を教えてくれます。

    個人的に17巻のキモは南波兄弟のやり取り。
    今まで「兄とは常に弟の先をいってなければならない」と子供の頃から思ってたムッタ。でも現実は、常に先を行くのは弟ヒビト。

    13
    「俺は…そんな兄貴に…!」

    13話ではヒビトに「宇宙行くの夢なんだろ。諦めんなよ」と励まされました。子供の頃からの夢だから諦めるな、と。本当は自分が言うはずだった台詞。兄として弟より先に進み、ヒビトに言いたかった台詞。そんな兄貴になりたかった。でも現実は逆に弟に励まされるという。

    そんな兄弟が17巻では初のお兄ちゃんらしさを発揮
    PD(パニックデイスオーダー)に悩むヒビトに対して「PD(プリティドッグ)な」とか「この先俺は…俺のことが心配だ…」とか奢るって言ったのに金借りたりと、とてもかっこいいお兄ちゃんではなかったけど、ムッタを勇気付け励ましたのである。

    14
    ヒビトに諦めんなと励ますような

    子どもん頃からの"憧れ"だったじゃねーか
    宇宙服は俺らの味方だ

    別にヒビトよりも先に行ってないけど、きちんと励まし勇気付けた。そんな兄貴になれたじゃん!全然かっこいいものじゃないけど、これがムッタや!猛烈に感動した!

    宇宙兄弟 17 限定版 (モーニングKC)
    小山 宙哉
    講談社 (2012-03-23)

    宇宙兄弟(17) (モーニング KC)
    小山 宙哉
    講談社 (2012-03-23)
    スポンサードリンク
  • 盛り沢山の9月の漫画を振り返る

    コメント(0)
    さくっと、盛りだくさんの9月の面白かった漫画を振り返っていきましょうか。

    10位「青年のための読書クラブ(2)

    青年のための読書クラブ ② (フレックスコミックス フレア)
    タカハシ マコ 桜庭 一樹(原作)
    ソフトバンククリエイティブ

    「青年のための読者クラブ」の2巻は1巻以上に面白いというもの。1919年-1959年「聖マリアナ消失事件」を丸々収録。

    聖マリアナ女学園設立に至る経緯が描かれており、ある日突然、失踪した学園の創始者・聖女マリアナにスポットが当たっております。夢と希望を持つマリアナと、神などいないと斜めに構える兄・ミシェエール。そして訪れる大事件、スターに女装、と息をつかぬ展開でストーリーにどんどん引き込まれて、目が離せません。

    しかし、タカハシマコ先生の描く女の子の可愛さはグンバツですよ。マリアナも可愛いし、聖マリアナ事件をノートに書いた女子生徒も可愛いし、山口十五夜も可愛い!特にタカハシマコ先生が描く物悲しそうな表情の女の子の可愛さはヤバイ!

    1
    マリアナと十五夜

    マリアナはルックス、十五夜は性格でそれぞれ物悲しい表情をし、その内に秘められた想いがビビッと感じる表情です。つまり、なんかそそるんです。

    9位「宵待ちブルー 羽柴麻央選集 (羽柴麻央選集)


    「イロドリミドリ」「私日和」の羽柴先生の短編集です。切なくて泣ける話からニヤニヤして悶絶させる話まで描く羽柴先生の短編集は珠玉の逸品ですよ。

    収録作は「ネバーランド」「マブタノヒト」「宵待ちブルー」「ソラミミ」「光のテーマ」の5本。どの話も超素敵の一言ですが、表題作になっている「宵待ちブルー」はニヤニヤと切なさのの混じり合った心に染みる秀作。そのうちじっくり取り上げたいところ。(そう言って忘れるのが俺様クオリティ)

    8位「ワールドエンブリオ (7)」

    ワールドエンブリオ 7 (ヤングキングコミックス)
    森山 大輔
    少年画報社 (2010-09-03)

    個人的にもっと評価されるべき漫画と聞かれれば「ワールドエンブリオ」と即答します。話は面白いし、伏線と回収は見事だし女の子は可愛いしお勧めですよ!

    7巻の展開はスゴイの一言。幼女でなくなったネーネに嘆き、ネーネの迎える結末に再び嘆き…絶句ですよ!軸でメインメンバーの思惑が交差して胸熱な展開を続ければ、脇では新たな刃旗使いがドンドン登場して、女性の刃旗使いがオレのストライクゾーンばかりだから困るというもの!ネーネを中心に若い娘ばかりが攻勢ですが、時路佐和子の存在感が光ります。

    2
    佐和子

    F・L・A・Gの長を務め、妙齢な女性でありどう考えてもピー歳なのに、「ワールドエンブリオ」で初めて乳首券を使うとは誰が予想しただろうか!

