• スポンサードリンク

    『ゴールデンカムイ』4巻

    コメント(6)

    ゴールデンカムイ 4 (ヤングジャンプコミックス)

    『ゴールデンカムイ』が相変わらず面白い。
    ストーリーやバトル展開だけでなく、面白いギャグが間に挟まり、シリアス一辺倒でなくメリハリの効いたテンポで斜めぶっ飛んでるのも飽きさせないね。さらに、飯漫画としても顔芸漫画としてもアイヌ文化漫画としても狩猟漫画としても面白い。普通、日常系のエピソードって箸休めみたいなものですけど、『ゴールデンカムイ』に至っては本編の宝探しより日常系のエピソードのが面白いんじゃないの。
    <関連記事>
    『ゴールデンカムイ』、めったくそ面白い件



    続きはコチラになります。

  • 『ゴールデンカムイ』おもしろいぞ!

    コメント(16)

    ゴールデンカムイ 3 (ヤングジャンプコミックス) ゴールデンカムイ 2 (ヤングジャンプコミックス) ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

    今さらなんだけどヤンジャンの『ゴールデンカムイ』(野田サトル)がめったくそ面白い。日露戦争後の北海道で繰り広げられる宝探し物語である。僕は歴史モノがそれなりに好物なんですが、『ゴールデンカムイ』はまさに心の琴線を鷲掴みにする面白さである。まあ、まずは例によって1話を読んでみてください。
    <まずは1話を読むべし>
    『ゴールデンカムイ』1話(集英社マンガネット)

    『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れ る。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!




    続きはコチラ!