    7位「たいようのいえ(1)


    タアモ先生の新作は温かいながらも、きっちりとニヤニヤ展開を抑えた「たいようのいえ」。もうタアモ先生が描く女の子の可愛さは可愛すぎて困る。私は電車で漫画を読むのがライフスタイルなんですが、「たいようのいえ」のヒロイン・真魚が可愛いすぎて電車でニヤニヤと気持ち悪い表情を浮かべてしまいましたよ。

    年の差幼馴染というシチュだけでご飯3杯いけます。しかも、私が大好きな黒ストを装備しているときたらルックスだけでお腹いっぱいというもの。これで、温かいストーリーとニヤニヤ展開も付いてくるというのだからお得ですよ。

    6位「にこたま(2)

    にこたま(2) (モーニングKC)
    渡辺 ペコ
    講談社 (2010-09-22)

    二十歳の頃から同棲し9年も一緒に過ごした三十路の思春期物語「にこたま」。面白いし続きが気になるし、とんでもなくゾクゾクします。そして痛い

    晃平がたった一度の浮気でよそで子供が出来てしまい、相手の女性(会社の上司)は独りで産んで育てると宣言してからは、まさに息もつかない展開で胸が苦しくなるのに続きが気になってのめり込んでいくという。2巻のラストで迎える展開に苦しくて切なくて泣きそうになるのに、続きが気になって仕方がないのです。

    5位「兎の角(1)

    兎の角 1巻 (ビームコミックス)
    睦月 のぞみ
    エンターブレイン

    またここに凄く面白い漫画が出てしまいました。基本的には妖怪退治物で妖怪退治物としても十分に面白いのですが、主役2人の掛け合いがどツボに嵌るというものです。

    話と掛け合いとテンポと、イズミとアヤのやり取りが至高!さらに、きつきつのジャージを着たりも黒ストが破れたり…と、個人的にストライクど真中なので最高すぎるというもの。ジャージ力も黒スロ力も只事ではありませんよ!マジお勧めです。

    4位「百舌谷さん逆上する(5)

    百舌谷さん逆上する(5) (アフタヌーンKC)
    篠房 六郎
    講談社 (2010-09-22)

    今まで、謎に包まれていた百舌谷さんの実家の事情がついにベールを脱ぐのです。おさらにVS委員長や、オフ会、クラスメイトの女子もキャラが立ってきてさらに面白くなってくるというもの。

    近いうちにガッツリ取り上げたいところ。しかし、1人で勘違いして前衛的なファッションを突き進む樺島の面白さはとんでもないですね。

    3位「おやすみプンプン(7)


    まったく先が読めない漫画といったら「おやすみプンプン」ですよ。お母さんが癌で亡くなり、父親来襲。内面からズキズキくる若者特有の何かがビビット響きます。プンプンのダメ人間的な心情に共感しまくってしまうのも事実。これは成長物語なのか、メタ世界なのか、一体何なんだ!そして、プンプン独り暮らしをする!

    個人的には愛子ちゃんに尽きると思うのです。最も愛子ちゃんが可愛かったのは前歯が抜けた小学生時代だったのですが、成長した愛子ちゃんの美しさにプンプン同様にちょっとの間、放心状態になってしまいました。

    4
    愛子ちゃん

    すんごい美人に成長したよ!
    本当に先が読めない展開の連続。あるフツーの少年・プンプンの成長物語と銘打たれていますが、プンプンは成長しているのかどうか。本当に続きが気になります。

    2位「宇宙兄弟(11)

    宇宙兄弟(11) (モーニングKC)
    小山 宙哉
    講談社 (2010-09-22)

    夢を諦めなかったおっさん達がヤバイ。泣ける。「宇宙兄弟」の11巻はヤバイ。ピコとビンスの過去の話がヤバイ。感動して泣く。浪漫溢れているというもの。

    「宇宙兄弟」のキモは子供の頃に抱いた夢を、一度は諦めたとしても心の中で燻ぶり、結局は諦めなかった永遠の少年にあるのです。ピコとビンズの誓いのサインは胸熱すぎる。

    1位「レッツ☆ラグーン(1)


    「精霊使い」の岡田武士先生が10年ぶりに帰ってきた!「レッツ☆ラグーン」は、修学旅行中に船の事故に遭遇して、無人島に流れ着いくという、所謂漂流物。

    最初は美少女とのドキっラブラブな無人島生活でニヤニヤ展開でぐふふと楽しんでいたのですが、物語は一転。もう1人の漂流者、そして気付けば事故から救出…。物語の構成と伏線が上手すぎて超面白い!そして何よりも女の子が可愛すぎる!

    5
    ヒロイン・チカ

    話も面白いし設定もしっかりしていて女の子も可愛いなんて完璧じゃないですか。今一番面白い漂流物は何かと聞かれれば、即答で「レッツ☆ラグーン」と答えます。マーベラスすぎるにも程があるというもの。超お勧めです。
    というわけで9月も面白い漫画が盛り沢山で満足でした。そして本日から、ヤマカムはブログに移転です。これで、私も所謂ブロガーの仲間入りです。まだまだ工事中ですが、これからはブログとなったヤマカムを宜しくお願いします。

    あと、バナー絵凄い募集中です。